横田基地友好祭2017年の日程は?アクセス&駐車場情報や主なイベントをご紹介!

2日間で約15万人の来場客数を誇る【横田基地日米友好祭】が2017年も開催されます。

毎年、米軍戦闘機や盛り沢山のイベントで、ここでしか味わえないアメリカンフードを満喫し、フィナーレは盛大な花火で幕を閉じます。

横田基地友好祭

今回は、横田基地友好祭の日程や、駐車場情報、イベントスケジュールなどについてご紹介します。

スポンサードリンク

横田基地友好祭2017年の日程は?

2017年の横田基地日米友好祭フレンドシップフェスティバルの日程は下記の通りです。

●日程:2016年9月16日(土)、17日(日)

●時間:09:00~21:00
※入場は20:00まで

●開催場所:横田基地

●住所:東京都福生市大字福生2552

●一般開門ゲート:第5サプライ(牛浜)ゲート

●公式HP:http://www.airliftmagazine.com/friendship-festival/#new-page-1-1

横田基地日米友好祭での注意事項は?

横田基地日米友好祭では身分証が必要!?

当日は大変な混雑ですので、ほとんど提示を求められることはないのですが、呼び止められた時に提示できなければゲートを通してもらえません(; 😉

ですので、16歳以上の方は、国籍を証明する写真付き身分証明書パスポート運転免許証住民基本台帳カードなどを持参しましょう!

また、未成年者の安全のため、17歳以下の方でのみの入場はできませんので、必ず18歳以上(高校生不可)の引率が必要になります。

尚、日本国籍以外の方は、パスポート滞在許可証明書在留カード外国人登録証明書特別永住者証明書のいずれか)が必要になりますので必ず持っていきましょう!!

運転免許証の本籍欄が空欄の場合は、ご登録された暗証番号の入力が必要になることもあります。

横田基地日米友好祭では荷物検査がある?

横田基地日米友好祭の当日は、手荷物検査を行う場合がありますので声をかけられたら講じるようにして下さいね。

また、基地内への持ち込み禁止物もありますので注意してくださいね。

  • 危険物等
    ・引火性液体(ガソリン、灯油等)
    ・可燃性物質(マッチ、炭等)
    ・火薬類(花火、爆竹等)
    ・毒物及び劇物、麻薬類
  • 鉄砲及び刀剣類
    ・拳銃、猟銃、空気銃(モデルガンを含む。)
    ・匕首、包丁、ナイフ類(果物ナイフ含む。)
    ・その他凶器となる物(アイスピック、カッター、鉄棒、木刀、スタンガン等)
  • 歩行者の通行及び他の来場者の迷惑になる物
    ・大型手荷物(バッグ類、クーラーボックス、三脚、脚立等)
    ・ペット
    ※介助犬等は事前にご確認ください。
    ・車輪の付いた乗り物(折りたたみ自転車を含む自転車、スケートボード、ローラースケート、キックボード等)
    ※ただし、ベビーカー、車椅子は除く。
  • 航空機の運航に支障をきたす恐れのある物
    ・ヘリウムガス入り風船
    ・無線機類(エアバンドレシーバー等の受信専用のものを含む。)
    ・無線操縦
    ・玩具(ドローンを含む。)
  • アルコール飲料
  • ガラス瓶類
  • その他主催者側が行事進行や施設運営管理の妨げ又は他の来場者に迷惑となると判断する物
  • など

上記のものが見つかると入場できなくなる場合がありますので注意してくださいね。

横田基地友好祭へのアクセス方法は?

横田基地友好祭への電車でのアクセス方法は?

  • JR青梅線「牛浜駅」下車、徒歩約10分
  • JR青梅線/西武拝島線「拝島駅」下車、徒歩約20分
  • JR八高線「東福生駅」下車、徒歩約20分
  • JR五日市線「熊川駅」下車、徒歩約20分
  • JR青梅線「福生駅」下車、徒歩約25分

当日、最寄りの「牛浜駅」は非常に多くの方が利用されるため、入場ゲートまでの道は大混雑し相当な時間がかかるため、他の駅を利用した方が到着が早い場合もあります。

横田基地友好祭への車でのアクセス方法は?

  • 中央自動車道 
    ・国立府中IC→甲州街道→新奥多摩街道→国道16号→第5ゲート前
    ・八王子IC→国道16号→第5ゲート前
  • 圏央道 
    ・入間・青梅IC→国道16号→第5ゲート前
    ・日の出・あきる野IC→五日市街道 →国道16号→第5ゲート前

ただし、友好祭当日は車での基地内入場は出来ませんし、有料駐車場も数が少ないので、公共交通機関での来場がおすすめです。


スポンサードリンク

横田基地友好祭の駐車場情報は?

横田基地日米友好祭当日は、車での基地入場が出来ませんので、近くの有料駐車場をご紹介します。

上記以外にも、毎年、近隣の民家店舗が、友好祭当日は貸駐車場をしていますので、こちらを利用するのもおすすめです。

ただし、付近の道路は、半歩行者天国状態になります。

毎年、駐車場の空き待ちで長時間動けない状態になることもありますので、車でお越しの際は覚悟が必要です…。

また、数駅離れた駅のコインパーキングなどに停めて電車で来場するパーク&ライドでの来場の方がスムーズに車を停めたり、帰ることができることもありますのでおすすめです。

横田基地友好祭の主なイベントは?

横田基地友好祭は、日本にあって日本でない、まさにアメリカを体感できるイベントです。

ちなみに、横田基地友好祭は「航空祭」ではなく「基地開放」のため、ブルーインパルスの飛行イベントなどは開催されません。

ですが、当日はイベントも盛りだくさんですし、日本の各基地とは違って、「アメリカ」的な雰囲気を味わえることはもちろん、食べ物や雑貨屋さんなどを覗くのも楽しいですよ!

当日は各種イベントが盛りだくさんで、どう楽しめばよいか悩んでいる方は、下記におすすめの楽しみ方をご紹介しますので参考にしてみてください。

スポンサードリンク

おすすめその① 米軍航空機の地上展示

普段見ることの出来ない、米軍の戦闘機や、コックピットが見学できます。

過去の展示機は、

アメリカ空軍:C-17、C-130H、E-3、C-135、C-5、UH-1N、F-16、F-15
アメリカ海兵隊:MV-22B
その他、セスナ 172、Beechcraft 1900
航空自衛隊:F-2A、F-4EJ、F-15J、T-4、U-125A、767、C-1、UH-60J、CH-47J
陸上自衛隊:OH-1、OH-6D、CH-47J

などが展示されていました。今年はどんなラインナップになるのでしょうか?当日のお楽しみです。

そして、一番のおすすめは、航空機のコックピット内の見学です!!
これは並んででも見てもらいたいものです。

普段、航空機(特に軍事機)のコックピット内は生で見たり、入ったりすることはほとんどないので、飛行機好きはもちろん、そうでない方も楽しめます。
コックピット見学は、毎年非常に人気が高く長蛇の列が出来るので、朝1番に見学するのがおすすめです。

おすすめその② アメリカンフード

メイン通りにあるフードスタンドは常に混雑していますが、アメリカンサイズのハンバーガーやステーキは並んででも食べてもらいたい一品です。
初めての時は、そのサイズに笑ってしまいました^^

また、国内には売っていないドリンクを飲むことも楽しみの1つです。

また、並んだり混んだりが嫌な方は、アメリカの雰囲気は味わえませんが、屋台村のほうは比較的空いています。

おすすめその③ パイロットとの写真

基地内には、米軍の戦闘機パイロットがいてます。勇気をだして、写真をお願いすると気軽に応えてくれます。

優しくカッコいい戦闘機パイロットと一緒に写真を撮りましょう!!

購入したグッズにサインをしてもらえたりもしますので、グッズ購入の際にはお願いしてみましょう。

おすすめその④ 横田祭

友好祭当日は、「航空自衛隊横田基地 横田祭」も開催されています。

ステージイベント 9月16日11:00~18:00
入間基地音楽部による演奏、入間修武太鼓、横田武蔵太鼓演奏、百里基地エイサー、十条燦舞隊 (よさこい)、横田蒼空会 (よさこい)、防衛大学校吹奏楽部、 光江流江戸芸かっぽれ、駒澤大学吹奏楽部、花柳千衛里会 (日米友好踊り)

装備品展示 9月16日、9月17日 10:00~17:00
・ペトリオットPAC-3発射機 ・軽装甲機動車 ・ミニ制服試着コーナー  ・来場記念撮影コーナー

も開催しています。

おすすめその④ 音楽LIVE

横田基地の厳しい審査に合格した様々なジャンルのアーティストが今年も友好祭を盛り上げます。

ロックや弾き語り、ゴスペル、和太鼓演奏、沖縄太鼓(エイサー太鼓)、ダンスパフォーマンスなどが披露されます。

また、屋外ステージでは、「横田筋肉番付」として、日米の筋肉自慢が今年のパワーNo1を競い合うなど、見ごたえのあるイベントが盛りだくさんです♪

>>>ステージ出演者スケジュールはコチラ

おすすめその⑤ 花火

友好祭最終日にはフィナーレを飾る花火が20:20~打ち上ります。

基地内で見る場合は、閉門の20:00までにゲートの中に入っている必要があります。

上記は、特に人気の高いものをご紹介しました。

他にも、楽しめるイベントが盛り沢山ですので、ぜひ楽しんでくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、横田基地友好祭の日程や、駐車場情報、イベント情報などについてご紹介しました。

横田基地日米友好祭へは、レジャーシート、日よけ用の帽子、日傘、汗拭きタオル、カメラなどを持っていくと便利です。

9月中旬とはいえ、まだまだ暑いので熱中症対策は必須ですよ!!

日本にいてアメリカを楽しめる2日間ですので、是非足を運んで旅行気分を味わってくださいね♪

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ