青ひげの原因は?対策法はあるの?髭剃りの仕方など薄くする方法をご紹介!

剃っても剃っても髭剃り後に残る青ひげ…

青ひげがあると実年齢よりも老けて見えたり、女性からの印象も悪くなるなど、なんとなく清潔感がなく、印象が悪くなってしまうこともあり、悩まれている方もたくさんいらっしゃいます。

男性なのである程度は仕方ないと思っても、ビジネスやプライベートの場面など人に会うときは清潔感のある顔で会いたいものですね。
青ひげの原因と対策
今回は、青髭に悩んでいる男性必見!青ひげの原因や対策、髭の剃り方など青ひげを薄くする方法などを詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

青ひげの原因は?対策法はあるの?髭剃りの仕方など薄くする方法をご紹介!

サラリーマンや学生など人と会うことが多い人の悩みのひとつが「青ひげ」です。

清潔感など見た目の印象を大きく左右するものですので、「青ひげをどうにかしたい!」と悩まれる方とてもたくさんいらっしゃいます。

青ひげは、髭を剃った後の毛の断面が皮膚に透けて見えることで青く見え目立ってしまいます

例えば、白い紙にペンで無数の点を打っていくと、点同士の色が固まり、灰色を塗ったように見えるのと同じ原理です。

髭の断面が太く濃ければ、皮膚に透ける色も濃くなってしまいます。

では、髭が太く濃くなる原因はなんでしょう?

髭が太く濃くなる主な原因は、「男性ホルモンの増加」「皮膚への刺激」といわれています。

下記に、「男性ホルモンの増加」と「皮膚への刺激」で髭が太く濃くなるメカニズムについてご紹介していきますね。

青ひげの原因は男性ホルモンの増加のせい!?

男性ホルモンの90%を占めるとされる【テストステロン】は、男性的な肉体や闘争心、向上心を上げる作用がある男性に必要不可欠なホルモンです。

ただし、このテストステロンは、体毛やひげを生やしたり、太く濃くする作用があるといわれています。

男性である以上、男性ホルモンが分泌されるのはどうしようもありませんが、何らかの理由で男性ホルモンが過剰に分泌されているため、髭が太く濃くなり青ひげがドンドン目立っているのかもしれません。

男性ホルモンを過剰に分泌させる要因は…
●肉中心の食生活
●過剰な性行為
●過剰な筋肉トレーニング

など

もちろん、適度な運動や性行為は健康のためにも必要なことですが、過剰になってしまうと男性ホルモンが必要以上に分泌され、髭が太く濃くなる原因になります。

また、ホルモンバランスを整えるためにも、「肉中心の食事」からバランスのとれた食生活を送ることも大切になってきます。

男性ホルモンの増加を抑える方法は?

昔、男性は狩りや戦いなど、闘争心を高ぶらせる出来事に大きく関わってきたため、闘争心や競争心、危機感などを感じると男性ホルモンが過剰に分泌されるようになっています。

ですので、出来るだけ男性ホルモンの分泌を増加させようなことを避けるのが対策となっきます。

◆格闘技など闘争心を掻き立てるスポーツをしない
◆過剰な筋肉トレーニング
◆ストレスを溜め込まない
◆睡眠不足
◆肉中心の食生活をしない
◆タバコやアルコールを控える
◆刺激のある食べ物を控える
◆過剰な性行為

など

過剰な筋肉トレーニングや格闘技は、男らしい肉体を作ったり、闘争心を搔き立てられると男性ホルモンの分泌を活発にします。
また、ストレスや睡眠不足など体が危機的状態を感じたり、タバコやアルコール、刺激のある食べ物なども男性ホルモンの分泌を活発にします。

だからといって、男性ホルモンの分泌を抑えることばかりするのも精神的にも肉体的にも負担がかかります。

何事も、過剰にするのはよくありませんが、一切やめてしまうのも問題がありますのでほどほどにしましょう

青ひげの原因は皮膚への刺激のせい!?

青ひげが気になる方だけでなく、多くの男性が毎日ひげ剃りを行っていると思われます。

ひげを剃るときに使うカミソリや電気シェーバーなどの刺激によって、肌は毎日傷つけられています。

現在では肌に優しいタイプのひげ剃りもたくさんありますが、残念ながら完全に肌を傷つけないものはありません(TT)

なぜなら人の肌(表皮)は、0.2㎜程の厚みしかないため、痛みなどは無くてもちょっとした刺激でも傷つけられています。

肌が刺激や負担によって傷つくと、人間の体に防御反応が起こり、刺激を受けた部分をより強く強固にしようとひげを太く濃くして刺激に対抗しようと働きます。

これを毎日繰り返すことで、ひげ剃りで刺激を受ける顎や頬、鼻の下、首回りなどドンドンひげが太く濃くなっていくのです。

ですが、髭は毎日剃らなければならない方もたくさんいらっしゃいますので、肌への刺激を少なくする髭の剃り方をご紹介します。

スポンサードリンク

肌への刺激を少なくする髭の剃り方は?

髭剃り前に洗顔する
肌に詰まった余分な皮脂や汚れを取ることで、シェービング剤が馴染みやすくしっかりと髭を剃ることができます。

温かいお湯で洗うと髭が柔らかくなりより効果的に髭を剃ることができます。

髭を柔らかくする
髭は柔らかくすることでとても剃りやすくなります。

髭を柔らかくする方法は、濡れたタオルを温めて数分髭を蒸らしたり(理容室などで髭剃りをする要領で)、お風呂に浸かった後で剃り始めるのが効果的です。

「忙しい朝にそんな時間はない」という方は、飛ばしてもかまいませんが下記に紹介するシェービング剤などは必ず行ってくださいね。

シェービング剤をつかう
カミソリで髭を剃るときは、シェービング剤など何もつけずに剃ることは少ないと思いますが、電気シェーバーで髭を剃るときも同じようにしている方は少ないのではないでしょうか。

カミソリにしろ電気シェーバーにしろ、何もつけずに髭を剃ることは基本的にNGです。

また、普通の石鹸も滑りが悪いのであまりおすすめしません…

一番良いのは、専用のシェービング剤を使用することで、肌への刺激を格段に軽減することができます。

ただし、シェービング剤をつけた後はしばらく馴染ませてから剃るようにしましょう。

>>>【楽天市場】髭剃り用シェービング剤をお探しの方はコチラ!

髭を剃る
カミソリで髭を剃るときは、髭の流れに沿って剃るのが肌への負担が少ないのですが、あまり深く剃ることができません。

ですので、髭の流れに逆らって髭を剃る方が多いのですが、それでは肌への刺激や負担がかかりすぎてしまします。

おすすめの方法は、髭の流れに沿って45度ぐらい傾けて剃ることです。

そうすることで、カミソリの刃からかかる圧力を軽減でき、肌への刺激や負担を減らすことができ、深く剃ることもできます。

>>>【楽天市場】カミソリをお探しの方はコチラ!
>>>【楽天市場】電気シェーバーをお探しの方はコチラ!

肌のケアをする
髭剃り後は、少なからず肌は刺激や負担がかかって荒れてしまいます。

髭剃り後のケアをしっかりと行うことで、肌への刺激や負担が減りますので髭が太く濃くなることを避けることができます。

髭専用のアフターシェーブローション乳液化粧水などで肌を保湿し、肌のコンディショニングを行いましょう。

しかし、それでも青髭が気になる場合には、髭剃り後に髭用の抑毛クリームローションを塗り込んであげるより効果的に青ひげが目立たなくなります。

>>>【楽天市場】シェービングローションをお探しの方はこちら!

まとめ

いかがでしたか?

青ひげが生えていると、清潔感や見た目の印象などがガラリと変わってしまうこともあります。

基本的な生活習慣を見直したり、正しい髭の剃り方を実践するだけでも青ひげ対策にはとても有効です。

それでも改善されないという場合は、脱毛などの方法もありますがまずは、上記の方法などを試してみてからでも遅くはありませんの是非お試し下さいね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ