川越祭り 秋祭り2016年の日程は?山車のルートや混雑具合は?

川越まつり

蔵造りの街並みを中心に豪華絢爛な山車が曳行される、江戸の天下祭を再現した360年の時代を超えた伝統的な「川越まつり」。

2005年に国指定の重要無形民俗文化財として認定され毎年多くの方が楽しみに訪れます。

歴史的にも価値ある山車の勇壮で美しい姿は、秋の天高い空に映え、歴史絵巻のような感動を味わえます。

今回は、川越まつりの日程や山車のルート、混雑具合などをご紹介します。

スポンサードリンク

川越祭り 秋祭り2016年の日程は?

川越まつりの見どころは、精巧な人形をのせた豪華絢爛な山車が相対してすれ違い、向かい合う数台の山車が、笛や太鼓、鉦(かね)、踊りで競い合い、まつり人たちは提灯を高々と振り上げ、歓声を上げる「曳っかわせ」は大変な盛り上がりを見せます。

特に、夜に行われる「曳っかわせ」は祭りの中でも最高潮の盛り上がりで、山車の提灯に灯りがともり、昼間とは違った山車の姿を味わえるのもポイントです。

夜の闇に浮かぶ幻想的な山車の姿とお囃子と人々の喧騒の中盛り上がりもピークを迎え、観客も一体となって盛り上がる様子は、その場でしか味わえない高揚感がありますよ。

川越祭り 秋祭り2016年の日程の詳細

◆日程:2016年10月15日(土)~16日(日)
※雨天決行

◆時間:10:00~22:00

◆会場:川後市街地中心部

◆場所:埼玉県川越市 市街地中心部

◆入場料:無料

◆アクセス:
JR川越線「川越駅」下車
東武東上線「川越駅」下車
JR埼京線「川越駅」下車
西武新宿線「本川越駅」下車
東急東横線「川越駅」下車

◆お問合せ:049-224-5940(川越市役所観光課)

◆公式HP:http://www.kawagoematsuri.jp/index.html

川越まつり開催期間中は、来場者の安全を確保するため、会場内における「ドローン等(無人航空機)」の使用は禁止しれています。

川越祭り 雨天の場合はどうなる?

川越祭りでは、多少の雨の場合お祭りは決行されますが、山車を曳行するかしないかは、各町の判断に任せられます

そのため場合によっては、A町の山車は出ているけど、B町の山車は出ていない…なんてこともあり得ます。

また、荒天の場合は予備日など設定されていないので中止になることも…(ToT)

こればかりは、お天道様の気分次第ですので祈るしかありませんね。

ちなみに、2013年にお祭り期間中に雨に見舞われたことがありましたが、それ以降は、安定したお天気に恵まれ開催されています。

川越祭りの駐車場情報は?

川越まつりでは、臨時駐車場が設置されます。駐車可能時間は両日とも9:00 ~ 22:00で、23時には閉場しますので時間を守りましょう!

また、川越まつり開催期間中は周辺道路は交通規制が行われますので、事前に確認していくことをおすすめします。

  • P1 市民グランド
    駐車台数:約190台(バス:約25台)
  • P2 小仙波駐車場 
    駐車台数:約100台
  • P3 川越第一中学校 
    駐車台数:約160台
  • P4 仙波小学校 
    駐車台数:約70台
  • P5 富士見中学校 
    駐車台数:約200台
  • P6 月越小学校 
    駐車台数:約120台
  • P7 今成駐車場 
    駐車台数:約140台
  • P8 やまぶき会館 
    駐車台数:約80台
  • ※P3・P4・P5・P6は、校庭の状況で使用できない場合があります。

>>>川越まつりの臨時駐車場マップはコチラをご覧ください!

スポンサードリンク

川越祭りの交通規制情報は?

川越まつり開催期間中の2日間は、市街地中心部及び周辺は10:00~22:00の間、車両交通規制が行われますので、事前に確認してくださいね。

また、川越まつり開催期間中は、周辺道路も大変混雑しますので、公共交通機関を利用しての来場がおすすめです。

>>>川越まつりの交通規制マップはコチラをご覧ください!

川越祭りの屋台情報は?

お祭りといえば、軒を連ねる屋台が楽しみという方も多いのではないでしょうか?

もちろん!川越まつり開催期間中は、例年1000店舗を超えるバラエティ豊かな屋台が出店されます。

川越まつりにこの屋台を楽しみに来られる方も多い程、圧巻の屋台数を誇る川越祭りでもあるんですよ!

例年では、「本川越駅~一番街の通り」「川越駅~クレアモール沿い」を中心に屋台が並びます。

もちろん、ここだけでなく様々な場所でも出店しているので屋台に困ることがありません。

営業時間は、各店準備ができ次第開店ですので、10頃から21時頃までがほとんどです。

川越まつりの屋台では、河童のミイラやリアルな生首を見れる蓮馨寺にある 【お化け屋敷 】、毒々しい色をした【毒リンゴ飴】など、名物屋台がありますのでお越しの際には立ち寄ってみるのも面白いですよ。

川越祭りの山車のルートは?

川越まつりの最大の見どころは、何といっても山車の曳行と山車が相対したときに行われる「曳っかわせ」です。

氷川神社の神様を神輿に乗せ町をめぐることで、ご利益を得ることができると言われているので、是非巡行している山車をたくさん見て、たくさんのご利益をゲットしてくださいね!

12:45頃 川越氷川神社に集結
13:00~ 大鳥居より巡行出発
13:10~13:30 蔵造りの町並みを巡行
14:00頃 川越市役所前にて巡行の折り返し
のように山車は進んでいきます。

川越まつり 巡行マップ

川越祭りの混雑具合は?

川越まつりのでは、例年90万人以上の方が訪れる関東の秋まつりのでも最大級の人気を誇りますので、非常に混雑します。

特に、18時~21時頃は、中央通り、蔵造りの町並みなど各交差点で「曳っかわせ」が繰り広げられるので混雑もピークになります。

また、正調である江戸祭礼情緒を楽しめる昼の「神幸祭」も山車の巡行を見ようとたくさんの方が訪れます。

特に、折り返しポイントの川越市役所前は、川越城の正門(西大手門)があった場所で、各町の山車は必ずこの場所を通ることから人気の観覧スポットになっています。

また、氷川神社境内では、行列に参加する神馬を間近で見ることができるなど人気の観覧スポットです。

昔ながらの蔵造りの町並みを豪華絢爛な山車が悠然と巡行する姿を間近で見たいのであれば、早めに場所取りをしておくことをおすすめします。

まとめ

関東有数の観光地である小江戸川越が、一年でもっとも賑わう「川越まつり」。

360年の伝統をも守る格式高いお祭りに足を伸ばしてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ