東京大塚阿波踊り2016年の日程は?屋台&混雑具合は?

東京大塚阿波踊り

今夏で44回目を迎える「東京大塚阿波おどり」は毎年15万人もの来場者を集める都内屈指の阿波踊りイベントです。。

大きく進化をとげる大塚周辺ですが、“人と人とをつなぐ力”を結集して「和やかに」「にぎやかに」をテーマに大塚の街の人情あつい心地よさを残しながら、大塚の伝統である大塚阿波おどりを盛りあげます。

今回は、東京大塚阿波おどり2016年の日程や屋台&混雑情報をご紹介します。

スポンサードリンク

東京大塚阿波踊り2016年の日程は?

●開催日時:
2016年8月26日(金) 17:00~20:00(前夜祭)
2016年8月27日(土) 16:30~20:30

●会場:南大塚ホール(26日)、南大塚大通り(27日)

●例年の人出:約150,000人

●露店:あり(出店数:50店前後予定)

●交通:
JR「大塚駅」南口下車、徒歩約3分
東京メトロ丸ノ内線「新大塚駅」下車、徒歩約5分

●お問合せ:03-6914-0333

●公式HP:https://www.city.toshima.lg.jp/130/bunka/kanko/moyoshi/natsu/007172.html

東京大塚阿波踊りの交通規制情報!

阿波踊り開催期間中は、大塚駅周辺および会場周辺で交通規制が行われます。

東京大塚阿波踊り 交通規制図

●会場の場所取りは、交通規制後にお願いします。
●お手洗いは駅、公園、豊島区の施設をご利用ください。
●救護所は会場中央にある本部付近の消防本部内です。
●警備本部は会場中央にある本部付近に設置されます。
●阿波踊り会場では、係員や警備員の指示や誘導に従うようご協力ください。
●飲食等のゴミは各自お持ち帰りください。
●会場付近で不審人物及び不審物を見かけましたら、お近くの係員または警備員にお知らせください。
●東京大塚阿波おどり会場へのお車でのご来場はご遠慮ください。


スポンサードリンク

東京大塚阿波踊りの駐車場情報!

東京大塚阿波踊り開催期間中は、臨時駐車場などは設置されません。また、大塚駅周辺は交通規制が行われ、駅周辺の有料駐車場やコインパーキングなどもすぐに満車になりますので、車での来場は避けた方がよいでしょう。

もし車で来場を考えている場合は、会場周辺で探すのではなく数駅離れた駅周辺の駐車場に車を停めるパーク&ライド形式での来場がおすすめです。

東京大塚阿波踊りの屋台&混雑具合は?

お祭りの醍醐味の一つに「屋台グルメ」を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか^^

東京大塚阿波踊りの開催期間中には、大塚駅南口の大通りの沿道・大塚駅周辺を中心にも美味しい屋台グルメが軒を連ねます。

定番の「たこ焼き」「焼きそば」「から揚げ」はもちろん、バラエティに富んだ屋台が勢揃いします。

また、地元の個人商店さんによる地元グルメなども多数出展しますので、どれを食べようか迷ってしまいます。

ただし、前夜祭を含めて2日間で15万人もの人が訪れるお祭りですのでゆっくり選んでる暇はないかもしれません^^;

ですので、まずは一回りして”屋台グルメチェック”してから買うのがいいかもしれませんね。

特に毎年混雑するのが、「大通り演舞場」のゴール地点です。「大塚駅」南口を出たところに設置され、演舞が終わった連と観覧客で溢れますので警察や警備員の指示に従って行動しましょう。

また、メイン演舞場である南大塚通り沿いに、無料の桟敷席が設けられますが、「流し踊り」を見ようとたくさんの方が訪れますので、桟敷席を確保する場合は早めに到着することをおすすめします。

また、沿道での場所取りは交通規制が行われてからですので、早すぎると撤去されてしまうのでタイミングを見計らって確保してくださいね。

まとめ

今回は、東京大塚阿波踊りについてご紹介しました。本場顔負けの東京を代表する阿波踊りを楽しんで下さい!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ