松坂祇園まつり2017年の日程は?駐車場&屋台情報などご紹介!

三重県松坂市で行われる「松坂祇園まつり」は、2月に行われる「初午大祭」、11月に行われる「氏郷祭り」と並ぶ松坂三大祭りのひとつして、町全体が大いに盛り上がるお祭りです。

一番の見どころは、八雲神社・松坂神社・御厨神社の3社から繰り出される「三社みこし」は総勢1000人の老若男女が元気はつらつに街を練り歩きます!

松坂祇園まつり

今回は、松坂祇園まつり2017年の日程は?駐車場&屋台情報などについてご紹介します。

スポンサードリンク

松坂祇園まつり2017年の日程は?駐車場&屋台情報などご紹介!

毎年7月の中旬に行われる「松坂祇園まつり」は、「三社みこし」の練り歩き、松坂氏の無形民俗文化財に指定されている「松阪しょんがい音頭と踊り」や「松阪しょんがいソーラン」などが披露され、街をあげて盛大に盛り上がり、笑顔の絶えないお祭りなんです!

そんな「松坂祇園まつり」の日程の詳細は下記の通りです。

◆日程:2017年7月15日(土)16日(日)
※小雨決行

◆時間:13:00~21:30(15日)10:00~21:00(16日)

◆場所:八雲神社・松阪神社・御厨神社および市内商店街周辺

◆アクセス:
【電車】

●JR東海紀勢本線「松坂駅」下車、すぐ
●近鉄山田線「松坂駅」下車、すぐ
【車】
●伊勢自動車道「松坂IC」下車、約16分

◆駐車場:あり

◆お問合せ:0120-348-354(松阪祇園まつり三社みこし世話人会事務局)

◆公式HP:http://matsusaka-gionsan.jp/

日野町交差点
八雲神社
松坂神社
御厨神社

松坂祇園まつりの主なスケジュール

松坂祇園まつりの「三社みこし」は上記でもご紹介しましたが、八雲神社・松阪神社・御厨神社の三社の神輿を出して街を練り歩くのですが、以前はお互いの神輿が一番と喧嘩みこしと言われるほど荒々しくて、長年の間開催されなくなったのですが、平成元年に担ぎ手の法被を統一することで、喧嘩みこしから別々の組同士が盛大にお祭り全体を盛り上げる「三社みこし」として生まれ変わりました

三社みこしの渡御は昼の部と夜の部で行われます。

昼渡御 14:00頃~16:00頃
夜渡御 17:15頃~20:30頃

神輿渡御は、各神社を出発して市内を練り歩いた後、「日野町」交差点に集合して約15分間の練り込みを行います。

【練り込み】は昼渡御・夜渡御ともに行われ、特に祭りのクライマックスである夜渡御の【練り込み】は、担ぎ手たちのテンションがピークに上がり、それに呼応するように、観覧している方たちを巻き込み一番の盛り上がりをみせます!

また、「三社みこし」での掛け声は、「ワッショイ!ワッショイ!」ではなく、「ちょーさや!ちょーさや!」といい、「千代に栄える」という意味があるんですよ!

スポンサードリンク

松坂祇園まつりの観覧スポットは?

松坂祇園まつりは、毎年約14万人もの人が訪れる人気のお祭りですので混雑は必至です。

特に、昼渡御と夜渡御の絞めである日野町交差点の【練り込み】は人出ごった返していますので、日野町交差点で【練り込み】を観覧したい場合は、早めに場所取りをしておくことをおすすめします。

また、2016年は新町に桟敷席が復活していました。今年も桟敷席が設置されるかどうか発表されていませんが、おそらく今年も設置されるのではないかと予想しています。

ですので、日野町交差点ではなく、新町の桟敷席を確保するのもおすすめです。ゆっくり座って、目の前を練り歩く神輿を見るのもおすすめです!

松坂祇園まつりの駐車場情報は?

松坂祇園まつりでは、無料の駐車場が設置されます!

松阪市駐車場
◆住所:三重県松阪市殿町1539-1
◆駐車台数:211台

ただし、台数に限りがありますので公共交通機関を利用しての来場がおすすめです。

また、駐車場を確保を狙う場合は、早めの確保が鉄則です。

松坂祇園まつりの交通規制情報!

松坂祇園まつりでは、神輿渡御が行われますので八雲神社・松阪神社・御厨神社の三社周辺及び、日野町交差点周辺では交通規制が行われます。

松坂祇園まつり 交通規制(土)
松坂祇園まつり 交通規制(日)

2017年の最新の交通規制図は現在発表されていませんが、例年交通規制区域は変わりませんので、2015年の交通規制図をご紹介しています。また、最新の交通規制図が発表され次第ご紹介します。

松坂祇園まつりの屋台情報!

お祭りと言えば、「屋台グルメ」が楽しみのひとつですね。

松坂祇園まつりでも約160店舗を超える屋台が軒を連ねています。

主な屋台スポットは…

●駅前通り商店街
●パティオひの街
●ゆめの樹通り
●よいほホール
●しんまち商店街
●松坂商人市場
です。

スポンサードリンク

それぞれの場所で、屋台だけでなく趣向を凝らしたイベントなども行われます。

特に、ゆめの樹通りでは、勝ち抜きじゃんけん大会伊賀忍者ショーなど参加型イベントや子供も楽しめるイベントが行われていますので、ファミリーにはおすすめです、

また、しんまち商店街では、「しんまち夜市」と称してフリーマーケットなども行われたり、サッカーイベントが開催したりと子供から大人まで楽しめちゃいます^^

そして、忘れてはいけないのが松坂と言えば「松坂牛」ですので、本場松坂牛を食べれる屋台を探さないともったいないですよ(^^♪

まとめ

いかがでしたか?

今回は、松坂祇園まつり2017年の日程や駐車場&屋台情報などについてご紹介します。

夏を迎え入れる伝統的なお祭りで、街全体が大いにもりあがる「松坂祇園まつり」に是非足を運んでみてくださいね。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ