御堂筋イルミネーション2015年の日程は?見どころは?

御堂筋イルミネーション

「大阪・光の饗宴2015」の2大プログラムとして「御堂筋イルミネーション2015」と「OSAKA 光のルネサンス2015」として開催されます。

大阪のシンボル道路でもある御堂筋に、春・夏・秋・冬を表現した4色のイルミネーションで表します。

歩きながら、四季の移り変わりを楽しるようになっているので、「ここから季節が変わった!!」なんて話しながら光の道をゆっくり歩くのも良いものですね。

今回は、御堂筋イルミネーション2015の日程やプログラム、見どころなどをご紹介します。

スポンサードリンク

御堂筋イルミネーション2015年の日程は?

大阪の御堂筋を光で埋め尽くす「御堂筋イルミネーション2015」
昨年は「世界で最も多くの街路樹にイルミネーションを施した通り」としてギネス認定された、今年も期待の高まっているイルミイベント!

開催日程:2015年11月29日(日)~2016年1月17日(日)
点灯時間:17:00頃~23:00
場所:御堂筋(阪神前交差点~難波西口交差点 約4㎞)

ワンダーイルミネーションとは?

「ワンダーイルミネーションって何なん?」など思われる方もいらっしゃるでしょうが、「ワンダーイルミネーション」は、一夜限りのスペシャルイベントで、通常は車通りが多く歩くことが出来ない御堂筋(一部区間)を歩行者天国として開放され車道からのイルミネーションを楽しむことが出来ます。
普段歩くことの出来ない御堂筋の車道から光の饗宴を楽しんだり、写真を撮ったり出来る必見イベントです!!

開催日程:2015年11月29日(日)
点灯時間:17:00~19:00
開催場所:久太郎町3交差点~新橋交差点

また、11月29日の日中も「御堂筋オータムパーティ2015」と題して、御堂筋(一部区間)が歩行者に解放され、様々なイベントが予定されています。

久太郎町3交差点~難波西口交差点間では、飲食ブースやステージイベント、サーキットやテレビでなど見る機会が少ない、F1カーやスーパーカーの展示も予定されているようですよ^^

開催日程:2015年11月29日(日)
点灯時間:14:00~17:00
開催場所:久太郎町3交差点~新橋交差点

交通規制のご案内
11月29日(日) 13:00~20:00頃
規制区間
久太郎町3交差点~新橋交差点

期間中は、歩行者専用エリアとなり、車両はもちろん、自転車も乗車して入ることは出来ませんので気をつけましょうね。

御堂筋イルミネーションの見どころは?

御堂筋イルミネーションを歩く時に、少し気にしながら歩いてほしいことがあります。それは、イルミネーションのコンセプトです。

「御堂筋イルミネーション2015」のコンセプトは、【春夏秋冬】がテーマになっています。

御堂筋を4つの区間に分け、【春夏秋冬】の四季の彩りを4色のイルミネーションで表現しています。

コンセプトを知っておくと、季節の移り変わりの色合いを感じながらイルミネーションを楽しむことが出来るはずです^^

また、昨年に好評だったツリー型のイルミネーションを車道側に、星屑型のイルミネーション歩道側に飾り、御堂筋の直線の美しさを今年も際立たせてくれます。

コンセプトをご紹介!

春のエリア

梅田~淀屋橋間(阪神前交差点~大江橋北詰交差点)
カラー:ピンク
カラーテーマ: 桜

今年から登場する梅田からのエリアでは、【春】の色としてピンクの光が街路樹を華やかに彩ります。
大阪城や造幣局、万博公園など様々な桜の名所がある大阪をイメージしたエリアになっています。

夏のエリア

淀屋橋~本町(淀屋橋交差点~船場中央3丁目交差点)
カラー:青(ブルー)
カラーテーマ: 水都

スポンサードリンク

「水都 大阪」の美しい水運の輝きをイメージし、【夏】の色としてブルーの光が街路樹を華やかに彩ります。
大阪の中心部には、世界でも稀な都心を囲む水の回廊があり、「水都 大阪」として四季折々の水辺をイメージしたエリアになっています。

秋のエリア

本町~心斎橋 (船場中央3丁目交差点~新橋交差点)
カラー:黄(イエロー)
カラーテーマ: 銀杏

御堂筋のシンボルでもある銀杏並木を、【秋】の色としてイエローの光が街路樹を華やかに彩ります。
秋になると黄金色に色づく銀杏の美しさをイメージしたエリアになっています。

冬のエリア

心斎橋~難波 (新橋交差点~難波西口交差点)
カラー:白(ホワイト)
カラーテーマ:雪

雪のイメージを【冬】の色としてホワイトのの光が街路樹を華やかに彩ります。
大阪を代表する冬景色のひとつである金剛山の樹氷をイメージし、幻想的な白銀に輝く「樹氷の世界」に包み込まれるエリアになっています。

光のモニュメントとは?

「御堂筋イルミネーション2015」では、【春夏秋冬】をコンセプトしたイルミネーションだけでなく、「御堂筋に架かる5つの橋」をテーマに「水都」をイメージさせる様々な形の架け橋をモチーフにした5つのモニュメントも展示されます。御堂筋を歩いて、5つの架け橋を見つけることも、御堂筋イルミネーションの楽しみのひとつですよ^^

設置場所:「大阪駅前第3ビル」「淀屋橋odona」「京阪神御堂筋ビル」「本町ガーデンシティ」「エプソン大阪ビル」
【制作者:大阪芸術大学 光のモニュメントプロジェクトチーム】
  • 潜る橋
    アーチ橋の曲線と螺旋状の形から生まれる光と影のグラデーションは、他のモニュメントにはないダイナミックな演出です。
  • 繋ぐ橋
    ラーメン構造の橋を基にデザインされています。繋げられた木材に光が照らされることで、木の美しさと陰影を楽むことができます。
  • 渡る橋
    三角形の部材の繰り返しで成り立つ美しさは、トラス橋を表現しています。昼間も夜もいつでも楽しめるモニュメントです。
  • 集う橋
    糸を用いて斜張橋を基にデザインされています。集まった糸の間から漏れる光は繊細さとともにほっこっり温もりを感じる作りになっています。
  • 出逢う橋
    吊り橋の交差で出会い表現しています。吊られた部材は風に揺れ、不規則な動きは、見ていて飽きない光の表情に出会えます。

マイメッセージツリーとは?

御堂筋イルミネーション2015では、御堂筋の歩道に植えられている銀杏の木にメッセージを書いた光るプレートを飾ることが出来ます。
普段、恥ずかしくて言葉にしない感謝の気持ちなどを光るプレートに込めて、銀杏並木にみるのも良いのではないでしょうか?

※マイメッセージツリーは事前応募が必要です。

募集期間
第1次募集:2015年8月19日(水)~2015年10月30日(金)まで
第2次募集:2015年11月2日(月)~2015年12月6日(日)まで

設置期間
第1次:2015年11月29日(日)~2016年1月17日(日)まで
第2次:2015年12月23日(水)~2016年1月17日(日)まで
が予定されています。

費用(寄付)
通常プレートを希望する方は、8千円以上
プレートにイラストを挿入希望する方は、1万円以上
を御堂筋イルミネーション基金に寄付します。

お問合せ
大阪・光の饗宴実行委員会事務局 マイメッセージツリー担当
(大阪府 府民文化部都市魅力創造局 魅力づくり推進課 魅力推進グループ内)
〒559-8555
大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎37階
TEL:06-6210-9304
FAX:06-6210-9316
E-mail : toshimiryoku-g03@sbox.pref.osaka.lg.jp
受付時間:平日 9時30分から18時まで
>>>マイメッセージツリーの詳しい応募方法はコチラ

>>>税の優遇制度のご利用で、実質負担は最少2千円になります!詳しくはコチラ

まとめ

2014年には、「最も多く街路樹にイルミネーションを施した通り」としてギネス記録に認定されました御堂筋イルミネーション。

今年は、さらに延伸してスケールも拡大していますので、昨年以上の感動があるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ