彦根大花火大会2016年の日程は?駐車場&屋台情報をご紹介!

彦根花火2016

琵琶湖と湖畔の城下町を風情豊かに染め上げる「彦根大花火大会」。

神々しい光の華が琵琶湖の湖面と夜空を絵画のように彩り、あたりは幻想的な雰囲気に包まれます。

心地よい琵琶湖の夜風に涼みながら花火を見るのが粋ですね。

数多くのスターマインや全国の花火師による芸術的な花火に、ライトアップされた彦根城も美しくたたずんでいます。

今回は、彦根大花火大会の日程や駐車場情報&屋台情報などご紹介します。

>>>【関連記事】女子必見!花火大会での持ち物リストは&浴衣のときに持っていきたいものは?

スポンサードリンク

彦根大花火大会2016年の日程は?

びわ湖の夏の風物詩「彦根大花火大会」の日程の詳細は下記のとおりです。

2016彦根大花火大会の日程の詳細は?

●開催日時:2016年8月1日(月) 19:30~20:30
※荒天の場合は、8/2(火)に延期

●開催場所:琵琶湖 松原水泳場

●打ち上げ数:6000発(公式HP参照)

●交通:
<電車>

JR東海道本線「彦根」駅から徒歩約30分
※当日はシャトルバス運行予定。
<車>
名神高速「彦根IC」下車、約10分
※会場周辺の交通規制:あり(17:00~23:00、会場周辺。マイカーでの来場不可)

●駐車場:無し

●お問い合わせ先:0749-23-0001(彦根大花火大会実行委員会)

●公式HP:http://www.hikoneshi.com/jp/

彦根大花火大会の駐車場情報は?

彦根大花火大会では、周辺に臨時駐車場の設置はされません(ToT)

ですので、車で来場を考えている場合は彦根駅周辺の有料駐車場に停めるしかありあません。

彦根駅周辺駐車場

NPC24Hアル・プラザ彦根パーキング
◆住所:滋賀県彦根市大東町2-28
◆駐車台数:542台
◆営業時間:08:45~22:30
◆料金:100円/60分
◆最大料金:平日 500円、土日祝 700円
京橋口駐車場
◆住所:滋賀県彦根市金亀町1-1
◆駐車台数:160台(障害者用4台)
◆料金:200円/2時間まで、以降100円/1時間ごと
◆最大料金:1,500円ボックスのコンテンツ
リパーク彦根駅前
◆住所:滋賀県彦根市旭町9-23
◆駐車台数:46台
◆料金:100円/60分
◆最大料金:600円(24時間)
リパーク彦根市役所前
◆住所:滋賀県彦根市佐和町7-10
◆駐車台数:18台
◆料金:100円/60分
◆最大料金:500円(24時間)
GSパーク彦根
◆住所:滋賀県彦根市本町2丁目4-23
◆駐車台数:11台
◆料金:
月~金 300円/30分(09:00~15:00)100円/30分(09:00~21:00)
土日祝 200円/30分(09:00~21:00)
全日 100円/60分(21:00~09:00)
パラカ彦根市本町第1
◆住所:滋賀県彦根市本町1丁目1
◆駐車台数:4台
◆料金:
月~金 200円/30分(08:00~20:00)
土日祝 100円/20分(08:00~20:00)
全日 100円/60分(20:00~08:00)
◆最大料金:1000円
カインズモール彦根・ベイシア彦根店
彦根城眼下にある大型ショッピングモールです。当日は、花火大会が終了するまで駐車場を解放してくれる心温かいお店ですね。しかも無料なんです(^^♪

会場からも近くここから大迫力の花火を見ることもできますし、会場の近くまで行くこともできます。

また、店内で飲食物を買うこともできますし、屋台も出店しているのでお祭り気分も味わえます。

もちろんトイレもありますので安心ですね^^

ただし、例年15万人を超える来場者が訪れる花火大会ですの、駐車場は早いうちに満車になりますので、出来るだけ公共交通機関での来場をおすすめします。

また、数駅離れた駅に車を停めてのパーク&ライド形式での来場もおすすめです。

>>>【関連記事】女子必見!花火大会での持ち物リストは&浴衣のときに持っていきたいものは?


スポンサードリンク

彦根大花火大会の交通規制は?

彦根大花火大会当日は、会場周辺で交通規制が行われます。

場所によって交通規制時間が変わりますので事前にご確認ください。

彦根花火大会 交通規制図

彦根大花火大会の屋台情報は?

花火大会の醍醐味はもちろん大空に花咲く花火ですが、花火大会が始まるまでは屋台などで食べ物などを買って食べるのも醍醐味のひとつではないでしょうか?

安心してください!彦根大花火大会では、会場周辺に屋台が軒を連ねますよ!!

ですが、会場周辺は人が多く混雑してますので、おつりのいらないように小銭の用意を忘れずにして下さいね^^

「片手で受け取って片手で支払い」一回一回財布から出しているとこぼしたり、服を汚してしまうかもしれません。

また、屋台の人もスムーズに受け渡しができるのでニッコリ、みんな幸せですね(^^♪

>>>【関連記事】女子必見!花火大会での持ち物リストは&浴衣のときに持っていきたいものは?

まとめ

びわ湖湖上で行われる彦根大花火大会は、会場の正面は混雑しますが、少し離れた場所ならゆっくり見ることもできます。

また、車で行かれる場合は、少し早めに行動しておくと駐車場探しで渋滞に巻き込まれずに済みますよ^^

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ