高崎まつり大花火大会2016年の日程は?穴場やおすすめ場所取りスポットは?

高崎花火大会2016

15,000発もの花火がわず50分間で打ち上がるという怒涛の花火が魅力の北関東最大級の花火を「高崎まつり大花火大会」。

次々と打ち上がる息つく間もない花火の連射は圧巻で、けたたましく鳴り響き体を震わす花火音とともに迫力ある花火を「これでもか!」と見せつけてくれますよ^^

今回は、高崎まつり花火大会2016年の日程&?穴場やおすすめ場所取りスポットについてご紹介します。

>>>【関連記事】高崎祭り2016年の日程やスケジュール?屋台の時間や場所は?
>>>【関連記事】花火大会での持ち物リストは&浴衣のときに持っていきたいものは?

スポンサードリンク

高崎まつり大花火大会2016年の日程は?

第42回 高崎まつり大花火大会の日程

●開催日時:2016年8月6日(土) 19:40~20:30
※荒天の場合は、8/7(日)に延期、8/7も荒天の場合は未定

●開催場所:烏川和田橋上流河川敷

●打ち上げ数:15000発

●交通:
<電車>

JR「高崎」駅西口下車、徒歩約20分
<車>
関越道「高崎IC」または「前橋IC」より約25分
上信越道「藤岡IC」または「吉井IC」より約25分

●お問い合わせ先:027-330-5333(高崎まつり実行委員会)

●公式HP:http://www.takasaki-matsuri.jp/42/

高崎まつり大花火大会の交通規制情報

花火大会当日は、夕方18時から22時まで会場周辺にて交通規制が実施されます

高崎まつり交通規制図

高崎まつり大花火大会 駐車場はあるの?

高崎まつりでは無料の臨時駐車場が会場周辺に用意されます。(約500台収容)。臨時駐車場が満車の場合は、高崎駅周辺の有料駐車場の利用となりますので早めの駐車場確保をおすすめします。

高崎まつり駐車場図

  • 乗附小学校
    駐車可能時間:16:00~22:00
    台数:約70台
  • 片岡小学校
    駐車可能時間:16:00~22:00
    台数:約70台
  • 聖石橋野球場
    駐車可能時間:正午~22:00
    台数:約200台

高崎まつりは日中も祭りのイベントが行われているため、有料駐車場なども満車となる場合が多くあります。

また、周辺道路も大変混雑しますので、できれば公共の交通機関を利用してのアクセス、または、会場から離れた駅周辺に車を停めてのパーク&ライド形式でのアクセスがおすすめです。

スポンサードリンク

会場周辺では、22時まで交通規制が実施されるため、混雑を避けて帰るのであれば、パーク&ライド形式のほうが安心かもしれませんね

>>>【関連記事】高崎祭り2016年の日程やスケジュール?屋台の時間や場所は?
>>>【関連記事】花火大会での持ち物リストは&浴衣のときに持っていきたいものは?

高崎まつり大花火大会の穴場やおすすめ場所取りスポットは?

高崎まつり大花火大会では、無料の一般開放エリアの鑑賞スポットも用意されています

  • A会場(烏川堤防八千代エリア)
    ※有料観覧席、前売り券1500席(抽選)、当日券先着2000席(1人2枚まで)とその周辺の土手等、一般開放エリア
  • B会場(烏川緑地高松エリア)
    緑地公園内を無料観覧スペースとして開放。
    ※ 安全面を考慮し入場制限(再入場式)が設けられますのでご注意を!
  • C会場(和田橋下運動広場)
    サッカー場(旧教習所)を無料観覧席として開放。
    ※和田橋から聖石橋にかけての一部運動広場は芝生養生中の為立ち入り禁止。
  • D会場(高崎ゴルフ場跡地)を無料開放。
無料開放エリアの場所取りの注意事項
★A,B,C,D各会場ともに場所取りは、8月6日(土)朝8:00からです。

★時間目に会場内や観覧禁止スペースに敷かれたシート等は撤去されますのでご注意を!

★カラースプレー等による場所取りは禁止。

★場所取り開始時間は混雑が予想されます。事故防止のため、警察、警備員、スタッフの指示に従ってください。お車でお越しの方、会場周辺の駐停車はおやめください。

★観覧スペースに限りがあります。必要以上の場所取り、スペースの独り占めは禁止。ゆずりあって1人でも多くの方が座って観覧できるようにご協力ください。

高崎まつり大花火大会の有料席情報

●料金:前売り・当日、大人2,500円、高校生以下1,000円
※チケット購入者同伴の小学生未満の幼児は入場無料

●席数:前売り:1,500席(抽選)

●当日:先着200席(お一人様2枚まで)

●申し込み期間:6月15日から7月8日まで
7月8日(金)必着で、往復はがき(1人1枚)に希望者数(小学生以上は4人まで。幼児は別に記入)
・代表者の住所・氏名・電話番号・返信先を書いて、

〒370-8501 高松町35-1観光課(電話027-321-1257)へ。定員を超えた場合は抽選。
※当日券は、和田橋下の花火大会本部前で、午後1時から発売します。

高崎祭りの花火の有料席は意外とリーズナブルですので場所取りの手間を考えるなら有料席の購入を考えてもいいかもしれませんね。

高崎公園

打ち上げ場所から少し離れますが、バッチリ花火は楽しめるおすすめスポットです。

高崎市城南野球場

周りがひらけているので花火もバッチリ見れます。

会場周辺は混雑するので、離れた場所でのんびり見るのもいいかもしれません。

聖石橋野球場の無料駐車場

無料駐車場として開放されているこちらのエリアも花火鑑賞にはオススメのスポットです。

車で来る場合にはこちらの駐車場に停めて、帰りは混雑からいち早く抜け出すのもおすすめです。

高崎観音山丘陵

夜景スポットとしても人気があるエリア。

夜景と花火がコラボするココでしか見れない花火が楽しめます。

>>>【関連記事】高崎祭り2016年の日程やスケジュール?屋台の時間や場所は?
>>>【関連記事】花火大会での持ち物リストは&浴衣のときに持っていきたいものは?

まとめ

高崎まつりの花火は、怒涛の打ち上げが見どころです。

見逃さないよう事前にトイレなど済ませて絶景の花火を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ