喉がイガイガする違和感の原因は?自分でできる対処法は?

喉がイガイガする違和感を感じると「病院に行くほどではないけれど、早く治したい…」なんて考える方も多いのではないでしょうか。

喉に違和感があると「風邪かな?」と体の不調を感じることも多いのですが、喉のイガイガの原因はそれだけはありません。

どちらにしても、喉がイガイガするなどの違和感から早く解放されたいものですね。
喉がイガイガ
今回は、喉がイガイガする違和感の原因は?自分でできる対処法についてご紹介します。

スポンサードリンク

喉がイガイガする違和感の原因は?自分でできる対処法は?

「喉がイガイガする」と一言で言えてしまいますが、イガイガの症状は

  • 喉が痛い
  • 喉に違和感がある
  • 話しにくい
  • 声がかれる
  • 咳がでる
  • 痰がでる
  • 息苦しい

など、様々な症状があります。

喉がイガイガする、痛いなど違和感を感じるのは、喉が腫れたり傷ついたりして炎症を起こしているからです。

喉が炎症を起こし赤く腫れると、まわりの神経を刺激しますので、イガイガや痛みなどの違和感を感じるようになります。

では、下記に炎症を起こす原因について詳しくご紹介していきますね。

喉がイガイガする原因は?

細菌やウイルス
空気中には、様々な細菌やウイルスが浮遊しています。

鼻で呼吸をしているときは、鼻の粘膜で細菌やウイルスをある程度フィルターにかけるのですが、何かしらの理由で口で呼吸をすると、細菌やウイルスが直接喉に侵入してきます。

健康な状態のときは、免疫機能が働き細菌やウイルスをやっつけてくれるのですが、寝不足や疲れ、ストレスなどが原因で免疫機能が低下しているときなど、細菌やウイルスをやっつけることができずに炎症を起こしてしまいます。

花粉
春や秋など花粉が飛散する時期は、花粉が喉に侵入して炎症を引き起こすなどアレルギー反応を起こすこともあります。

花粉症などで鼻づまりを起こしている場合など、口で呼吸をすることが増えるので注意が必要です。

マスクをつけるなど、花粉が体内に侵入してこないようにしましょう!

関連記事花粉症についての詳しい情報はコチラをご覧ください!
乾燥
「朝起きたときに喉が痛い」など、体に不調がなくても喉の痛みを感じることがあります。

もしかしたら、それは乾燥のせいかもしれません。

普段鼻呼吸をしている方が、何らかの理由で鼻呼吸ができずに口呼吸になってしまうことがあります。

その場合は、喉の粘膜が乾燥し外から入ってきた異物(ホコリなど)に対して抵抗力が低くなるため喉の痛みとして出ることがあります。

タバコ・アルコール
タバコやアルコールは喉にとっては刺激物になります。

特に、タバコにはニコチンやタールなど有害ガスが含まれますので、タバコの吸いすぎると喉に炎症を起こすことがあります。

また、アルコールも飲みすぎると喉に刺激を与え傷つけますので、タバコもアルコールもやめるのが一番いいのですが、なかなか難しいので適度に楽しむ様にしましょう

声の出しすぎ
カラオケや演説、怒鳴り声など大きな声を長時間出し続けてたりすると、喉が傷ついたり、負担がかかり炎症を起こすことがあります。

通常では、1~2日間安静にしていれば治まってきますが、長期間続くようなら医師に相談することをおすすめします。

アレルギー
特定の食べ物を食べるとアレルギー反応が出る場合があります。全身に出る場合もありますが、口の中や喉が痒くなったりヒリヒリしたり、喉が腫れるなどの起こすことがあります。

アレルギー反応は、特定の食べ物を食べないようにすると発症することはありません。

食べ物を特定するためにも医師の診察を受けるようにしましょう。

ストレス
何かと忙しい現代人は、大きなストレスを感じながら過ごされている方も多いものです。

過度なストレスを感じていると、体の免疫機能が低下し心身のバランスを崩すことがあります。

喉の違和感や口の乾き、口の中がピリピリするなどの症状が出ている場合は、ストレスの許容範囲が超えているかもしれません。

医師の診察を受けて安静にしましょう!

喉のイガイガの原因は、上記のように軽いものから重いものまで様々です。放っておけば治るもや医師の診察を受けた方がいものなどありますので、油断は禁物です。

できれば喉の違和感などを感じた場合は、安全をとって医師の診察を受けることをおすすめします。

スポンサードリンク

喉がイガイガする違和感 自分でできる対処法は?

喉がイガイガするなど違和感を感じる場合などは、医師の診察を受けるのが一番いい方法なんですが、時間がなかったり、そこまでは…と思われる方もたくさんいらっしゃいます。

ですので、下記に喉に違和感を感じたときに自分でできる対処法をご紹介します。

マスクをつける
口の中が乾燥していると細菌やウイルスが繁殖しやすい環境になります。

マスクをつけることで、自分の吐いた息で程よく口の中を保湿してくれるので、喉に違和感を感じている時などは、外出時だけなく室内でもつけておくことをおすすめします。

現在では「保湿マスク」なども市販されており、こちらを使うとより効果的です!

>>>【楽天市場】保湿マスクをお探しの方はコチラ!

マスクをつけるだけでなく、こまめに水分補給を行うなど口の中や喉を保湿することも非常に有効です。

殺菌作用のあるカテキンが多く含まれる緑茶や、炎症抑制作用のあるタンニンを含む紅茶などを飲むのはとても効果的です。

体を冷やさないように、温かいものを飲むのがおすすめです。

また、のど飴などを舐めることも口の中の保湿には効果的です。殺菌・消炎効果のあるハチミツ入りや体を温めてくれる生姜入りののど飴も効果的ですよ。

>>>【楽天市場】のど飴をお探しの方はコチラ!

刺激のある食べ物をさける
喉に炎症を起こしている時などは、刺激のある食べ物は避けるようにしましょう。
避けた方がいい食べ物
●辛いもの
●苦いもの
●酸っぱいもの
●熱いもの
●冷たすぎるもの
●アルコール
など
刺激の少ない食べ物
◆ポタージュスープ
◆おかゆ
◆うどん
◆野菜の煮物
◆茶碗蒸し
◆豆腐
◆白身魚
◆ゼリー
など
これら上記の食べ物は喉に刺激が少ないので、喉に違和感があるときにはおすすめです。
タバコを控える
タバコは喉に大きな負担をかけています。ポリープやがんの原因にもなる可能性があります。

また、タバコの吸いすぎで痰が止まらないなどの症状も出ることもありますので注意が必要です。

免疫力を上げる
体の免疫力を上げることが一番おすすめの方法です。

基本的に、病気など体の不調を完治させるのは、あなたの体の中の免疫力だけなんです!

実は、病院で処方された薬や市販薬は、症状を軽減させる、抑えることはあっても完治させることはありませんΣ(゚Д゚)

免疫機能が正常に働いているときは、細菌やウイルスなど外から侵入してきた異物や体の疲れなどで起こる不調なども素早く取り除いてくれ、あなたの体を病気から遠ざけてくれるものなんです。

「バランスの良い食事」「十分な睡眠」「ごく軽い運動」の生活習慣三本柱を整えることで、何歳からでも免疫機能を高め、病気に打ち勝つ力をつけることができます。

関連記事免疫力の詳しい情報はコチラをご参照ください!

まとめ

今回は、喉がイガイガする違和感の原因は?自分でできる対処法は?についてご紹介しました。

上記でもご紹介しましたが、喉がイガイガするなど違和感を感じる原因はごく軽いものから重いものまで様々です。

特に喉の違和感を感じていると、集中できなかったりイライラしたりしやすくなり、ストレスを感じることも多いものです。

日頃から、生活習慣を整えるなど免疫力を高めておくと病気から遠い体を作ることができますよ^^

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ