別府火の海まつり&納涼花火大会の2017年の日程は?駐車場はあるの?

大分県別府市の夏の風物詩「べっぷ火の海まつり」。

別府駅前通りをメインに、海門寺公園、別府スパビーチなどで様々なイベントが開催されます。

また、最終日には納涼花火大会も行われるなど毎年たくさんの方が訪れるお祭りです。

べっぷ火の海まつり

今回は、別府火の海まつり&納涼花火大会の2017年の日程や駐車場情報などについてご紹介します。

スポンサードリンク

べっぷ火の海まつり&納涼花火大会の2017年の日程は?

べっぷ火の海まつりは、毎年7月末の3日間に開催される別府を代表するお祭りで、1977年(昭和52年)~1997年(平成9年)までは【別府火の海まつり】、1998年(平成8年)~2015年(平成27年)までは、【別府夏の宵まつり】としてお縄れてきましたが、2016年(平成28年)に起こった熊本地震からの復興の起爆剤として19年ぶりに名称を復活させて【べっぷ火の海まつり】として開催されています。

そんなべっぷ火の海まつりの日程の詳細は下記の通りです。

◆日程:2017年7月28日(金)~30日(日)

◆会場:別府駅前通り・海門寺公園・的ヶ浜公園別府スパビーチ

◆アクセス:
【電車】

●JR九州日豊本線「別府駅」下車、東口を出てすぐ
【車】
●大分自動車道「別府IC」下車、約15分

◆お問合せ:0977-24-2828

◆公式HP:http://beppu-event.jp/natsuyoi/

べっぷ火の海まつりの主なスケジュールは?

夕涼みワイワイ市
別府駅前通りが歩行者天国となり、からあげやかき氷などの屋台の定番メニューから国際観光温泉文化都市別府市ならではの多国籍メニューなど、わくわく感満載の屋台が駅前通りに軒を連ねます。
●日程:2017年7月28日(金)・29日(土)
●会場:別府駅前通り
べっぷ屋台村
べっぷ屋台村がお祭りを盛り上げるために海門寺公園に集結し、カラオケやダンスなど様々なイベントが盛りだくさんです。
絶品料理を楽しめる専門店なども出店しています!
●日程:2017年7月28日(金)~30日(日)
●会場:海門寺公園
大和撫子コンテスト
今年から開催される浴衣コンテスト!

子供からシニア世代まで「ゆかたに親しむ・楽しむ」をコンセプトにコンテストが行われます。

●日程:2017年7月29日(土)
●会場:的ヶ浜公園別府スパビーチ
ロカビリーナイト
1950~60年代までのアメリカンポップスを中心にビートルズ・ベンチャーズ・グループサウンズのナンバーなど演奏します。

はまっていた世代も新しく聴く世代もまとめて音楽に酔いしれてくださいね^^

●日程:2017年7月29日(土)
●会場:的ヶ浜公園別府スパビーチ
納涼音頭大会
多くの団体や企業が色とりどりの浴衣で参加します。もちろん、浴衣でなくてもOKです。

会場では、地元の団体や参加者、留学生などたくさんの参加者で大輪の花が咲きます。

●日程:2017年7月30日(日)
●会場:的ヶ浜公園別府スパビーチ
お寺できもだめし
本願寺別府別院では、お寺の住職やお坊さんが本気で考えた肝試しを行います。

お寺が肝試しの会場になるなんて、行くしかないですね♪

●日程:2017年7月30日(日)
●会場:本願寺別府別院
●時間:15:00~21:00

別府火の海まつり 会場図

また、べっぷ火の海まつりでは最終日に、「大分合同新聞 納涼花火シリーズ」別府会場の花火大会が行われます。

納涼花火大会の日程の詳細は下記にご紹介していきますね。

べっぷ火の海まつり花火大会2017年の日程は?

べっぷ火の海まつりで行われる花火大会は、大分合同新聞 納涼花火シリーズ別府会場の納涼花火大会で、毎年多くの方が訪れています。

スポンサードリンク

べっぷ火の海まつりの花火大会の目玉は、なんといっても恒例の「黄金孔雀」です。

海上を半円に広がる花火の周りをたくさんの花火が華開き、湯の町別府の夜空を明るく照らしてくれます。

孔雀の姿は、幸運を表し富と繁栄をもたらすと言われていますので、別府の黄金孔雀で幸運のご利益を得るのもいいものですよ♪

そんなべっぷ火の海まつり花火大会2017年の日程は下記の通りです。

◆日程:2017年7月30日(日)
※荒天の場合は、翌日以降に順延。

◆時間:20:00~21:00

◆会場:的ヶ浜公園別府スパビーチ

◆打上数:約7000発

◆昨年の人出:45,000人

◆アクセス:
【電車】

●JR九州日豊本線「別府駅」下車、東口を出てすぐ約12分
【車】
●大分自動車道「別府IC」下車、約20分

◆駐車場:あり

◆お問合せ:0977-24-2828

スポンサードリンク

◆公式HP:http://beppu-event.jp/natsuyoi/

べっぷ火の海まつりに駐車場はあるの?

べっぷ火の海まつりでは、毎年無料の駐車場が設置されます。

別府公園 東側駐車場

●住所:別府市大字別府野口原3018-1
●駐車台数:360台
●料金:無料
●お問合せ:0977-21-1111(別府市役所 公園緑地課)

別府公園から会場までは、例年有料のシャトルバスが運行しています。

歩いていくこともできますが、少し離れているのでシャトルバスを利用するのもおすすめです。

ただし、べっぷ火の海まつりは、例年約20万人、花火大会では4万5千人もの観覧者が訪れますので、ほとんど上記の駐車場には停めることができないと思っておいた方が良いので、出来るだけ公共交通機関を利用しての来場がおすすめです。

もし、車での来場をお考えの場合、下記に紹介するコインパーキングなどを利用することを考えておいた方がいいと思います。

リパーク別府駅前町第2
●住所:大分県別府市駅前町5-13
●駐車台数:16台
●料金:100円/40分
●最大料金:400円(24時間)
トラストパーク別府駅前
●住所:大分県別府市駅前本町2
●駐車台数:178台
●料金:100円/30分
●最大料金:400円(08:00-18:00)600円(18:00-08:00)
トラストパーク別府駅西
●住所:大分県別府市田の湯町7
●駐車台数:8台
●料金:100円/60分(08:00-20:00)100円/100分(20:00-08:00)
●最大料金:400円(08:00-18:00)600円(18:00-08:00)
トラストパーク上田の湯町
●住所:大分県別府市上田の湯町15
●駐車台数:113台
●料金:100円/60分
●最大料金:500円(24時間)
トキハ別府店平面駐車場
●住所:大分県別府市北浜2丁目9-1
●駐車台数:100台
●料金:200円/60分(09:00-19:00)100円/60分(19:00-09:00)
●最大料金:800円
トキハ別府店立体駐車場
●住所:大分県別府市北浜2丁目9-1
●駐車台数:650台
●料金:200円/60分(09:00-19:00)100円/60分(19:00-09:00)
●最大料金:800円
タイムズマルショク流川通り店第2
●住所:大分県別府市楠町3
●駐車台数:33台
●料金:100円/30分
●最大料金:500円(07:00-19:00)300円(19:00-07:00)

>>>別府駅周辺のタイムズの駐車場&空車情報はコチラをご覧ください!

上記以外にもコインパーキングはありますが、台数が少なかったりします。
また、べっぷ火の海まつりのイベントの開催中の交通規制などで入れない場合もありますので、出来るだけ駅の西側にある駐車場を狙うのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、別府火の海まつり&納涼花火大会の2017年の日程や駐車場情報などについてご紹介しました。

湯の町別府で行われる夏の風物詩「べっぷ火の海まつり」では、夏祭り気分を満喫できるだけでなく、疲れたらゆっくりと温泉に浸かるなど色々楽しめますので、是非足の運んでみてくださいね♪

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ