長浜北びわ湖花火大会2017の日程は?駐車場&穴場&おすすめ場所取りスポットをご紹介!

花火とびわ湖の競演する「長浜・北びわ湖花火大会」。

観覧席のほぼ正面から打ち上がる約10,000発の花火は圧倒的な迫力があります。

びわ湖湖面に映る花火の美しさや湖上の台船から打ち上げるワイドな花火やスターマインの豪華絢爛さは必見です!

長浜・北びわ湖花火大会2016

今回は、長浜・北びわ湖花火大会2017年の日程や駐車場、穴場&おすすめ場所取りスポットなどをご紹介します。

関連記事女子必見!花火大会での持ち物リストは&浴衣のときに持っていきたいものは?

スポンサードリンク

長浜北びわ湖花火大会2017年の日程は?

日本一大きいびわ湖で行われる花火大会。夜空に花開くだけでなく湖面に映る花火も見どころのひとつです。

そんな長浜・北びわ湖花火大会の日程の詳細は下記のとおりです。

長浜・北びわ湖大花火大会の日程詳細は?

●日程:2017年8月4日(金)
※小雨決行。荒天の場合は、8/5(土)に延期。

●時間:19:30~20:30

●開催場所:長浜港湾一帯・豊公園一帯

●打ち上げ数:約10,000発

●アクセス:
【電車】

JR琵琶湖線「長浜」駅下車、徒歩約10分
【車】
北陸自動車道長浜IC下車、約15分

●駐車場:なし(臨時駐車場はないため、市営駐車場などに駐車))

●お問い合わせ先:0749-65-6521(長浜花火実行委員会事務局)

●公式HP:http://kitabiwako.jp/event/event_2185/

長浜・北びわ湖花火大会の混雑攻略のアクセス方法は?

行き
会場への最寄り駅は「長浜駅」ですが、他に最寄り駅がないため、花火大会が地近づくにつれ非常に混雑します。

混雑回避の攻略は、早めの現地入りがおすすめです。

また、びわ湖湖上で花火大会が行われますので、まわりに高い建物が少ないため、比較的どこからでも見えますので、最寄り駅でなくても花火を楽しむことができるので、会場から離れた駅で観覧するのも混雑攻略にはおすすめです。

帰り
花火大会終了後は、他の駅がないためは非常に混雑します。電車に乗るのに時間がかかりますので覚悟が必要です。

花火大会終了後は、多くの方々が一斉に駅に集中すため、「長浜駅」は非常に混雑し「おしくらまんじゅう状態」になります。

大きな花火大会での混雑攻略のアクセス術は、とにかく「時間をずらす」が鉄則です。

花火大会終了後は、駅に向かう人の波に乗らず、その場や周辺の飲食店などで時間を潰してから、人の波が落ち着いた頃合いを見計らって動き出すのが賢明です。

また、花火大会終了後はトイレも非常に混み合いますので、早め早めにトイレは済ませておくことをおすすめします。

関連記事女子必見!花火大会での持ち物リストは&浴衣のときに持っていきたいものは?

長浜北びわ湖花火大会の駐車場は?

長浜・北びわ湖花火大会では、臨時駐車場や専用駐車場の設置は行われません。ですので、会場周辺の有料駐車場に車を停めての来場となります。

長浜駅周辺の駐車場情報!

NPC24Hモンデクール長浜パーキング
◆住所:滋賀県長浜市北船町1-22
◆駐車台数:167台
◆料金:
月~金 100円/30分(09:00~21:00)
土日祝 100円/20分(09:00~21:00)
全日 100円/60分(21:00~09:00)
◆最大料金:月~金 700円(01:00まで)
長浜市長浜駅西駐車場
 
◆住所:滋賀県長浜市北船町111-8
◆駐車台数:23台
◆料金:
月~金 150円/60分(24時間)
土日祝 200円/60分(24時間)
◆最大料金:
月~金 750円
土日祝 1000円
豊国神社駐車場
◆住所:滋賀県長浜市南呉服町329
◆駐車台数:56台
◆料金:100円/60分(24時間)
お旅所駐車場
◆住所:滋賀県長浜市南呉服町299
◆駐車台数:31台
◆料金:
月~金 150円/60分(24時間)
土日祝 200円/60分(24時間)
パラカ長浜市元浜町第1
◆住所:滋賀県長浜市元浜町2-6
◆駐車台数:23台
◆料金:
月~金 100円/60分(24時間)
土日祝 100円/20分(24時間)
◆最大料金:
全日 300円(18:00~08:00)
月~金 500円(24時間)

他にも周辺に有料駐車場はありますが、小さいため早めに確保しないとすぐに満車になってしまいます。

また、数駅離れた「米原駅」や「彦根駅」周辺の駐車場に車を停めて来場するパーク&ライド形式での来場もおすすめです。
>>>米原駅周辺のスペースECOの駐車場情報はコチラをご覧ください!
>>>彦根駅周辺のスペースECOの駐車場情報はコチラをご覧ください!

花火大会当日は、会場周辺は非常に混雑しますので、帰りなど上記の駐車場に停める方がスムーズに帰れる場合があります。


スポンサードリンク

長浜北びわ湖花火大会の穴場&おすすめの場所取りスポットは?

長浜・北びわ湖花火大会は、びわ湖湖上で花火が打ち上げられ、まわりに高い建物が少ないため、比較的どこからでも観賞することができます。

スポンサードリンク

でも、10000発の大迫力の花火を間近で見たいという方は、有料観覧席がおすすめです。

長浜・北びわ湖花火大会の有料席情報は?

◆販売開始日:2017年6月12日(月) 10:00~8月3日(木)まで
※なくなり次第終了。残席があれば当日会場にて販売。

◆販売価格:
●イス席 2,500円(前売り)、3,000円(当日)
※全席指定。
※席が必要な場合は、3歳未満でも有料
●一般席 1,500円(前売り)、2,000円(当日)
※エリア毎指定
※3歳未満は無料

◆販売場所:下記をご覧ください。

>>>長浜・北びわ湖花火大会の座席表はコチラ!

長浜・北びわ湖花火大会の無料観覧スポットはどこ?

神照運動公園

会場から若干離れますので、間近の大迫力とまではいきませんが地元の人が見に集まるスポットです。

公園自体は広いので、混雑は少ないですがよい場所を確保するには早めに到着しておいた方がよいでしょう。

南浜水泳場

会場付近から少し離れますが、混雑というほどではありません。

びわ湖からのさざ波と風が心地よくて気持ち良いのでゆっくりと花火を楽しみたい方におすすめの穴場スポットです。

また、この周辺は駐車規制もないので車も停めやすいので、ご家族連れの方にもピッタリです。

宇賀野神明キャンプ場

こちらも南浜水泳場と同じような琵琶湖と花火が見れるおすすめ穴場スポットです。
100m先に「道の駅 近江母の郷」があり、駐車場やトイレもあるので安心して花火を楽しむことができます。

砂浜の所や芝生の広場がありますのでそこでゆっくり見ることができます。

毎年、写真撮影のために場所取りしている方が多い撮影スポットしても人気です。

長浜バイオ大学ドーム

この「長浜バイオ大学ドーム」の向かい側にある芝生の広場や砂浜は人気の観覧スポットです。

広くて快適な所なので人気は高いので、よい場所を確保するには早めに到着するのがおすすめです。

また、この場所から琵琶湖沿いにも歩いて行けるのでお好きな場所を陣取ってください!

関連記事女子必見!花火大会での持ち物リストは&浴衣のときに持っていきたいものは?

まとめ

いかがでしたか?

今回は、長浜・北びわ湖花火大会2017年の日程や駐車場、穴場&おすすめの場所取りスポットなどをご紹介しました。

びわ湖の湖上で行われる「長浜・北びわ湖花火大会」は、少し会場を離れるとキレイに見えるビューポイントがたくさんあります。

迫力を楽しみたいなら有料席、ゆっくりキレイに見たいなら会場を少し離れてみるのがおすすめの観覧方法です^^

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ