清水みなと祭り海上花火大会2017の日程は?穴場&おすすめ場所取りスポットをご紹介!

3日間にわたる「清水みなと祭り」のフィナーレを飾る海上花火大会は、今年で20周年を迎えます。

海上に浮かべた2隻の台船から打ち上がる怒涛の花火は、およそ1時間になんと約1万発が打ち上がるというの花火の乱れ打ちが楽しめます(^^♪

打上げ花火やスターマインの仕掛け花火など趣向を凝らした花火が海上に打ち上がる姿は圧巻の見ごたえですよ。

清水花火2016

今回は、清水みなと祭り花火大会2017年の日程&穴場やおすすめ場所取りスポットについてご紹介します。

スポンサードリンク

清水みなと祭り花火大会2017年の日程は?

戦争で荒廃した街に元気を取り戻そうと市や商工会議所が中心となり「市民総参加」を合言葉に清水みなと祭りは開催され、今年で70周年を迎えます。

同時に、宇崎竜童さんによる「港かっぽれ KAPPOR FUNK」が誕生して30年、「海上花火大会」がスタートして20年目という節目の年でもある清水みなと祭りのフィナーレを飾る花火大会の日程の詳細は下記の通りです!

●日程:2017年8月6日(日)
※雨天決行(荒天時は中止)

●時間:18:15~20:30
※花火大会は、19:30~

●打ち上げ場所:静岡県静岡市清水区日の出町 清水港日の出埠頭

●交通:
【電車&バス】

・JR清水駅から徒歩約20分、またはバス約10分「波止場フェルケール博物館」下車徒歩約3分
・静岡鉄道静岡清水線新清水駅から徒歩約15分
【車】
・東名高速道路「清水IC」下車、県道54号線経由、約15分

●駐車場:なし

●お問い合わせ先:054-354-2189 清水みなと祭り実行委員会

●公式HP:http://www.minatokappore.jp/

夜空に大きく咲く大輪の花火は、海面に浮かび上がり絶景の姿を見せてくれます。

およそ1時間で約10,000発打ち上げる花火の乱れ打ちは、怒涛の勢いで息つく暇もないほどの大迫力で観覧客を圧倒します。見ごたえのある花火を見たいならおすすめの花火大会ですよ。

清水祭り海上花火大会の主なスケジュールは?

18:15~ 次郎長道中
18:45~ 太鼓演奏
19:00~ 港で働く船のパレード
19:15~ 子ども夢花火表彰式 消防隊ラッパ隊演奏
19:30~ みなと祭り70周年!みんなの祭り
19:42~ WE COME BACK !
19:52~ 港かっぽれ! KAPPORE FUNK 誕生30年
20:02~ 子供夢花火
20:12~ デジタルスターマイン「音楽シンクロ」
20:17~ 自慢のふるさと清水
20:28~ グランドフィナーレ

清水みなと祭り花火大会 駐車場はあるの?

清水みなと祭り花火大では無料の臨時駐車場などは用意されていません

会場周辺に有料の駐車場もありますが、清水みなと祭り期間中は、周辺道路は交通規制が行われたり、すぐに満車になるため公共の交通機関の利用がおすすめです。

また、車を利用する場合には、帰りの混雑も考慮して、会場から離れた駅周辺の駐車場に停めてパーク&ライド形式での来場がおすすめです。

スポンサードリンク

清水みなと祭り花火大会の交通規制情報

花火大会当日は、打ち上げ場所周辺の日の出埠頭内などを中心に交通規制が実施されます

また会場に向かう各道路も時間によって順次交通規制が実施されますので事前にしっかりチェックしておきましょう。

清水みなと祭り海上花火大会 交通規制図

清水みなと祭り海上花火大会の穴場&おすすめ場所取りスポットは?

清水みなと祭り海上花火大会は、およそ1時間に10,000発もの花火が乱れ打ち上がる大迫力の花火大会で、毎年30万人以上のお祭りも併せると60万人もの人が訪れますので、混雑は必至です。

ですので、会場である「日の出埠頭」は、大迫力の花火を体感しようという人でごった返しています。

もちろん、一番のおすすめスポットでもありますが!!

日の出埠頭

打ち上げ場所の真正面に位置する日の出埠頭は圧巻の花火を楽しみたいなら、絶対おすすめの観覧エリアです。

花火一般観覧席があるエプロン部分は、15:00~17:30の間花火大会準備のため入場できませんので、15:00までに場所取りを行って、17:30以降に再入場して確保しておくことをおすすめします。

日の出埠頭は、場所取り必須ですので、早めに会場入りして絶景のスポットを確保しましょう。

エスパルスドリームプラザ

打ち上げ場所からほど近い場所に位置する商業施設です。

ショッピングや飲食を楽しんだ後に花火を楽しむのもおすすめです。海側デッキや立体駐車場の屋上などから花火を楽しめます。

スポンサードリンク

トイレも完備されていますので、小さなお子様を連れている家族などにはおすすめの観覧スポットです。

また、花火大会当日は施設内の飲食店でも特別観覧席として、食事を楽しみながら花火を楽しむプランも登場していますので、室内で優雅に食事を頂きながら花火を鑑賞するのもいいかもしれませんね^^

>>>清水みなと祭り エスパルスドリームプラザ海上花火大会特別観覧席情報はコチラをご覧ください!

三保内海海岸

清水みなと祭りの花火は見晴らしもよく、少し離れた場所からでも楽しめるのも魅力です。

三保海水浴場がある三保内海海岸もおすすめの鑑賞スポットで、ゆっくりと花火を楽しむことができます。カップルにおすすめのスポットです。

日本平山頂

こちらも絶景の花火が楽しめるベストビューな鑑賞スポットです。

大迫力の花火を楽しむことはできませんが、夜景とともに楽しむ花火は絶景で、カップルにおすすめの美しい花火が鑑賞できる穴場スポットです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、清水みなと祭り花火大会2017年の日程&穴場やおすすめ場所取りスポットについてご紹介しました。

清水みなと祭りの花火は、はじまりから終わりまで一気に進むので見逃さないよう事前にしっかりトイレなど済ませて絶景な花火を楽しんでくださいね!

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ