高崎祭り2017年の日程は?駐車場&屋台の時間情報などをご紹介!

群馬県高崎市で行われる「高崎まつり」は、他のお祭りのように神様を祀る行事ではなく、高崎市民みんなのためのお祭りで、地域愛にあふれ作り上げられていますので、様々なイベントが盛りだくさんのお祭りです。

熱気あふれる神輿のもみ合いや、豪華絢爛の山車が市内を練り歩くなど、見どころはたくさんあります。

また、大迫力15,000発の花火大会も見逃せない見どころのひとつです。

高崎まつり2016

今回は、毎年75万人の人が訪れる高崎まつりの日程やスケジュール、駐車場&屋台情報についてご紹介します。

スポンサードリンク

高崎祭り2017年の日程は?

毎年、趣向を凝らしたイベントが行われることで人気の高崎まつりの2017年の日程は下記のとおりとなっています。

第43回 高崎まつりの日程の詳細は?

●開催日時:2017年8月5日(土)・6日(日)

●開催場所:もてなし広場(群馬音楽センター北側)他、市街地など

●アクセス:
【電車】

JR・上信電鉄「高崎駅」下車、徒歩約15分
【車】
関越自動車「高崎IC」より、県道27号を経由、約7km
上信越自動車道「吉井IC」より、県道71号を経由、約11km

●駐車場:あり

●お問合せ:027-321-1257(高崎まつり実行委員会)

●公式HP:http://www.takasaki-matsuri.jp/42/

また、高崎まつりでは花火大会も同時に開催されます。

高崎まつり大花火大会の日程は?

●日程:2017年8月5日(土)
※荒天の場合は、8/6(日)に延期

●時間:19:40~20:30

●場所:烏川和田橋上流河川敷

●打上数:15000発

●昨年の人出:750,000人

●アクセス:
【電車】

JR・上信電鉄「高崎駅」下車、徒歩約20分
【車】
関越自動車道「高崎IC」より県道27号を経由、国道17号を和田橋方面へ約7km
※会場周辺の交通規制:あり(18:00~22:00、会場周辺)

●駐車場:駐車場あり。周辺の有料駐車場利用

●お問合せ:027-321-1257(高崎まつり実行委員会)

●公式HP:http://www.takasaki-matsuri.jp/42/

高崎まつり大花火大会についての詳しい情報は「高崎まつり大花火大会2017年の日程は?穴場&おすすめ場所取りスポットをご紹介!」ご紹介していますので、こちらをご覧ください!

高崎祭り2017年の主なスケジュールは?

高崎まつりは、もてなし広場をメイン会場に高崎市中心市街地で、豪華絢爛な山車の巡行や力を合わせた男たちの勇壮な神輿のもみ合い、和太鼓に阿波踊りなど、夏のお祭りをひとまとめにしたようなイベントが盛りだくさんに行われます。

また、5日(土)には、50分間に1万5千発もの花火が上がる北関東最大の大花火大会などが行われ、毎年70万以上の来場者を誇る一大イベントなんです。

8月6日(土)
10:00~17:00 技能祭(高崎市役所庁舎前広場)
13:00~16:00 こども広場 海賊だるまを倒そう(音楽センター 東側広場)
13:00~15:30 創作だるまみこし(もてなし広場~さやもーる)
13:00~21:00 開運たかさき食堂(もてなし広場)
13:00~19:00 和太鼓(音楽センター前広場)
13:35~13:40 阿波踊り(駅前通り)
14:00~14:05 木遣(開会式)(まつり会場内)
14:00~20:30 神輿(もてなし広場~スズラン前・駅前通り~スズラン前)
14:00~20:30 高崎ちんどん(まつり会場内)
14:00~21:00 連雀町桟敷席(無料)(連雀町交差点)
14:30~20:00 山車(まつり会場内)
19:00~21:00 盆踊り(もてなし広場)
19:15~19:30 和太鼓(連雀町交差点)
19:40~20:30 阿波踊り(連雀町交差点)
19:40~20:30 木遣(まつり会場内)
19:40~20:30 大花火大会(烏側和田橋上流河川敷)
8月7日(日)
10:00~17:00 技能祭(高崎市役所庁舎前広場)
13:00~16:00 こども広場 海賊だるまを倒そう(音楽センター 東側広場)
13:00~19:00 和太鼓(音楽センター広場前)
13:00~21:00 開運たかさき食堂(もてなし広場)
13:00~15:30 創作だるまみこし(もてなし広場~さやもーる)
13:00~20:30 阿波踊り(まつり会場内)
13:50~18:30 山車(まつり会場内)
14:00~20:30 高崎ちんどん(まつり会場内)
14:40~15:00 木遣(駅前通り)
14:00~18:00 連雀町桟敷席(無料)(連雀町交差点)
15:00~20:30 神輿(もてなし広場~スズラン前・駅前通り~スズラン前)
15:30~17:00 子供みこし体験(もてなし広場)
16:10~16:40 木遣(もてなし広場)
16:30~20:30 巨大だるまみこし(もてなし広場~連雀町)
17:15~18:00 和太鼓(もてなし広場)
18:00~20:00 盆踊り(もてなし広場)
18:00~21:00 連雀町桟敷席(有料)(連雀町交差点)
19:15~20:30 和太鼓(連雀町交差点舞台)
19:30~20:30 木遣(連雀町交差点舞台)

スポンサードリンク

高崎祭りの駐車場情報は?

高崎まつりでは、専用の駐車場などは準備されませんので、周辺のコインパーキングなどに停めるしかありません。

プリンス駐車場
◆住所:群馬県高崎市旭町138
◆駐車台数:660台
◆料金:500円(17:00-01:00) 100円(01:00-17:00)
ココパルク800
◆住所:群馬県高崎市東町5
◆駐車台数:800台
◆料金:100円/60分
◆最大料金:800円(24時間)
◆公式HP:http://www.cocoparc.jp/index.html
廣田パーク
◆住所:高崎市東町9-4
◆駐車台数:350台
◆料金:100円/60分
◆最大料金:500円(24時間)
パーク525
◆住所:高崎市東町126-1
◆駐車台数: 525台
◆料金:400円/24時間

駅西側は会場周辺になりますので、混雑や交通規制で動きが取りづらくなりますので、駅東側にある駐車場をご紹介しています。

もちろん駅西側でも停めることができますが、混雑や交通規制を事前に確認して停めるようにして下さいね。

高崎駅前駐車場
◆住所:高崎市八島町110-21
◆駐車台数:351台
◆料金:150円/30分(ただし、最初の30分は160円)
◆最大料金:1000円(24時間)

>>>高崎駅周辺のタイムズの駐車場&空車情報はコチラをご覧ください!
>>>高崎駅周辺のNPCの駐車場&空車情報はコチラをご覧ください!

また、高崎まつりは毎年およそ75万人もの方が訪れるお祭りですし、群馬県は車社会ですので、駅周辺の駐車場はすぐに満車になってしまいます。

スポンサードリンク

ですので、駐車場を確保する場合は、午前中に確保しておくことをおすすめします。

尚、花火大会が始まる前はほとんど停めることができませんのでご注意くださいね。

また、数駅離れた「前橋駅」周辺にもコインパーキングがたくさんありますので、こちらに車を停めて電車で移動するパーク&ライドでの来場もおすすめです。

>>>前橋駅周辺のタイムズの駐車場&空車情報はコチラをご覧ください!
>>>前橋駅周辺のリパークの駐車場&空車情報はコチラをご覧ください!

高崎まつりの交通規制情報!

高崎まつり開催期間中は、会場周辺道路では下記の通り交通規制が行われます。

◆規制場所:慈光通り・田町通り・大手前通り・さくら橋通り周辺
◆時間:
8/5(土) 13:00~22:00
8/6(日) 13:00~21:00
◆規制場所:駅前通り周辺
◆時間:
8/5(土) 13:00~16:30
8/6(日) 13:00~16:00
◆規制場所:和田橋周辺
◆時間:8/5(土) 18:00~22:00

高崎まつり 交通規制図
※2017年版の交通規制図は現在発表されていませんので、2016年版を載せています。最新版は発表され次第更新します。

高崎祭りの屋台時間や場所は?

お祭りの楽しみのひとつは、屋台での飲食!!な人も多いのではないでしょうか?
もちろん、高崎まつりでも、多くの屋台が出店しています。

主な出店場所は、メイン会場となる「もてなし広場」です。地元高崎の名物グルメはもちろんのこと、高崎つながり屋台横丁では、宮城・福島・茨城・前橋などの名物グルメが軒を連ね、ここでしか堪能できないものも!

屋台の開店時間は、基本的に13:00~21:00頃ですが、早いところはお昼前から開いているところもあります。

閉まるのは、祭りの終わりにあわせて21:00頃ですが、最終日は少し早く20:00頃から片付け始める屋台も出てきますので、お目当てのものがあればお早めにゲットしてましょう^^

2017年の出店される店舗は発表されていませんが、昼過ぎには売り切れるという大人気グルメなども過去にはありましたので、当日は要チェックしておいた方がいいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、毎年75万人もの人が訪れる高崎まつりの日程やスケジュール、駐車場&屋台情報についてご紹介しました。

お祭りに、花火大会に高崎まつりは、1日中めいっぱい祭り気分味わえるイベントが盛りだくさんです!

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ