富士駐屯地開設記念行事2017年の日程は?アクセス&駐車場情報をご紹介!

西に富士山、東に箱根連山と全国有数の自然の景色が素晴らしい駐屯地として知られる「富士駐屯地」。

今年63周年を迎える「富士駐屯地開設記念行事」は、陸上自衛隊の最新装備や規模の大きい装備などが見られるイベントとして毎年1万人を超える来場者を誇る人気の高い記念行事です。

研究本部隷下の開発実験団が所在し、装備品の運用試験や研究を行っているため、全国の装備品が一堂に集まるなどファンの間でも注目度の高いイベントです。

富士駐屯地記念行事

今回は、富士駐屯地記念行事2017年の日程やアクセス&駐車場、プログラムについてご紹介します。

スポンサードリンク

富士駐屯地記念行事2017年の日程は?

富士駐屯地は、普通科や特科、機甲科及び陸上自衛隊の新旧の装備品が一堂に集められ、本州でも最大規模を誇る観閲行進では、隊員約1600名、戦車や装甲車170台を超え動く陸自図鑑のようで圧巻の行進は見逃せません!

●名称:富士学校・富士駐屯地開設63周年記念行事

●開催日:2017年6月下旬~7月上旬予定

●開催時間:08:30~14:00

●開催場所:陸上自衛隊 富士駐屯地

●開催住所:静岡県駿東郡小山町須走481-27

●お問合せ:0550-75-2311(内線2211・2212)(富士学校広報班)

●公式HP:http://www.mod.go.jp/gsdf/fsh/

富士駐屯地開設記念行事のプログラムは?

今年の記念行事のプログラムは、現在発表されていませんので、過去のプログラムを参考としてご紹介します。

08:30~ 駐屯地開門
08:30~14:00 ふれあい広場、美術展、売店(厚生センター内)
10:35~11:50 記念式典
~14:00 駐屯地閉門

富士駐屯地記念行事の注意事項は?

・行事内容は天候により変更する場合があります。
・入場の際には手荷物検査にご協力下さい。
・危険物の持ち込み及びドローン等の駐屯地上空の飛行は、安全上固くお断りします。
・会場周辺は大変込み合いますので、公共交通機関をご利用ください。
上記の注意事項を守って、みんなで楽しくイベントに参加しましょう。

尚、富士駐屯地開設記念行事が行われる時期は、気温が高い時期になりますので、熱中症対策は十分にしておくことをおすすめします。

また、イベント当日に必要な持ち物や便利グッズなどは、「航空祭や自衛隊イベントに必要な持ち物は?服装や便利グッズなどご紹介!」で詳しくご紹介していますので参考にしてみてくださいね!

富士駐屯地記念行事で人気の戦車には乗れる?

昨年の毎年非常に人気が高く、抽選の倍率が高い90式戦車や装甲車による体験試乗や訓練展示、装備品展示、模擬売店などの人気のイベントが実施されませんでした。

公式に発表されていませんが、「平成28年熊本地震」への災害派遣で準備期間が取れなかったことや、総合火力演習を控えていることなどが影響したようです。

また、昨年5月に起こった北海道然別演習場での実弾誤射事故を起こしたため自粛しているのではないかとも言われています。

しかし、今年は昨年のように大きな出来事がないので、例年通り戦車の体験試乗や訓練展示、装備品展示、模擬売店などの人気のイベントなどは実施されるのでと期待しておきましょう^^

スポンサードリンク

富士駐屯地開設記念行事にチケットはいるの?

富士駐屯地記念行事では、一般開放されていますので誰でも無料で見学することができ、チケットなどはいりません。

ただし、入場の際に手荷物検査がありますので、危険物と判断されるものを持っていると入場できない場合がありますのでご注意を!

ただし、富士駐屯地記念行事は招待者の来場もあり、一般来場者の立ち入りが制限されている場所(グランド内)があるのでこちらも気を付けましょう。

富士駐屯地へのアクセス方法は?

電車の場合
◆JR御殿場線「御殿場」駅下車、富士急行バス(富士学校方面行)に乗車、「富士学校」停留所下車、徒歩約2分

※記念行事等開催時には当日、シャトルバス(有料)の運行あり。

車の場合
◆東名高速道路「御殿場IC」下車、国道138号線経由、約7㎞ボックスのコンテンツ

富士駐屯地へのアクセスで高速バスはあるの?

東京からは高速バスが毎日運行されていますので、東京駅から高速バスを利用してのアクセスもおすすめです。

◆JR「東京」駅(八重洲口)下車、JR高速バス(河口湖駅行)に乗車、「富士学校」停留所下車、徒歩約2分

>>>富士急行バスの公式HPはコチラ!
※運行状況に関しては随時変更もありますので、事前にしっかりチェックしておきましょう。

富士駐屯地記念行事に駐車場はあるの?

富士駐屯地では、毎年記念行事も開催され一般公開されます。

車でアクセスする場合に気になるのが駐車場ですが、記念行事等が開催される際には、富士駐屯地周辺に臨時駐車場が用意されます。

富士学校正門前のグランド(第1駐車場)に準備されている駐車場が満車になり次第、用意されている臨時駐車場(第2駐車場)に案内されます。

※臨時駐車場(第2駐車場)の場所は、状況により変更もあるようですが、過去には「海苔川駐車場」などが準備されています。

スポンサードリンク

※臨時駐車場(第2駐車場)は、第1駐車場が満車にならないと開場しませんので、まずは第1駐車場に向かい、係員の案内に従いましょう。

第1駐車場(富士学校正門前のグランド)

また、富士駐屯地で記念行事が開催される際には、一般公開のため来場者も多く、人気の高いイベントでもあるので駐車場もある程度混雑します。

第1駐車場と第2駐車場あわせて約1500台程度の駐車が可能ですが、あくまで先着順のため、満車で入れない場合は、自分で駐車場を探す必要があります

記念行事などに参加する場合には、確実に駐車場を確保するのであれば早めに到着するのがおすすめです。

尚、第2駐車場からはシャトルバスが運行します。

随時運行されますが、駐屯地開放時間まではシャトルバスは運行されないため、毎年乗車までに長蛇の列ができます。

多少の待ち時間があるかもしれませんので、折りたたみの椅子などを準備しておくと楽ちんかもしれませんね^^

まとめ

今回は、富士駐屯地開設63周年記念行事についてご紹介しました。

毎年1万人を超える人気のある記念行事ですが、2016年が縮小された分、今年2017年は大いに盛り上げてくれるといいですね。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ