お尻が臭い原因は?対策は何かあるの?病気なの?

お尻が臭い

ふとした時に気づく「お尻(肛門)のにおい」。

特に排便をした後ではないにもかかわらず、肛門が非常に臭くなっていることがあります。

私もでしたが、肛門などのデリケート部分のにおいは、誰にも相談できず、周りの人ににおいが気づかれないかとにずっと一人で悩んでいました。

今では、その悩みやストレスからも解放されましたが、同じ悩みを抱えている方にお尻(肛門)が臭い原因や対策方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

お尻が臭い原因は?

肛門の臭いというものは、様々な原因によって起こるとされています。もちろん、人それぞれ原因は違いますので、まずは「お尻が臭い」原因を特定しなければ、間違った対策をしてしまい、その努力が実を結ばないなんてことになりかねません…(TT)

では、「お尻の臭い」原因についてご紹介していきます。

  • 原因その①:便の拭き残し
    排便の後、トイレットペーパーでお尻を拭きますが、この時便がキレイに拭き取れていないことがあります。
    また、肛門の周りに多くの毛が生えている方などは、排便の際に毛についた便が取り切れていないことも…
  • 原因その②:汗
    肛門に直接触らなくても、衣類の上からにおいが発生しているという人もいらっしゃいます。これに当てはまる場合は、汗が原因の場合があります。

    汗をかくと、汗を栄養分とする細菌が繁殖して、その時に悪臭を発生させます。
    特に、衣類に汗が染み込んだ場合などは、衣類自体に細菌が繁殖するために、衣類から悪臭が発生することがあります。

    また、「汗をかく」+「拭き残しもある」場合などはにおいがきつくなることもあります。

  • 原因その③:脱肛
    脱肛とは、肛門の外に直腸粘膜が出てしまう(直腸が反転した)状態のことを指します。脱肛の多くは、緊張状態だと引っ込み、リラックス状態だと出てくることが多いものです。

    お尻を拭いたり、ウォシュレットなどで刺激を与えている時は引っ込んでいるためキレイに拭けているし、しっかり洗えていますが、リラックス状態では出てきますので、そこに残った便のにおいが漏れていると考えられます。

  • 原因その④:痔(いぼ痔、切れ痔)
    便秘や下痢になりやすい方に多いのですが、便器でイキむことを繰り返すことによって、痔(いぼ痔、切れ痔)になってしまいます。

    痔が治る前にトイレットペーパーなどで肛門を何度も拭けば、その摩擦により肛門の粘膜を傷つけると痔はさらに悪化します。また、傷から出る分泌物に繁殖した雑菌がにおいの原因になっていることがあります。

  • 原因その⑤:肛門括約筋の緩み
    出産時などに肛門括約筋が傷ついてしまい、においや便が漏れてしまうことがあります。

「お尻の臭い」には、上記のように様々な原因があります。
もし、当てはまるものがあれば、あとはその対策をしっかり行えば、悩まされた肛門のにおいがされる可能性が高まります。
下記に、それぞれの対策についてご紹介していますので是非ご参考くださいね。

お尻が臭いを治す対策は何かあるの?

「お尻が臭い」原因は人にとって様々ですが、原因がわかれば、それに沿った対策をとれば改善が早まる可能性があるものです。

ではでは、それぞれの原因別の対策方法についてご紹介します。

便の拭き残しが原因の対策は?

便の拭き残しは、ズバリ排便の後お尻をきれいに拭き取ることです。
ただし、トイレットペーパーでゴシゴシ何度も拭き取ると、炎症を起こし、痔などを発症させてしまう可能性がありますので注意が必要です。
お尻をキレイに保つためには、ウォシュレットなどでしっかり洗い流す、または、ウエットティッシュなどで便を拭き取るなどの工夫をするのが良いでしょう。

また、外出先などでは、ウォシュレットのないトイレもあるものです。その場合は、携帯式のウォシュレットを持ち歩くなども非常に効果的とされています。
※携帯式のウォシュレットは、海外旅行などにも持っていくことが出来ますので1つ持っていると重宝します^^

携帯ウォシュレット
TOTO YEW350 ホワイト 携帯ウォシュレット(180mL)【212】■ボタンを押すだけの簡単洗浄。■単3電池1本であればどこでも利用OK!■ワンタッチで2つの洗浄方法が選べます。

>>>【楽天市場】その他の携帯 ウォシュレットをお探しの方はコチラ!!

スポンサードリンク

汗が原因の対策は?

汗は気をつけていても出てくるものです。

汗が原因で臭いが出ますが、汗自体は実は【無臭】なのです。汗が臭くなるのは、汗を栄養分として細菌が繁殖し、その時に悪臭が発生するため、こまめに汗を拭き取るなど、お尻を清潔にしていればにおいの発生を防ぐことが出来やすいです。

ですので、出来ればトイレに行くたびに一緒に汗も拭き取るなど心掛けると良いでしょう。

また、衣類などについた雑菌を除菌することも効果的ですので、「ファブリーズ」などの除菌液を使うことも、衣類などには効果的とされています。

脱肛が原因の対策は?

脱肛の場合は、飛びだした直腸粘膜を元に戻すことが必要です。指でグッと押し込むと戻ることが多いものです。
また、指で押しても戻りにくい場合などは、四つん這いになりお尻を上げて少しづつ押し込んでみましょう。その際、指にワセリンなどをつけて行うようにしましょう。

また、上記の対策で脱肛が完全に治るわけではありません。
根本的に治す場合は病院(肛門科もしくは、外科)で診察を受け、必要なら手術を受けることをおすすめします。

痔(いぼ痔、切れ痔)が原因の対策は?

痔の場合は、肛門を清潔にすることが必要とされています。お風呂では、通常の石鹸ではなく「透明レスタミン石鹸」など(肛門科で推奨されることが多い)を使うと効果的です。

また、肛門を洗う時は、ゴシゴシとタオルで洗うのではなく、石鹸を良く泡立てて指の腹などで優しく洗いましょう。

透明レスタミン石鹸
透明レスタミン石鹸(80g)【レスタミンコーワ】[レスタミンコーワ 石けん] 【効能 効果】・皮膚の清浄・殺菌・消毒・体臭・汗臭およびにきびを防ぐ【透明レスタミン石鹸の商品詳細】●お肌の洗浄だけでなく、殺菌・消毒の効果を兼ねた透明な石鹸です。●泡立ちがよく、洗浄力にすぐれ、しかもお肌にマイルドです。●汚れや細菌からお肌を守るだけでなく、体臭を抑え、にきびの発生を防ぐ効果があります。

また、こまめに水分補給をしたり、野菜中心の食生活に変え便秘を予防し、排便の時は力まずゆっくりと行うようにしましょう。

本当は、長時間のデスクワーク(ドライブ、自転車に乗る)なども避けた方が良いのですが、仕事なので出来ない場合がありますので、出来ることをしっかりと行いましょうね。

肛門括約筋の緩みが原因の対策は?

肛門括約筋の緩みの場合は、筋肉が傷ついて緩んでいることが原因のひとつですので、「肛門をキュッと締める」などの運動を行うと効果があるとされています。
※3秒締めて緩めるを5分程度(無理せず出来る範囲で行って、徐々に時間を伸ばしましょう)

お尻が臭いのは病気なの?

「お尻が臭い」のは、病気のものとそうでないものがあります。
特に、「脱肛」「痔(いぼ痔、切れ痔)」などは、医師の治療を受けた方が治りが早いため、病院での診察をおすすめします。

「脱肛」は、肛門粘膜脱(こうもんねんまくだつ)ともいい、内痔核(ないじかく)が進んで、肛門の外に脱出するようになった状態を指すこともあります。
原因の多くは、加齢などで肛門括約筋が弱くなったり、肛門の手術を受けた後の障害や内痔核の程度が進んでなることがあります。

根治的に治すためには、粘膜の脱出部分に外科的な治療をすることが必要とされています。
手術方法としては、ゴム輪結紮(けっさつ)療法で粘膜脱部分を処置したり、手術的に痔核切除に準じて切除などが一般的とされます。
また、肛門の締まりが悪くなって生じているものには、手術的に肛門の出口にナイロンなどのリングを挿入し締めることも行われます。

もしあなたが、脱肛や痔の場合は、病院へ行く勇気がなかなか出ないかもしれません(私もそうでした)が、においの悩みだけでなく、周りの人に気づかれていないかなど、毎日非常にストレスを感じていました。

もちろん、病院に行くときは非常に勇気がいりましたが、手術後はにおいに悩んでいたり、感じていたストレスから解消された開放感を是非感じてもらいたいです。

まとめ

如何でしたか?

肛門のにおいも原因が様々です。特にデリケートな部分のにおいですので、「人に気づかれているかもしれない」とドキドキしながらの生活もストレスとなります。

同じ悩みを持つものとして、今回ご紹介したもがお役に立てればうれしいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ