青ひげの原因は?抜くのがいいの?自分で簡単にできる対策法はあるの?

男性特有の悩みのひとつに「髭が濃くて剃っても青ひげになる」なんて方もたくさんいらっしゃいます。

髭の濃い方は、毎日しっかりシェービングしているのに、時間の経過とともに口まわりや顎、頬などドンドン青くなってしまうものですね。

また、青ひげは実年齢よりも老けて見えるだけでなく、清潔感に欠ける印象を相手に与えてしまいます。

青ひげ対策

今回は、青ひげの原因や自分で簡単にできる対策法など、青ひげを改善する方法をご紹介します。

スポンサードリンク

青ひげの原因は?抜くのがいいの?自分で簡単にできる対策法はあるの?

朝にしっかり髭を剃って外出しても、昼頃になると口の周りが青くなってくるなんて経験をされたことがある方も多いのではないでしょうか?

一般的に朝06:00~10:00頃は、最も髭が生えやすい時間帯といわれています。

お昼を過ぎたころから髭の伸び方はゆっくりと遅くなって、翌日まではあまり変化しないといわれています。

ですので、朝しっかり髭を剃っても、お昼までの間にグングンと髭は伸びるので、お昼以降は特に青ひげになっていることがあるのです。

若いときなどは髭はあまりはえていなかったのに、大人になったり、仕事を始めてから急に髭が濃くなる方がいますがそれはなぜでしょう?

下記に髭が濃くなる原因についてご紹介します。

髭が濃くなる原因は何?

髭が濃くなる原因は男性ホルモンの増加のせい!?

男性ホルモンの90%を占めるとされる【テストステロン】は、男性的な肉体や闘争心、向上心を上げる作用がある男性に必要不可欠なホルモンです。

ただし、このテストステロンは、体毛やひげを生やしたり、太く濃くする作用があるといわれています。

男性である以上、男性ホルモンが分泌されるのはどうしようもありませんが、男性ホルモンが過剰に分泌されているため、青ひげがドンドン濃くなっている可能性も考えられます。

男性ホルモンを過剰に分泌させる要因は…

●肉中心の食生活
●過剰な性行為
●過剰な筋肉トレーニング
●睡眠不足
●過度なストレス
などがあげられます

もちろん、適度な運動や性行為は健康のためにも必要なことですが、過剰になってしまうと男性ホルモンが必要以上に分泌されますので青ひげの原因になります。

また、ホルモンバランスを整えるためにも、「肉中心の食事」からバランスのとれた食生活を送ることも、大切になってきます。

髭が濃くなる原因は皮膚への刺激のせい!?

青ひげが気になる方だけでなく、多くの男性が毎日ひげ剃りを行っていると思われます。

一般的にひげを剃るときは、カミソリや電気シェーバーなどを使いますが、これらの刺激によって、人の皮膚は毎日傷つけられています。

現在では肌に優しいタイプのひげ剃りもたくさんありますが、残念ながら完全に肌を傷つけないものはありません(TT)

なぜなら人の皮膚(表皮)は、0.2㎜程の厚みしかなくいため、痛みなどは無くてもちょっとした刺激でも傷つけられているのです。

皮膚に刺激や傷がつくと、人間の体に防御反応が起こり、刺激を受けた部分をより強く強固にしようとひげを太く濃くして刺激に対抗しようと働きます。

これを毎日繰り返すことで、ひげ剃りで刺激を受ける顎や頬、鼻の下、首回りなどドンドンひげが太く濃くなっていくのです。

関連記事青ひげを薄くする方法や髭剃り方法はコチラもご覧ください!

ですので、大人になると男性ホルモンが増加し、毎日の髭剃りによって皮膚への刺激や負担をかけ続けることによって髭がドンドン太く濃くなっていくのです。

では、男性の髭が濃くなるのは仕方ないことですが、だからといって「青ひげ」のままでいいというわけにはいきません。

ですので、下記に自分で簡単にできる青ひげの対処法をご紹介します。

青ひげは抜くのがいいの?自分で簡単にできる対策法はあるの?

ひと昔前は、青ひげは一本一本毛根から抜いて脱毛するなんてことも言われていましたが、とても大変な作業になります。

それどころか、抜くときは痛いし赤くなるし皮膚への刺激がカミソリや電気シェーバーの比ではありません…^^;

こんな面倒くさくて手間のかかる方法はおすすめできません!

それでは、自分で簡単にできる青ひげ対策についてご紹介しますね。

青ひげ対策 自分で簡単にできる対処法は?

昼過ぎに髭を剃る
上記でもご紹介しましたが、髭は06:00~10:00ごろが最も生えやすい時間帯になっています。

髭の生えるピークを過ぎた昼頃にもう一度髭を剃ることで青ひげを目立たなくすすことができます。

日焼けする
肌の色が白ければ白いほど、青ひげは目立ちます。

少しでも日に焼けて肌を黒くすると青ひげは目立たなくなります。

簡単な方法ですが、紫外線に当たりすぎると他の肌トラブルを招いてしまいますので、ほどほどにしましょうね^^


スポンサードリンク

コンシーラーで隠す
コンシーラーとは、部分用ファンデーションとも言われ、気になる部分に塗るだけで青ひげを隠すことができるアイテムです。

男性専用の青ひげ隠しコンシーラーなども販売されています。携帯用のスティックタイプのものもありますので、カバンやポケットに忍ばせておいて気になった時にサッと塗ることができます。

髭の濃い男性芸能人の方も愛用しているそうですよ。

>>>【楽天市場】その他の青ひげ隠しのコンシーラーをお探しの方はコチラ!

髭用の抑毛剤をつかう
髭を剃った後などに、化粧水代わりに抑毛ローションやクリームをつけて抑毛します。

毎日使うことで徐々に髭が細く柔らかくなってきますので、青ひげが目立たなくなるのと、髭が細く薄くなってきますので髭剃りのときの肌への負担を軽くしてくれます。

個人差によって効果は異なりますが、根本的に解決したい場合にはおすすめです!

脱毛器をつかう
「サロンに行くのは少し恥ずかしい…」という方におすすめです。

最近では、肌の弱いデリケートゾーンにも使えるような除毛器なども市販されているので、家で手軽に除毛したい方におすすめです。

除毛クリームなどと同じように根本的に改善したい方にはおすすめです。

>>>【楽天市場】その他の除毛クリームや除毛器をお探しの方はコチラ!

メンズエステで脱毛する
上記の方法でも改善されない場合や、手っ取り早く青ひげを改善したい方には、多少お金がかかってしまいますが、エステサロンで永久脱毛する方法もあります。

最近では短時間で施術が終わりますので、仕事帰りなどに利用する方が増えてきています。

まとめ

「男は中身が肝心」ですが、やはり見た目も重要です。

「青ひげ」が生えていると、人に会いたくなかったり、恥ずかしくてうつむいてしまったり、自分に対する自信も失われることもあります。

この記事で「青ひげ」が改善されて人生を前向きに歩めるようになることを心から祈っています。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ