NARITA花火大会2016年の日程は?駐車場&おすすめ穴場スポットは?

成田花火大会

2010年に花火大会としては初めてグッドデザイン賞を受賞した「NARITA花火大会」。

NARITA花火大会のプログラムでもある「花火ファンタジア」にもあるようにまさに異次元のファンタジアを見せてくれる色彩豊かな花火と音楽は、夜空から一瞬たりとも目が離せないファンタジックな世界を焼きつけてくれます。

今年は、昨年10周年特別プログラムで登場した花火タワーがさらにパワーアップして打ち上がる予定で、まさに見どころだらけで困ってしまうほど「行かなきゃいけない花火大会」!です^^

今回は、NARITA花火大会2016年の日程や駐車場情報&おすすめ穴場スポットについてご紹介します。

スポンサードリンク

NARITA花火大会2016年の日程は?

NARITA花火大会2016年の日程詳細

●日程:2016年10月15日(土)
※小雨決行、荒天の場合は中止

●時間:19:00~20:20

●開催場所:成田市台方1415 成田ニュータウンスポーツ広場

●打ち上げ数:約10,000発

●交通:
【電車】
★JR成田線成田駅から千葉交通バスはなのき台行き はなのき台下車徒歩10分
★JR成田線成田駅から徒歩40分

●お問い合わせ先:0476-29-5553 NARITA花火大会実行委員会事務局

●公式HP:http://narita-hanabi.com/

毎年趣向を凝らしたプログラム内容で観客参加型の魅力的な成田の花火大会。

プログラム内容は下記をご参考に!

>>>NARITA花火大会in印旛沼の大会プログラムはこちら

まさにファンタジーの世界に誘われるような色彩豊かな花火が魅力のNARITA花火大会。

行ってみて分かるそのクオリティの高さは、「さすが!」の一言。これまで数々の花火大会を見てきましたが、これだけエンターテイメント性に優れていてワクワク感がハンパない花火大会はありません。

「欲しいところで来てくれる!!」そんな期待を決して裏切らないそんな花火がNARITA花火大会にはあります。

とにかく音楽も素晴らしいですし、音楽とコラボする花火がすごい!

本当に、目が離せなくて逆に疲れちゃいます^^;

なかでも注目プログラム「NARITA黄金伝説」では、ラスト1分間という短時間で1500発ものファンタスティックな体感したことのない花火がまさに怒涛の勢いで襲ってきます^^

花火に囲まれる経験ってなかなかないですよ^^;

生で見るのが一番ですが、下記の動画もご参考に!ラストに注目です。

NARITA花火大会は音楽の選曲もめっちゃカッコイイんですよね~。

これぞ音楽花火!!と言える花火です!

NARITA花火大会の駐車場情報

NARITA花火大会の会場

NARITA花火大会in印旛沼の最寄り駅は?

◆JR成田駅 会場まで徒歩で約40分
◆京成京成成田駅 会場まで徒歩で約45分
◆京成成田湯川駅 会場まで徒歩で約50分
◆京成公津の杜駅 会場まで徒歩で約50分

成田の花火大会は、一番近い最寄り駅【JR成田駅】でも、徒歩で約40分と駅から離れた場所で開催されます。

花火大会は、運営上どうしても拓けた場所が必要となりますので、駅から多少離れた会場となるのは、有名どころの大規模な花火大会としてはやむを得ないところでもあります。

尚、花火大会当日は【JR成田駅】より臨時バスが運行予定です。

例年通りですと、大会当日15:30からの運行で、有料(160~200円程度)となります。

臨時バスの運行区間は下記のとおりです。

◆JR成田駅西口~ボンベルタ前
◆成田湯川駅~吾妻中学校前

尚、臨時バス下車後、会場までは20分程度徒歩で向かうことになります。

※2016年の運行詳細はまだ未定ですので決定次第更新します。

電車でのアクセス混雑回避方法

【行き】
最寄り駅のなかでも一番の混雑を見せるのが【JR成田駅】周辺です。

15時以降、臨時バスを利用する人などが列を作り混雑します。

混雑を避けるのであれば、臨時バスの利用は諦めて、駅から徒歩で会場へ向かうのもおすすめです。

臨時バスに乗っても、会場から20分程度離れた場所に停車となるため、結局歩くことになります。

臨時バス待ちの行列に並ぶ時間を、徒歩で会場に向かうようにすれば、結局到着時間はあまり変わらないか、時間帯によっては歩いた方が早い場合もあります。

【帰り】
どの花火大会も同じですが、花火大会終了後は一斉に帰路へとたくさんの人が向かうため大変な混雑となります。

混雑を避けるのであれば、多少時間をずらして行動したり、【JR成田駅】ではなく【成田湯川駅】【公津の杜駅】を目指すのもおすすめです。

※成田の花火大会は、とにかく「歩く!!」これを覚悟した方が何かとスムーズです。

駅からも、行きも帰りも歩きますし、会場もとっても広いので歩きます^^;

歩きやすい靴や服装で参加するようにしましょう!また、夜は寒いので羽織るものなど上着は忘れずに持って行きましょうね。

バス待ちや駅での電車待ちなど、待ち時間が多くなってじっとしていると寒さを実感しますので^^;

NARITA花火大会in印旛沼の駐車場は?

成田の花火大会では、花火当日会場周辺などに臨時駐車場などは用意されません

そのため、車でアクセスする場合は、周辺地域の有料駐車場を利用することになります。

会場周辺の駐車場は【JR成田駅】を中心に駅周辺に集中しています。

例年ですと、駅周辺の有料駐車場はものすごい勢いで満車になっていくため、車でのアクセスではなく公共の交通機関を利用しての来場がおすすめです。

車でアクセス&最寄り駅に駐車を狙う場合は、当日の午前中しかも早朝には確保出来るように現地入りする必要があります。

車でのアクセス混雑回避方法

成田の花火大会は、とにかく駐車場の確保が大変です。

有料駐車場は駅周辺に多いのですがすぐに埋まってしまうため、なかなか駐車するのは難しいかもしれません。

ですので車でアクセスする場合、成田の花火大会は、帰りの混雑を考えても、多少離れた駅周辺の駐車場を利用してのパーク&ライド方式での来場がおすすめです。

花火終了後の帰りも車の混雑は大変です。

渋滞を避ける意味でも多少離れた駅の駐車場の利用はおすすめですよ。

スポンサードリンク

NARITA花火大会のおすすめ穴場スポットは?

成田の花火大会の一番のおすすめは、花火に包まれるような感覚を味わえる有料席での観覧がおすすめです。感動しますよ。ホントに!ビックリするくらい^^

成田の花火大会の有料席情報

◆SS会場(指定区画席)25,000円
◆S会場(指定区画席)18,000円
◆A会場(指定区画席)12,000円
◆A会場(椅子席)3,500円
◆B会場(自由区画席)7,000円
◆C会場(自由席)5,000円

成田花火有料席図

販売開始日は、2016年8月1日午前0時です。

【有料席の入手方法】
◆専用フォームからの申込み
公式HPの【協賛席申込み用フォーム】に必要事項を記入・送信。送信後、指定の口座に協賛金を振り込むと受付終了となります。

◆チケットぴあでの申込み
>>>チケットぴあ

全国どこでも、ぴあ提携のコンビニエンスストア(セブンイレブン、サークルKサンクス)、チケットぴあのお店で購入可能です。

◆CNプレイガイドでの申込み
>>>CNプレイガイド

bunner_cnpg「CNプレイガイド」で購入出来ます。ファミリーマート店内設置のFamiポートより直接チケットを購入することもできます。

◆セブンチケットでのお申込み
>>>セブンチケット

bunner_7ticketセブン‐イレブン店内マルチコピー機「セブンチケット」で購入出来ます。

◆チケ探(旧Walkerplus ticket)でのお申込み
>>>チケ探

bunner_tickettan「チケ探(チケタン)」で、購入出来ます。セブンイレブン、ファミリーマートで、チケットの発券が可能です。

なかでもおすすめは、「SS会場」

花火に包まれるファンタスティックで感動的な花火が味わえるぶん、お高いんですけどね^^;

指定区画席1区画は、大人4名まで(5歳以下は2名まで膝上に限り無料(全席共通)となっているので、そこまでべらぼーに高いというわけではないです。

こんな素晴らしい花火をありがとう!来年もやってね!という運営の役に立てる協賛でもあるので、この金額を出しても損はない気がします。

有料席は、毎年大変な人気で発売後すぐに「SS会場」「S会場」「A会場(指定区画席)」は、完売状態となります。

発売後すぐに入手しましょうね!

有料席が手に入らなかった場合でも大丈夫!有料席以外のおすすめな観覧場所&穴場スポットを下記にご紹介します。

無料観覧席

成田花火無料観覧席

成田の花火大会では会場周辺に上方・下方の2か所に無料観覧席が用意されています

周りは田んぼで見晴らし最高な無料観覧席です。

花火会場の正面ではなく横側・斜め横から見る形になるので、花火の正面からの全景をしっかり見ることはできませんが、臨場感や迫力もすごく伝わってくるので人気の鑑賞エリアとなっています。

市井橋周辺

会場から印旛沼をはさんだ先にある場所で、通称「赤い橋」。

水路にはいくつか橋が架かっていますが赤い橋が市井橋になります。

会場から離れるため、音楽花火を味わうのは難しいですが、花火を真正面に見れるおすすめスポットです。

ウニクス成田店屋上駐車場

成田の花火大会周辺は、田畑が広がっていてあまり高い建物がなく見晴らしがよいのが特徴です。

ウニクス成田店は車で来る人に人気のスポットで駐車場も確保できて屋上から花火も見れるという最高の場所です。

毎年、争奪戦が繰り広げられるので穴場とは言えませんが、車で来る場合は是非狙いたいスポットです。

ボンベルタ屋上駐車場

イオン系列のショッピングセンターです。

ショッピングセンターならではの飲食&トイレにも困らずに快適に花火を鑑賞できるおすすめスポットです。

花火当日は、多くの人が訪れることもあり観覧整理券などの実施もあるようです。

赤坂公園

公園内にはトイレも完備されているので安心ですし、少し離れた場所でゆったり見たい人にはおすすめのスポットです。

上記でもご紹介した「ボンベルタ」が近いので、飲食などの買い出しにも困らないのが嬉しいところ。

まとめ

成田の花火大会は、とにかく歩きやすい服装&寒さ対策は必須です。

周りは見晴らしが良いぶん、風を遮るものもないので夜風がしみます^^;

虫よけ対策も忘れずに!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ