一宮七夕まつり2017年の日程は?駐車場&屋台情報などご紹介!

日本三大七夕まつりと称される「一宮七夕まつり」。

愛知県一宮市は、かつて織物で知られた土地だったことから、「おりもの感謝祭 一宮七夕まつり」と呼ばれています。

伝統的な「吹き流し飾り」を中心に、様々な七夕飾りが飾られ、毎年約120~130万人もの方が訪れる七夕まつりです。

一宮七夕まつり

今回は、一宮七夕まつり2017年の日程や駐車場&屋台情報などについてご紹介します。

スポンサードリンク

一宮七夕まつり2017年の日程は?

一宮市民の守り神として崇敬されている真清田神社の祭神「天火明命(あめのほあかりのみこと)」の母神「萬幡豊秋津師比売命(よろずはたとよあきつしひめのみこと)」は、太古から織物の神様として知られ、そのご加護により当地方の織物業が発達したといわれており、一宮市の主軸産業でもある織物工業の繁栄を願うお祭りです。

そんな一宮七夕まつりの日程の詳細は下記の通りです。

◆日程:2017年7月27日(木)~30日(日)
※雨天決行、一部イベントは中止・変更になる場合があります。

◆時間:10:00~21:00

◆場所:真清田神社および一宮市本町商店街を中心とした市内一円

◆アクセス:
【電車】

●JR「尾張一宮駅」下車、徒歩約8分
●名鉄「一宮駅」下車、徒歩約8分
【車】
●名神高速「尾張一宮IC」下車、約20分
●名古屋高速一宮線「一宮東」出口下車、約10分
●東海北陸自動車道「一宮西IC」下車、約10分
●東海北陸自動車道「一宮木曽川IC」下車、約15分

◆駐車場:あり

◆お問合せ:0586-28-9131(おりもの感謝祭 一宮七夕まつり協進会)

◆公式HP:http://www.138ss.com/tanabata_bunner/index_tanabata.html

一宮七夕まつりの主なスケジュールは?

今年で62回目を迎える「おりもの感謝祭 一宮七夕まつり」は、【来て!見て!踊って!夢織る七夕】をテーマに開催し、様々なイベントが準備されています。

主なイベントは下記の通りです。

7月27日(木)
18:10~18:30 オープニングアクト【盆踊り会場】
18:30~19:00 オープニングセレモニー【盆踊り会場】
7月28日(金)
10:30~11:30 ミス七夕・ミス織物チャリティーサイン会
       【i-ビル7階シビックホール・オリナス一宮1階】
14:30~15:30 ミス七夕・ミス織物チャリティーサイン会 
       【i-ビル7階シビックホール・オリナス一宮1階】
19:00~20:10 ワッショーいちのみや【本町商店街内】
7月29日(土)
10:30~14:00 ミス七夕・ミス織物特別撮影会【駅周辺~本町通~真清田神社】
12:30~13:00 よさこい踊りパレード【本町4丁目~本町1丁目】
13:40~14:35 音楽隊・ちびっ子パレード【本町4丁目~本町1丁目】
14:30~15:00 木曽川高校ブラスバンドパレード【本町4丁目~銀座通りロータリー~本町1丁目】
15:00~16:00 一宮七夕まつりコスプレパレード【本町4丁目~銀座通ロータリー~本町1丁目】
17:00~17:30 御衣奉献大行列【本町4丁目~真清田神社】
7月30日(日)
10:30~14:00 中日フォトメイツ特別撮影会【駅周辺~本町通~真清田神社】
14:00~15:00 民踊大パレード【本町4丁目~真清田神社】
15:00~15:30 グローバルパレード【本町4丁目~本町1丁目】
15:30~16:00 きそがわポップスバンドパレード【本町4丁目~本町1丁目】
16:00~16:30 音楽隊パレード【本町4丁目~銀座通ロータリー~本町1丁目】
16:00~16:30 人力車七夕道中【本町4丁目~銀座通ロータリー~本町1丁目】
17:30~18:00 Rising Sun プロジェクト in 一宮七夕まつり【銀座通ロータリー周辺】
20:30~21:00 ファイナルステージ【盆踊り会場】
7月27日(木)~30日(日)
19:30~21:00 盆踊り大会【銀座通り】(最終日は20:30まで)
       市民七夕飾り付けコンクール【本町1丁目・銀座通ロータリー】
       いちみん願いごと短冊【オリナス一宮1階】

一宮七夕まつりの駐車場情報!

一宮七夕まつりでは、無料の臨時駐車場が一宮市民会館及び一宮競輪場に設置されます。

一宮市民会館
◆住所:愛知県一宮市朝日2-5-1
※会場まではシャトルバスでの移動になります。
一宮競輪場
◆愛知県一宮市羽衣2-5-5
※会場まではシャトルバスでの移動になります。

ただし、上記の無料駐車場は併せて約450台程度しか停めることができませんので、無料駐車場を狙う場合は早めの確保が鉄則です。

スポンサードリンク

ですので、下記に周辺のコインパーキングなどの情報もご紹介しておきます。

大宮公園自動車整理場
◆住所:一宮市真清田1丁目2-7
◆駐車台数:43台
◆料金:50円/30分(ただし、最初の60分は150円)
※21:00~08:00の間は600円/1台になります。
名鉄協商パーキング 一宮第2
◆住所:愛知県一宮市新生1-10-1
◆駐車台数:52台
◆料金:200円/60分
◆最大料金:1,600円
リパーク 一宮駅西口
◆住所:愛知県一宮市新生2-2-10
◆駐車台数:13台
◆料金:200円/60分
◆最大料金:900円(24時間)
リパーク 一宮駅西口第2
◆住所:愛知県一宮市新生2-2-3
◆駐車台数:12台
◆料金:200円/60分
◆最大料金:800円(24時間)
>>>一宮駅周辺のリパークの駐車場&空車状況はコチラからご確認ください!

タイムズ一宮駅前第3
◆住所:愛知県一宮市新生1-9
◆駐車台数:21台
◆料金:200円/60分
◆最大料金:900円(24時間)
タイムズ一宮駅前第4
◆住所:愛知県一宮市新生1-2
◆駐車台数:15台
◆料金:200円/60分
◆最大料金:1,200円(24時間)

>>>一宮駅周辺のタイムズの駐車場&空車状況はコチラからご確認ください!

他にも一宮駅周辺には、コインパーキングなどが多数ありますが、駅の東側は、交通規制などが行われますので駅の西側を中心にご紹介しています。

ただし、一宮七夕まつり開催期間中は、周辺道路は交通規制及び非常に混雑しますので、数駅離れた駅の駐車場に車を停めて電車で来場するパーク&ライドの方がスムーズかもしれませんので、車でのお越しを予定されている方は、パーク&ライドも検討されてはいかがでしょうか?

一宮七夕まつりの交通規制情報!

一宮七夕まつり開催期間中は、毎年駅周辺及び会場周辺に交通規制が行われます。
場所によって規制時間も変わってきますので、事前に確認してくださいね。

一宮七夕まつり 交通規制図

※上記は過去のものを参考にしていますので、変更になる場合があります。

一宮七夕まつりのシャトルバス情報!

一宮七夕まつりでは、下記の日程で無料のシャトルバスが運行します。

◆日程:2017年7月27日(木)~30日(日)
◆時間:13:00~22:00
※15分間隔で運行されます。
◆区間:市営球場前⇒東一宮⇒市役所前の間

一宮七夕まつりの屋台情報はあるの?

一宮七夕まつりのメインは七夕飾りや、パレードなどですが、「屋台グルメ」も楽しみのひとつという方も多いのではないでしょうか?

もちろん、一宮七夕まつり開催期間中は毎年約200店舗もの屋台が軒を連ねますので、定番の屋台グルメから地元ならではのグルメなど様々な屋台が出店しています。

会場一帯いたるところに屋台は出ていますが、特に多いのは

●一宮駅東側の銀座通り

●本町商店街

●真清田神社の境内

などです。

スポンサードリンク

営業時間は特に決まっていないようですが、大体10:00~21:00の間は営業しているところが多いです。

まずは、七夕飾りをひと通り楽しみながら、ブラブラと会場内を歩き、屋台グルメを横目でチェックしてお目当ての屋台を探しましょう!

小腹が減ってきたら、お目当ての屋台に向かい食べ歩きやパレードを見るのが私流です^^

まとめ

いかがでしたか?

今回は、一宮七夕まつり2017年の日程や駐車場&屋台情報などについてご紹介しました。

毎年120~130万人もの方が全国から訪れる「一宮七夕まつり」は、日本三大七夕まつりのひとつとして数えられていますので、1度ならず何度でも足を運びたくなる豪華なお祭りなんですよ♪

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ