水出しコーヒーの豆や挽き方は?分量の目安は?喫茶店の味を自宅でも!

水出しコーヒー

アメリカの都市部では数時間から半日かけて抽出する水出しコーヒー(コールドブリューコーヒー)の人気が高まっています。

水出しコーヒーは、苦みが少なくコーヒー本来の味を楽しめて、しかもビックリするほど美味しいんですよね。

これからの暑い季節、来客時などにお出しすると、とっても喜ばれておすすめなんです。

今回は、欲張り女子のチェックリスト!水出しコーヒーの豆や挽き方は?分量の目安は?&喫茶店の味をお家でも堪能できちゃうおすすめの器具もご紹介します。

スポンサードリンク

水出しコーヒーの豆は専用の豆が必要?

ドリップやサイフォン、エスポレッソなどコーヒーには、いろいろな抽出法があります。

「水出し」も抽出法のひとつで、通常多くの場合「お湯」が使われますが、水出しの場合は「水」で抽出されるのが特徴です。

この「水出し」の方法にも2種類あり、「珈琲の粉を水に浸け込み抽出するもの」と、「珈琲の粉に水を少しづつ浸透させ抽出するもの」があります。

「珈琲の粉を水に浸け込み抽出するもの」は簡単で短時間で出来るぶん、どうしても雑味が出てしまいます。

水出しコーヒーとして楽しむ場合には、「珈琲の粉に水を少しづつ浸透させ抽出するもの」がおすすめです。

水出しコーヒーの違いは何?

通常、お湯で抽出するところを「水」で抽出することで、コーヒー本来の香りが逃げずに、風味豊かな仕上がりになったり、カフェインやタンニンの流出が少なく、酸味や渋み、苦みなどが抑えられ柔らかくまろやかな味わいに仕上がるなどの特徴があります。

ですが、水での抽出ですのでお湯と違って抽出に時間がかかることや、コーヒー特有の酸味や渋み、苦みが好きな方にとっては、物足りないものに感じるかもしれません。

水出しコーヒーの豆の種類は?

水出しの場合は、水での抽出となるため、豆の種類は「深煎り」がおすすめです。

種類では、ブラジルやグアテマラ、モカやマンデリンなど水出しにはおすすめです。

近くにコーヒー豆専門店があるようであれば「水出しコーヒー用の豆を探してるんですが」と言うと、おすすめのものを選んでくれたりもします。

水出しの場合は、特に驚くほど香りが豊かに味わえるので、香りを楽しめるコーヒー豆を選んで水出しにすると、お湯では感じなかった豊潤さを味わえたりもしますよ。

色んな豆を試しながら、自分のお好みを探していくのもコーヒーの魅力かもしれませんね。

水出しコーヒーの豆の挽き方は?

水出しコーヒーの場合は、豆の挽き方によっても味に違いが出てきます。

これは、挽き方の粗さの違いで抽出速度も多少変化し、それによって味の変化になるためです。

一晩かけて抽出する場合(8時間以上)には、中挽き~やや粗挽きのもの。抽出時間が短めの場合(4~6時間程度)には、細挽き~中挽きのもの。などをおおよその目安にしてみるといいかもしれません。

また、水出しコーヒーの器具によっても変わってきますので、これもまた、自分好みの味を探す必要があるかもしれません。

水出しコーヒーの豆の分量の目安は?

水出しコーヒーの器具によっても分量の違いがありますが、おおよその目安として下記をご参考に。

スポンサードリンク
水の分量:450CC程度であれば50g
水の分量:750CC程度であれば80g
水の分量:1000CC程度であれば100g
水の分量:1500CC程度であれば150g

味の好みは人それぞれで、特にコーヒーに関しては自分好みの1杯を探るのが醍醐味のところもありますので、分量も色々と試してみてくださいね。

水出しコーヒーの場合は、水での抽出となるため美味しさを求めるのであれば水選びも重要です。
基本的には、クセの出にくい軟水のものを選ぶのがおすすめです。

喫茶店の味を自宅で味わいたいならイチオシはコレ!

水出しコーヒーの器具と言えば、ポット型のものなどが多く出回っていますね。

でも、欲張り女子がおすすめするのは、「bruer(ブルーアー)のコールドブルーアー」です。

ポット型のものは、水出しと言っても「珈琲の粉を水に浸け込み抽出するもの」なので、どうしても本来の水出しコーヒーの美味しさには及ばない残念感があるんですよね。

このコールドブルーアーは、「スロードリップ式」で、挽いたコーヒーに水を浸透させ、1滴1滴ゆっくりと抽出できるので、水出しの理想形の「珈琲の粉に水を少しづつ浸透させ抽出するもの」が実現できるんです。

デザインもセンス良くてキッチンに置いても絵になるんですが、いかんせん値段がお高めで躊躇しちゃいますが、今からのシーズンだとアウトドアにも持って行って、外で本格的な水出しコーヒーが飲めたりもするので、なかなか使えるヤツなんです^^

まとめ

水出しコーヒーって簡単そうで意外と難しいんですよね。

欲張り女子ならコールドブルーアーは要チェック!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ