熊谷花火大会2016年の日程や駐車場は?おすすめ場所取りスポットもご紹介!

熊谷花火大会2016

埼玉県熊谷市でお盆の頃に開催される「熊谷花火大会」。

結婚や誕生日の思いを込めたメッセージを花火で伝えたり、企業や花火業者よるスターマインが見どころです。

大型スターマインは、ド迫力でフィナーレを飾るなど心温かい花火から、迫力ある花火まで趣向を凝らした演出が楽しい花火大会です。

また、夜祭のように500店以上の屋台が軒を連ね縁日のような雰囲気も味わえます。

今回は、熊谷花火大会2016年の日程や駐車場情報、おすすめの場所取りスポットなどをご紹介します。

スポンサードリンク

熊谷花火大会2016年の日程は?

夏祭りのムード漂う熊谷花火大会の日程の詳細は下記のとおりです。

熊谷花火大会の日程の詳細は?

●開催日時:2016年8月13日(土) 19:00~21:00
※荒天の場合は、8/14(日)に延期

●開催場所:荒川河畔(荒川大橋下流)

●打ち上げ数:10000発

●交通:
<電車>

JR「熊谷」駅南口下車、徒歩約5分
<車>
関越道東「松山IC」より約30分

●駐車場: 2500台 臨時、1000円/1日

●お問い合わせ先:048-524-1111(熊谷市観光協会)

●公式HP:http://www.oideyo-kumagaya.com/cate-spot/303/

熊谷花火大会の駐車場&交通規制情報は?

熊谷花火大会では、臨時駐車場が設置されますので車で来場される方はご利用ください。

また、会場周辺では広範囲で交通規制が行われますので、警察および警備員の指示に従って行動しましょう!!

河川敷臨時駐車場

第1臨時駐車場
◆時間:13:00~
◆料金:1000円
◆駐車台数:約1750台
第2駐車場
◆時間:13:00~
◆料金:1000円
◆駐車台数:約750台
第3臨時駐車場
◆時間:13:00~
◆料金:1000円
◆駐車台数:約700台

また、熊谷駅周辺にも臨時駐車場が準備されていますのでこちらもご利用ください。

八木橋駐車場
◆時間:19:00~22:00
◆駐車台数:730台
イオン熊谷駐車場
◆時間:19:00~22:00
◆駐車台数:500台
熊谷地方庁舎駐車場
◆時間:17:00~22:00
◆駐車台数:250台
市営本町駐車場
◆駐車台数:500
ティアラ21駐車場
◆駐車台数:400台

熊谷花火大会 交通規制&駐車場

ただし、毎年45万人もの方が来場されますので、すぐに満車状態になりますので早めに確保することをおすすめします。

また、数駅離れた駅周辺の駐車場に車を停めて電車で来場するパーク&ライド形式は、帰りの渋滞回避におすすめです。

スポンサードリンク

熊谷花火大会のおすすめ場所取りスポットは?

花火打上数が10000発と関東地方でも最大級の熊谷花火大会は、毎年45万近い観覧者が訪れる花火大会ですので、会場周辺の混雑は必至です。

ですので、よい場所を確保するなら早くから現地入りするのが一番です。

しかし、夏の暑い時期に早くからの場所取りは結構大変なものです…

熊谷花火大会では有料席が設置されているので、早くからの場所取りも必要なく、目玉のスターマインなど間近で楽しむことができます。

熊谷花火大会の有料席情報は?

熊谷花火大会の有料席の詳細は?

  • 枡席
    ◆定員:4名
    ◆料金:22,000円
  • イス・テーブル席
    ◆定員:4名
    ◆料金:16,000円
  • イス席
    ◆定員:1名
    ◆料金:3,000円
  • ブルーシート席
    ◆定員:4名
    ◆料金:6,000円

熊谷花火大会の有料席の購入方法は?

熊谷花火大会の有料席は、JTB関東法人営業熊谷支店、またはお近くのローソン、チケットぴあ、セブンイレブン、ミニストップの店頭のマルチコピー機などで購入することができます。

また、チケットぴあではインターネット、電話での予約・購入もできますのでこちらもご利用ください。

チケットぴあ
◆Pコード:632-751

>>>【チケットぴあ】で有料席を購入する場合はコチラ!

電話で予約する場合は、0570-02-9999 (音声認識予約)にて受け付けてます。

熊谷花火大会は、荒川の河川敷が会場で、まわりに高い建て物など少ないため比較的どこからでも見ることができますので、会場から少し離れた場所になると、ゆっくり座って見ることができますので、おすすめの場所取りスポットをご紹介します。

荒川大橋

会場西側にある「荒川大橋」の上は、打上会場からも近く大迫力の花火を見ることができます。

ただし、人で溢れているので早めに場所取りしておかないと人ごみの後ろで見ることになってしまいます…

熊谷桜堤上

開催本部や警備本部が設置される熊谷運動公園沿いにある「熊谷桜提」こちらも会場のほぼ正面で間近に見られるスポットですの早めに場所取りできればド迫力の花火を間近で見ることができます。

上越新幹線ホーム

上越新幹線のホーム上から花火を見ることができます。

少し離れているので、迫力には欠けますが、飲食やトイレなどに困ることがないスポットです。

ただし、乗客などの迷惑にならないようにマナーには気をつけてくださいね。

アズ熊谷屋上ビアガーデン

JR熊谷駅にある駅ビルの屋上ビアガーデンです。ビールを飲みながら花火をみられる最高のスポットです。

ただし、花火大会当日は混雑は必至ですので早めに到着しておくことをおすすめします。

熊谷スポーツ文化公園内

会場から4kmほど離れた熊谷スポーツ文化公園内の丘でも見ることができますよ。

花火会場から離れているので、迫力には欠けますがゆっくりと花火を一望できるポイントですので、お子様連れの方におすすめのスポットです。

まとめ

お盆の頃に開催される熊谷花火大会。屋台もたくさん軒を連ねて、夏祭りの気分を味わいながら花火の観賞!

テレビドラマに出てきそうなロケーション楽しいひと時を過ごせますよ^^

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ