にっしん夢まつり2016 花火の時間は?駐車場や穴場な観覧スポットは?

にっしん夢まつり花火2016
毎年テーマを決めて行われる「にっしん夢まつり」2016年のテーマは「輝」です。
にっしん夢まつりでは、鳴子おどりのステージ【夢おどり】、屋台が立ち並ぶお祭りグルメ【夢屋台】、日進市の夜空を彩る【夢花火】と3本柱で来場者を一日中楽しませてくれます。

今回は、にっしん夢まつりの3本柱の一つ夢花火の時間や駐車場情報、観覧スポットなどご紹介します。

スポンサードリンク

にっしん夢まつり2016 花火の時間は?

●開催日時:2016年9月18日(日) 18:30~19:30
※にっしん夢まつりは、09:00~20:00
※小雨決行、荒天時は中止

●会場:日進市役所北西 天白川河畔

●打ち上げ数:約2000発

●交通:
【電車】
名鉄「日進駅」下車、無料シャトルバス約20分乗車「図書館前」下車、徒歩約5分
名鉄「赤池駅」下車、公共施設巡回バス「くるりんばす」乗車約30分、「中央福祉センター」下車、徒歩約5分

●駐車場:なし

●お問い合わせ先:0561-73-2196(日進市産業振興課)

●公式HP:http://www.asobinohiroba.net/

花火の規模は小さめですが、テンポよく花火が打ち上がり、場内FMのDJに合わせて大輪の花を日進の夜空に花咲かせます。

夢花火では、祝砲花火としてメモリアル花火が打ち上げられます。花火打上とともにDJが名前やメッセージを読み上げ、大切な方への想いを花火に乗せて演出してくれます。

特に、後半にかけての連続スターマインは老若男女問わず見ている人を魅了する迫力です。

また、花火のフィナーレには、メイン会場ではスターマインに合わせて鳴子踊りの総踊りが実施され、花火と音楽と総踊りでお祭りの最後を盛り上げます。

にっしん夢まつりの駐車場は?

にっしん夢まつりでは、専用の臨時駐車場は用意されませんので、出来るだけ公共交通機関を利用しての来場がおすすめです。

どうしても車で来場する場合は、「日進駅」「赤池駅」「米野木駅」など駅周辺にある有料駐車場を利用するパーク&ライドでの来場になりますが、当日は朝からお祭りが始まっていますので、早めに確保することが必須になってきます。

名鉄協商パーキング日進
◆住所:愛知県日進市栄1-1202
◆時間:24時間
◆台数:166台
◆料金:150円/60分
◆最大料金:900円(24時間まで)
タイムズ赤池駅前
◆住所:愛知県日進市赤池2-211
◆時間:24時間
◆台数:71台
◆料金:200円/60分
◆最大料金:700円(24時間まで)
タイムズ赤池駅前第2
◆住所:愛知県日進市赤池1-2901
◆時間:24時間
◆台数:14台
◆料金:100円/30分(08:00-20:00)、100円/60分(20:00-08:00)
◆最大料金:800円(24時間まで)
タイムズ赤池駅南
◆住所:愛知県日進市赤池3
◆時間:24時間
◆台数:17台
◆料金:200円/60分
◆最大料金:600円(24時間まで)
タイムズ赤池
◆住所:愛知県日進市赤池3-2102
◆時間:24時間
◆台数:117台
◆料金:100円/30分
◆最大料金:400円(24時間まで)
タイムズマックスバリュ米野木店
◆住所:愛知県日進市米野木町南山228
◆時間:06:30~24:30
◆駐車台数:195台
◆料金:100円/30分
◆最大料金:500円(24時間まで)
リパーク米野木駅前
◆住所:愛知県日進市米野木町南山181
◆時間:24時間
◆駐車台数:80台
◆料金:100円/30分
◆最大料金:500円(24時間まで)
※上記有料駐車場情報は予告なく変更になっている場合があります。

にっしん夢まつり開催日当日は、市立図書館が閉館されます。
それに伴い、図書館の駐車場と向かいの第二駐車場は利用できませんので注意してくださいね。

にっしん夢まつり 図書館駐車場


スポンサードリンク

にっしん夢まつりの交通規制情報は?

祭り当日は、会場周辺は09:00~21:00まで交通規制が行われますので、事前に確認しておきましょう!

特に、17時頃から県道57号線で渋滞ピークを迎え、花火大会終了後には県道58号線にある「浅間下交差点」を中心に渋滞が発生します。

渋滞や混雑を避けるのであれば、できるだけ早めに会場に到着し、花火大会終了後にすぐに行動するのではなく、少し時間を空けて行動するのが混雑回避の一番の方法かもしれません。

にっしん夢まつり 交通規制図
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1H70HTIdgJjlW86mAV0C68RzrIQ8

にっしん夢まつりの穴場な観覧スポットは?

にっしん夢まつりは、1日通して13万人もの人が訪れるお祭りですので、花火大会の時間帯も会場周辺は混雑します。

ですが、少し花火会場から離れると、比較的高い建物などがないためゆっくり見ることができる穴場スポットがあります。

日進市役所東交差点~浅間下交差点付近

花火会場から天白川を東に進んだ県道57号線付近です。田んぼが広がっているので遮るものが少ないので花火の迫力には欠けますがキレイに見ることができます。

また、車の中から花火を見ることもできるスポットもありますので、ゆっくりと見ることができます。ただし、まわりに迷惑がかからないようにマナーは守りましょう。

平成展望台
こちらも花火の迫力には欠けますが、穴場スポットして知られているポイントです。

展望台北側には駐車場もあり、日進市の西部を一望できる夜景スポットでもあります。

夜間にいきなり行くと場所がわかりにくいのが難点ですので、明るいうちに到着しておくことをおすすめします。

岩崎城址公園

会場から離れているので、少し遠くの花火をみるスポットです。スペースも広くはないのですが、会場から離れているため混雑も少なく、少し離れた花火を一望できる穴場スポットです。

まとめ

にっしん夢まつりの花火大会に訪れるなら、朝から行っているお祭りにも参加して1日中お祭りを満喫するのがおすすめです。

屋台なども充実しているので、地元グルメやB級グルメも楽しめちゃいますよ^^

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ