結婚退職のときの送別会の挨拶はどうする?送る側の立場別の例文やポイントをご紹介!

「送別会で挨拶はどうすればいいの??」

「今度、○○さんが結婚を機に退職するので、送別会で挨拶お願いしますね」なんて幹事さんから依頼!

結婚退職(寿退社)はおめでたいことですが、驚きもあったり、寂しさもあったり、でも明るくお祝いしたいし、なんて色々な思いがあり、短い時間にまとめるのが難しく「どんな挨拶をすればいいの?」なんて悩まれる方も多いものです。

また、立場や関係によっては「これは話してもいいのかな?」なんて悩みもでてきますので、余計に難しくなるものです。

結婚 退職 送別会 挨拶

そこで今回は、結婚退職のときの送別会の挨拶はどうする?送る側の立場別の例文やポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

結婚退職のときの送別会の挨拶はどうする?送る側の立場別の例文やポイントをご紹介!

送別会での挨拶は、今まで一緒に働いてきた仲間がいなくなるため、なんとなく寂しくしんみりしてしまうことが多いものです。

しかし、「結婚を機に退職」なんておめでたい理由の場合は、寂しさはありますが、明るく楽しい雰囲気の中送り出してあげたいと思いませんか?

「○○さんの門出なので、ちゃんとした挨拶をしたい!」と思っても、挨拶に慣れていない方は「どんなことを話せばいいの?」「ちゃんと話せるかしら?」なんて不安になるものです。

挨拶文を1から考えると、何をどうしていいかわからなくなるものですが、安心してください!

挨拶文は、下記に紹介するのポイントに従って順を追ってつくると、印象に残る挨拶をすることも難しくありませんので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、挨拶文を作るときのポイントをご紹介した後に、上司や先輩、同僚、後輩など立場別の例文もご紹介しますね。

送別会での挨拶文を作るときのポイントは?

ポイント①:改まった言葉を使う
今まで一緒に働いて気心の知れた仲間であっても、「親しき中にも礼儀あり」ですので感謝や敬意の気持ちを表す挨拶では改まった言葉を使いましょう。
ポイント②:感謝の気持ちを表す
送る側は、今までの働きや思い出を話したり、別れを惜しんだりすることに終始することが多いものですが、それだけでなく今までお世話になったことへの「感謝」の気持ちをしっかり表しましょう。
ポイント③:一つの文を短くする
「~~で、○○でしたので、□□なことがありましたが…」

と文が切れない「だらだら話」は、何を伝えたいか聞き手にとってはわかりにくいものです。

「~~です。
○○でした。
□□なことがありました。」

など、一つの文を短くすることで、「だらだら」と間延びしたスピーチではなく、引き締まったスピーチなりますので、できるだけ短く文を切るようにしましょう。

ポイント④:決まった構成で作る
上記でご紹介した「だらだら話」になるもう一つの理由が挨拶文の構成ができておらず、話があっちいったり、こっちいったりになってしまう場合です。

文章などは「起承転結」の4つで構成するとのが基本とされていますが、挨拶の場合は、「序文(はじめ)」「本文(主題)」「結文(むすび)」の3つの構成をもとに作るとシンプルにまとまりのある挨拶になります。

【序文(はじめ)】
今までの貢献に対する感謝の言葉やねぎらいの言葉、祝福の言葉を伝えます。

【本文(主題)】
優秀な人材であることや、在職中のエピソードなど印象に残っていることを1つ話します。

【結文(むすび)】
改めて、今までの貢献に対する感謝の言葉やねぎらいの言葉、祝福の言葉を伝え、今後の幸せや健康を祈る言葉で締めくくります。

基本的に「序文(はじめ)」と「結文(むすび)」は、ほとんど決められていますので、「本文(主題)」に注力することができます。

ポイント⑤:難しい言葉や普段使わない言葉は避ける
挨拶に慣れていない時は、失礼のないようにしようと堅苦しい挨拶文を作りがちになるものです。

というよりも、なんとなく「難しい言葉」や「普段使わない言葉」を使わなければと気負ってしまう方も多いものです。

ですが、難しい言葉や普段使わない言葉は、聞き手にとってはわかりにくい場合が多いので、できるだけ誰でもわかる言葉を選びましょう!

ポイント⑥:時間を守る
会社を退社されるときは、様々な思い出がありますので話したい思いがたくさんあると思います。

しかし、あまり長い時間挨拶をしてしまうと聞き手が疲れてしまいます。

また、会の進行にも影響を与えますので、基本的には3分ほどを目安にまとめるのがおすすめです。

上記でもご紹介しましたが、送別会での挨拶するときは、寂しさからどうしてもしんみりした雰囲気になりやすいものです。

しかし、今回のように結婚を機に退職するのはおめでたいことですので、明るく祝福の言葉で送り出すのが大切です。

また、現在や今後の仕事の話は避け、在職時の思い出やエピソードを中心に、今後の幸せを祈るようにしましょう。

それでは、上記のポイントを押さえながら下記に立場別の挨拶の例文をご紹介していきます。

上司が贈る結婚退職の挨拶の例文は?

○○さん、入社より6年間お疲れさまでした。

スポンサードリンク

そして、このたびはご結婚おめでとうございます。○○さんのご結婚を心からいお祝いいたします。

スポンサードリンク

それにしても結婚の報告を聞かされた時は驚きました。急に結婚されるとは。

もちろん、○○さんのほどの魅力的な方なら、いつか素晴らしいパートナーが現れても不思議はありませんが、そんな素振りなど少しも見せずにいたものでしたので。

また、結婚を機に仕事を辞められると聞いて、さらに驚かされました。

○○さん自身も、かなりこの選択には悩まれた末の結論と伺っています。

私としても、せめてお子様ができるまでは働いてもらえないかと説得をしましたが、○○さんの意思は固く致し方ありません。

○○さん、困らせてしまってすいませんでした。

××部としては、経験豊かな○○さんがいなくなるのはとても残念でなりませんが、ご結婚というおめでたい門出を祝福をもって送り出したいと思います。

今後は円満な家庭づくりに、また、旦那様を支える良き妻として力を発揮し、幸せになってください。

××部一同心より応援しています。

改めまして○○さんのご結婚をお祝い申し上げ、私からのご挨拶とさせていただきます。

上司が贈る結婚退職の挨拶例のポイントは?
  • 最初に、社員として努力してくれたことへのねぎらいの言葉や感謝の言葉を伝えます。
  • 結婚のお祝いの言葉を伝えます。
  • 退職を引き留めた事実を披露し、優秀(必要)な人材であったことを伝えます。
  • 円満な家庭を築いてほしいことを伝えます。
  • 最後に、もう一度お祝いの言葉を伝え締めくくります。

先輩・同僚が贈る結婚退職の挨拶例は?

○○さん、ご結婚おめでとうございます。

そして、6年間お疲れさまでした。

○○さんが私に結婚の予定を話してくれたのは、7月頃でしたが、その時、結婚退職すると聞いて、私はとても慌てたのを覚えています。

というのも、○○さんは、××部にとっては頼りがいのある優秀な人材ですので、○○さんがいなくなるのはとても残念なことであると同時に、その穴を埋めるのがとても大変だからです。

ですので、誰に頼まれた訳でもありませんが、結婚後も仕事を続けてもらえるように随分お願いをしました。

しかし、専業主婦で旦那様の支えたいという○○さんの気持ちは固く良い返事を聞くことはできませんでした。

○○さんの仕事ぶりもそうですが、一度決めたことは、何が何でもやり遂げる責任感の強い女性ですので、仕方のないことかもしれません。

ですので、○○さんと結婚される旦那様はとても幸せな方だと思います。披露宴で旦那様にお会いするのを楽しみにしています。

何事も責任感をもって全力で取り組む○○さんですので、幸せな家庭を築くことと確信しています。

少し落ち着いたら、また一緒にご飯を食べに行きましょうね。

○○さん、6年間本当にお疲れさまでした。

そして、体に気をつけてお幸せに!ご結婚おめでとうございます。

先輩・同僚が贈る結婚退職の挨拶例のポイントは?
  • 最初に、お祝いの言葉やねぎらいの言葉を伝えます。
  • 退職を引き留めた事実を披露し、優秀(必要)な人材であったことを伝えます。または、個人的に印象に残るエピソードを話します。
  • 幸せ(円満)な家庭を築いてほしいことを伝えます。
  • 最後に、もう一度お祝いの言葉を伝え締めくくります。

先輩や同僚の挨拶では、【本文(主題)】に少しユーモアを含めて、明るい雰囲気に持っていくのもいいかもしれません。
同僚だからこそ、言えることであったり、「らしさ」を強調するなども印象に残る挨拶文になります。

後輩が贈る結婚退職の挨拶の例文は?

○○さん。
短い間でしたが、本当にお世話になりました。

そして、ご結婚おめでとうございます。

私が初めて○○さんにお会いしたのは、今からちょうど3年前です。

進入社員の私は、パソコンのデータ入力の操作を教えて頂いたのがきっかけで、ランチをご一緒するようになりました 。

○○さんと仕事をしていて驚いたのは、皆さんが会社に戻ってくると、必ず○○さんに声をかけることです。「△△商事さんから、電話なかった?」「□□のサンプル、届いてる?」など。

私は○○さんがどれだけ周りの皆さんに頼りにされているのかを肌で感じてきましたし、テキパキ仕事をこなす○○さんは私の憧れでした。

今回、 ○○さんが結婚退職されると聞いて、一番落ち込んでいるのは、営業のみなさんではないでしょうか。

残された私たちが、全員で○○さんの何万分の一ずつを受け持って、それでも○○さんみたいになるのには、何年かかるかわかりません。

来週から○○さんと会えないのはは本当に寂しいのですが、おめでたい話なので涙をぐっとこらえることにします。

○○さんの末永いお幸せを心よりお祈りいたしまして、私からの送別の言葉とさせて頂きます。

今まで本当にお世話になりました。ありがとうございました。

後輩が贈る結婚退職の挨拶例のポイントは?
  • 最初に、お世話になったことへのお礼とお祝いの言葉を伝えます。
  • 印象に残っているエピソードなどを話します。
  • 幸せ(円満)な家庭を築いてほしいことを伝えます。
  • 最後に、もう一度お祝いの言葉や感謝の言葉を伝え締めくくります。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、結婚退職のときの送別会の挨拶はどうする?送る側の立場別の例文やポイントをご紹介しました。

結婚退職する側は、様々な思いがありしんみりしてしまいがちになりますので、送る側が、積極的に明るく祝福をすることで楽しい雰囲気の中で送り出してあげることが大切かもしれませんね。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ