大津祭2017年の日程は?駐車場情報や曳山巡行などのスケジュールなどをご紹介!

琵琶湖の西南に位置する大津市で行われる「大津まつり」は江戸時代から約400年続く湖国三大祭りの一つで、13基の曳山が出され「コンチキチン」の囃子と見事な「からくり」を演じながら巡行する伝統的なお祭りなんです!

精巧に作られた「からくり」の所望は、大津祭の見どころの一つで、本祭の巡行中20数ヶ所で披露されます。

大津祭

今回は、大津祭2017年の日程や駐車場情報&曳山巡行のスケジュールなどについてご紹介します。

スポンサードリンク

大津祭2017年の日程は?

大津祭は、天孫神社(てんそんじんじゃ)の例祭で、毎年体育の日の前日の日曜日に本祭、前々日の土曜日に宵宮と合わせたものを言います。

本祭では、13基の曳山(山車)が大津市内を巡行し、曳山の上から厄よけ粽(ちまき)や手ぬぐい、布巾が撒かれます。

また、13基の曳山にはからくり人形が乗せられ、市内各所でからくり人形の所望(しょうもん)が行われます。

所望…大津祭では「しょもう」と言わずに「しょうもん」と発音します。所望はからくり人形を披露することをいいます。

からくり人形の所望が行われると観覧客から大きな拍手が沸き起こりお祭りを盛り上げてくれます。

そんな大津祭の日程の詳細は下記の通りです。

◆日程:2017年10月7日(土)~8日(日)

◆時間:
10/7 夕刻~21:00
10/8 09:30~17:30

◆会場:天孫神社及び大津市街一帯

◆住所:滋賀県大津市京町3-3-36

◆アクセス
【電車】

●JR東海道本線「大津駅」下車、徒歩約8分
●京阪電鉄石山坂本本線「島の関駅」下車、徒歩約8分
【車】
●名神高速「大津IC 」下車、約5分

◆お問合せ:077-522-3593(天孫神社)

◆公式HP:http://www.otsu-matsuri.jp/home/

大津祭の駐車場情報!

大津祭では、基本的は専用の駐車場は設置されません。天孫神社に約25台程度の駐車場がありますが、まず停めることはできませんので、「大津駅」及び「島の関駅」周辺の有料駐車場及びコインパーキングなどに停める必要があります。

下記にいくつか最寄り駅周辺の駐車場情報をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

大津駅南口公共駐車場
●住所:滋賀県大津市逢坂1丁目1-1
●駐車台数:57台
●料金:150円/30分(ただし、最初の30分は無料)
●最大料金:1050(24時間)
※営業時間は、06:00~24:00
※24:00~06:00の間は入出庫不可
大津駅北口公共駐車場
●住所:滋賀県大津市京町3丁目220-2
●駐車台数:69台
●料金:150円/30分(ただし、最初の30分は無料)
ナカマチパーキング
●住所:滋賀県大津市長等2丁目10-13
●駐車台数:154台
●料金:100円/20分
●最大料金:1,500円(24時間)
タイムズ浜大津アーカス(第1)
●住所:滋賀県大津市浜町2
●駐車台数:209台
●料金:100円/20分
●最大料金:900円(土日祝)600円(平日)
タイムズ浜大津アーカス(第2)
●住所:滋賀県大津市浜町2
●駐車台数:240台
●料金:100円/20分
おまつり広場駐車場
●住所:滋賀県大津市中央4
●駐車台数:75台
●料金:110円/60分(ただし、最初の60分は210円、3時間以降は 210円/30分)
>>>その他の最寄り駅周辺の駐車場をお探しの方はコチラをご覧ください!

スポンサードリンク

また、大津祭は毎年約14万人もの方が訪れる湖国を代表するお祭りですので、最寄り駅周辺及び、会場周辺は混雑が予想されますので、数駅離れた駅のコインパーキングなどに停めて電車で移動するパーク&ライドでの来場の方がスムーズに移動できるかもしれません。

ですので、車で来場を考えているからはパーク&ライドも検討されてかいかがでしょうか?

大津祭の交通規制情報!

大津祭開催期間中は、曳山巡行に伴い市内各所で交通規制が行われます。

※現在2017年の交通規制情報は発表されていませんので、過去の交通規制情報を参考にご紹介します。最新版が発表され次第更新します。

大津祭 交通規制図(宵宮)

大津祭 交通規制図(本祭)

大津祭の曳山巡行などのスケジュールは?

大津祭は、10月7日(土)8日(日)がメインイベントですが、その前から曳山の巡行順を決める「くじ取り式」や「山建て」などが行われます。

主なスケジュールは下記の通りです。

くじ取り式
●日程:2017年9月16日(土)
●時間:09:00~
●会場:天孫神社

2017年の曳山巡行順を決める大事な行事です。各曳山の代表者が天孫神社に集まってくじを引きます。

山建て
●日程:2017年10月1日(日)
●時間:08:30~15:00
●会場:各曳山町

本祭の1週間前に曳山が組み立てられます。組み立てられる曳山は江戸時代から受け継がれていて、この組み立て作業を公開しているので、見学できます。

宵宮
●日程:2017年10月7日(土)
●時間:夕刻~21:00
●会場:各曳山町

スポンサードリンク

宵宮では、組み立てられた曳山に無数の提灯でライトアップされます。優しい光のを浴る幻想的な曳山を是非見てくださいね♪

大津祭 宵宮02

本祭
●日程:2017年10月8日(日)
●時間:09:30~17:30
●会場:天孫神社及び大津市内一帯

大津祭の最大の見どころである13基の曳山巡行、およびからくり所望が行われます。午前と午後とでは巡行路が異なりますので、事前に巡行路を確認してくださいね。

大津祭 本祭02

まとめ

いかがでしたか?

今回は、大津祭2017年の日程や駐車場情報&曳山巡行のスケジュールなどについてご紹介しました。

大津祭は江戸時代から続く伝統的なお祭りです。豪華絢爛な曳山や精巧なからくり人形を見に、大津祭に足を運んでみてくださいね♪

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ