大湊基地マリンフェスタ2017年の日程は?アクセス&駐車場情報をご紹介!

大湊地方隊は、宗谷海峡と津軽海峡という2つの国際海峡を含む重要な日本の北端部を区域を担当しています。

マリンフェスタin大湊では、普段はなかなか見ることのできない護衛艦や航空機を楽しむことができます。

また、楽しみの一つは、1万トンドッグの中を見学できるのも年間を通してこの時だけなんですよ!

当日は、基地施設の一般開放だけでなく、基地に隣接している水源池公園で大湊海軍祭りも同時開催され毎年多くの方が訪れる人気のイベントです^^

大湊海軍祭りは、地元むつ商工会議所が主催しており、海軍カレーや海軍コロッケの販売なども行われたり、大湊音楽隊やフェアセーリング、大湊中学校の演奏など趣向を凝らした催しがお祭りを盛り上げてくれます。

大湊マリンフェスタ
今回は、大湊基地マリンフェスタ2017年の日程やアクセス&駐車場情報をご紹介します。

スポンサードリンク

大湊基地マリンフェスタ2017年の日程は?

◆名称:マリンフェスタin大湊

◆開催日:2016年5月下旬~6月上旬予定

◆開催時間:09:00~15:00

◆開催場所:大湊基地、大湊航空基地

◆開催住所:青森県むつ市大湊町4-1

◆お問合せ:0175-24-1111(内線2304)

◆公式HP:http://www.mod.go.jp/msdf/oominato/index.html

◆名称:大湊海軍祭り

◆開催日:2016年5月~6月

◆開催時間:09:00~15:00

◆開催場所:水源池公園

◆開催住所:〒035-0092 青森県むつ市宇田町368

◆お問合せ:0175-22-2282(むつ商工会議所)

◆公式HP:http://www.mutsucci.or.jp/(むつ商工会議所)

大湊基地マリンフェスタの主なプログラム

マリンフェスタin大湊&大湊海軍祭りでは、様々な催しが開催されます。2017年の詳細は発表されていませんが、例年大きな変更はありませんので、下記に過去のプログラムをご紹介しますね。

マリンフェスタin大湊のプログラム

大湊地方総督部会場
●湾内クルーズ
※湾内クルーズの整理券は水源地公園にて配布されます。
※整理券は、1回目 09:15~(先着200名)、2回目 11:15~(先着250名)

●艦内一般公開
※護衛艦「まきなみ」「すずなみ」、多用途支援艦「すおう」、掃海艇「ながしま」などが一般公開されます。
※ただし、護衛艦「いずも」は公開されません。

●災害装備品展示

●制服試着&撮影コーナー
など

大湊航空基地会場
●ヘリコプター展示(SH-60J)
※1回目 10:00~、2回目 13:00~

●ヘリコプター地上展示(SH-60J、AH-1Sなど)

●管制塔見学

●陸海空軍の車両展示

●消防車体験走行

●除雪車展示

スポンサードリンク

●ミニ消防車放水体験

●航空装備品展示&試着コーナー

●ドッグタグ作り
など


スポンサードリンク

大湊海軍祭りのプログラム

水源地公園会場
●子供広場

●大湊海軍カレー&海軍コロッケ販売
※海軍カレーは500円/1食 限定200食

●バンド演奏(Fair Sailing)

●よさこいソーラン

●ピップホップダンス

●大湊音楽隊コンサート
など

※プログラムは変更または中止になる場合があります。

大湊基地マリンフェスタでの注意事項

◆路上駐車は近視です
◆各会場にて手荷物検査をすることがあります。
◆自衛隊施設内へはペットの立ち入りは禁止です。
※ただし、盲導犬・介助犬・聴導犬は除きます。
◆ドローン等の持込および飛行は禁止です。
上記以外にも、マナーに反した行為は周りの方への迷惑ともなりますので、マナーを守ってみんなが楽しめるように行動しましょう!!

大湊基地マリンフェスタへのアクセス方法は?

電車・バスの場合
◆JR「大湊駅」下車、JRバス「川内方面行き」乗車、「海上自衛隊前バス停」下車、徒歩約2~3分

>>>JR東北バスの時刻表はこちらでご確認ください!

車の場合
◆八戸自動車道「八戸北IC」下車、約104㎞

大湊基地マリンフェスタの駐車場情報をご紹介!

マリンフェスタin大湊&大湊海軍祭りの当日は、臨時駐車場が設置されますので、車で来場される方は案内に従って移動してください。

また、路上駐車などは禁止されています。

駐車場は「釜臥山スキー場」及び「大湊航空基地」となります。

釜臥山スキー場

大湊航空基地

まとめ

青森県むつ市の春の定番ともいえるマリンフェスタin大湊&大湊海軍祭りは、毎年多くの方が来場する人気のイベントになっています。

湾内クルーズや試着、搭乗など体験コーナーが盛りだくさんで大人から子供まで存分に楽しめますので、家族やカップルの思い出作りにぴったりですので是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ