神宮外苑花火大会の有料席情報&おすすめスポットをご紹介!

圧倒的なスケールと芸術性で観覧者の心を震わせる「神宮外苑花火大会」。

例年、100万人以上もの方が訪れますので、会場周辺は混雑が必至です。せっかくの花火大会ですので、大迫力の花火を間近で楽しみたいものですね。

神宮外苑花火大会では、打上会場を中心に4つの周辺の施設や敷地を指定席としてているので、快適に余すことなく観賞できるのが魅力です。

神宮花火有料席

今回は、神宮外苑花火大会の有料席やおすすめスポットをご紹介します。

また、神宮外苑花火大会の日程などの詳しい情報は、「神宮外苑花火大会2017年の日程は?穴場&おすすめの場所取りスポットをご紹介!」にてご紹介していますので、併せてご覧ください!

スポンサードリンク

神宮外苑花火大会の有料席情報&おすすめスポットをご紹介!

神宮外苑花火大会は、毎年100万人もの人が訪れる人気の花火大会ですので、会場周辺は非常に混雑しまので、早めに場所取りをしたり、人ごみの中で花火を見ることがほとんどです。

しかし、迫力のある花火を見たいけれど、仕事や学校で早くから場所取りもできない…なんて方もたくさんいます。

ですので、神宮外苑花火大会を100%楽しむためには、有料席を確保するのがおすすめです!

また、海上によっては人気アーティストによるスペシャルライブも行われますので、とってもお得です♪

神宮外苑花火大会を余すことなく堪能できる有料観覧席の情報は下記のとおりです。

神宮外苑花火大会の有料席の詳細は?

神宮球場
◆開場時間:16:00~
◆開演時間:17:30~(予定)
◆席種・料金:
7,500円(アリーナSS席)
6,500円(アリーナS席)
5,500円(アリーナA席)
6,500円(スタンドS席)
5,500円(スタンドA席)
4,500円(スタンドB席)

神宮球場 有料席図
※上記は2016年会場図になります。最新版が発表され次第変更します。

※花火打上前に豪華アーティストのライブがあります。
※混雑緩和のためご来場は指定の最寄り駅、JR総武線「信濃町駅」、東京メトロ「外苑前駅」をご利用くださいますようご協力をお願いいたします。

秩父宮ラグビー場
◆開演時間:16:00~(予定)
◆席種・料金:3,000円(スタンド席)

※花火打上前に神宮球場のライブ映像放映があります。
※混雑緩和のためご来場は指定の最寄り駅、東京メトロ「青山一丁目駅」「外苑前駅」をご利用くださいますようご協力をお願いいたします。

神宮軟式球場
◆開場時間:15:00~
◆開演時間:16:30~
◆席種・料金:3,000円(自由席)
※ただし、当日券は4,000円になります。

※花火打上前に豪華アーティストのライブがあります。
※混雑緩和のためご来場は指定の最寄り駅、JR総武線「信濃町駅」、東京メトロ「青山一丁目駅」をご利用くださいますようご協力をお願いいたします。

東京体育館敷地内
◆開場時間:17:00~
◆席種・料金:4,450円(指定席)

※混雑緩和のためご来場は指定の最寄り駅、JR総武線「千駄ヶ谷駅」、都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅」をご利用くださいますようご協力をお願いいたします。


スポンサードリンク

神宮外苑花火大会の有料席での注意事項は?

※場内での不可抗力による負傷は、応急処置のみとなりその後の主催責任は負いかねます。
※会場内は全席禁煙となっております。恐れ入りますが、喫煙は指定の場所でお願いいたします。
※会場内及び会場付近では電波が通じづらくなっております。お待ち合わせは事前にお願いいたします。
※4歳以上のお客様はチケットが必要となります。3歳以下のお子様は保護者の方の膝上であれば無料となります。
※営利目的の転売は禁止です。不正な予約については、予約後引取不可となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※危険防止及び回りのお客様へのご迷惑となりますため、場内での傘のご使用はご遠慮いただいております。恐れ入りますがご協力くださいますようお願いいたします。
※当日の天候状況によっては、恐れ入りますが各自でレインコートをご用意くださいますようお願いいたします。
※入場時、手荷物検査を実施する可能性がございます。恐れ入りますがご了承くださいますようお願いいたします。

神宮外苑花火大会の有料席の購入方法は?

◆発売日:2017年6月17日(土) 一般発売開始
◆Pコード:
635-960(神宮球場)
635-961(秩父宮ラグビー場)
635-962(神宮軟式球場)
635-963(東京体育館敷地内)
◆発売場所:チケットぴあ

>>>インターネットで購入する場合はコチラ!

電話での予約する場合
通常電話予約:0570-02-9999
※購入にはPコードが必要です。

店舗で購入する場合は、全国のセブン-イレブン、サークルKサンクスのマルチコピー機で購入して下さい。

神宮外苑花火大会のおすすめスポットをご紹介!

上記でご紹介した会場にはそれぞれ特徴があります。

神宮球場
神宮球場は、言わずと知れたメイン会場として花火大会打ち上げ前は、豪華有名アーティストによるライブパフォーマンスも楽しめます。

大会当日は、全席指定でアリーナ席ではほぼ真上に打ち上がり臨場感たっぷりに花火を味わえ、スタンド席では全体を見渡せるように見ることができます。

今年の参加アーティストは、渡辺美里、ダイヤモンドユカイとミュージカル「ミス・サイゴン」カンパニー、藤岡友香の参加が決定しています。

最寄り駅:JR総武線「信濃町駅」および、東京メトロ「外苑前駅」

秩父宮ラグビー場
駅から最も近くて便利な会場です!秩父宮ラグビー場では、神宮球場での行われている、ライブ映像を見ながらのんびりと花火が打ち上がるのを待ちます。

ライブがないのでチケットはお手頃で、観覧席も2万席も用意されるなどのんびり花火鑑賞できます。

最寄り駅:東京メトロ「青山一丁目駅」「外苑前駅」

神宮軟式球場
神宮軟式球場は、他の会場の中でもひときわお祭り要素の強い強い会場です!

全席自由席で、ライブ開催中から自分スタイルでイベントをめいっぱい満喫でき、圧巻の花火を間近で楽しむことができます!

ライブと花火をお手頃価格で満喫できる夏フェス的な会場です。

最寄り駅:JR総武線「信濃町駅」および、東京メトロ「青山一丁目駅」

東京体育館敷地内
全席指定席でゆっくりと花火に浸りたい方におすすめの会場です。

スポンサードリンク

現在は、国立競技場工事中のため、神宮外苑花火大会の花火が一番キレイに見えるともいわれる会場で、感動の一夜を過ごせます。

最寄り駅:JR総武線「千駄ヶ谷駅」および、都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅」

おすすめスポットは、ゆっくり花火を楽しみたいのであれば「東京体育館敷地内」、ライブも花火の臨場感も楽しみたい方は「神宮球場」がおすすめです。

神宮外苑花火大会の日程などの詳しい情報は、「神宮外苑花火大会2017年の日程は?穴場&おすすめの場所取りスポットをご紹介!」にてご紹介していますので、併せてご覧ください!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、神宮外苑花火大会の有料席やおすすめスポットをご紹介しました。

会場ごとに特色があり、多数の有料席を設置している神宮外苑花火大会は有料席での観覧がおすすめです。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ