白鳥踊り2016年の日程やスケジュールは?徹夜踊りはいつ?駐車場情報もご紹介!

白鳥おどり2016

郡上の二大おどりのひとつ「白鳥おどり」。

こちらも約400年もの歴史がある伝統的な盆踊りで、その軽快なテンポは若者にも人気の盆踊りとなっています。

太鼓や三味線、笛のお囃子とともに下駄を鳴らして踊る姿は、ちょっとノスタルジックな小粋な夏の風情を感じます。

今回は、白鳥おどり2016年の日程やスケジュール&徹夜踊りや駐車場情報についてご紹介します。

>>>【関連記事】熱中症対策の詳しい情報はコチラ!

スポンサードリンク

白鳥踊りの日程やスケジュールは?

今年2016年の日程は下記のとおりとなっています。

●日程:2016年7月9日(土)~9月25日(日)(期間中22夜)
※雨天決行、警報等が発令されている場合は中止あり。

●時間:
平日・日曜 20:00~22:00頃
土曜 20:00~23:00頃
8/12 20:00~翌01:00頃
8/13 20:00~翌04:00頃
8/14 20:00~翌04:00頃
8/15 20:00~翌04:00頃

●場所:岐阜県郡上市白鳥町 町内会所

●アクセス:
<電車>

長良川鉄道「美濃白鳥」駅下車すぐ
<車>
東海北陸道「白鳥IC」より、国道156号経由約3㎞

●駐車場:あり 約500台(無料)

●お問合せ:0575-82-5900

●公式HP:http://shirotori-gujo.com/html/odori.htm

白鳥おどりのスケジュールは?

  • 7/16(土)駅前通り 発祥祭、宝暦義民太鼓
  • 7/17(日)向小駄良地内
  • 7/22(金)栄町 ちびっこおどり講習会
  • 7/23(土)上本町
  • 7/24(日)赤瀬通り
  • 7/30(土)橋本町 おどり名人コンクール
  • 7/31(日)下本町
  • 8/5(金)東通り
  • 8/6(土)下本町
  • 8/7(日)駅前通り
  • 8/11(木)駅前通り
  • 8/12(金)新栄町 宝暦義民太鼓【徹夜おどり前夜祭】20:00~翌01:00頃まで
  • 8/13(土)上本町【徹夜おどり】20:00~翌04:00頃まで
  • 8/14(日)駅前通り 宝暦義民太鼓【徹夜おどり】20:00~翌04:00頃まで
  • 8/15(月)橋本町 宝暦義民太鼓(宝暦義民の日)【徹夜おどり】20:00~翌04:00頃まで
  • 8/16(火)白鳥神社
  • 8/27(土)新栄町 おどり納め
  • 9/24(土)駅前通り 第70回変装踊りコンクール

白鳥の拝殿踊り(国選択無形民俗文化財)のスケジュールは?

  • 7/9(土) 長滝白山神社 白鳥の拝殿踊り発祥祭
  • 8/16(火) 前谷白山神社 白鳥の拝殿踊り
  • 8/17(水) 白鳥神社 白鳥の拝殿踊り
  • 8/20(土) 野添貴船神社 白鳥の拝殿踊り
  • 9/25(日) 白鳥神社 白鳥の拝殿踊り
    ※各日程のおどり時間は、20:00~22:00頃

白鳥おどりの歴史や魅力とは?

白鳥おどりは、岐阜県郡上市白鳥町(旧・郡上郡白鳥町、通称「美濃白鳥」)で開催される伝統的な盆踊りで約400年もの歴史があり、古くは若い男女がおどりを通じ心を触れ合わせる場として存在し、現在も多くの人々に親しみ続けられています。

その昔、白鳥は白山信仰の重要拠点のひとつで、町内の「白山中居神社」で踊られる「場所踊り」は、盆踊りの古い形態を残す踊りとして注目されています

「場所踊り」は、白山を称える「唱歌(しょうか)」を奉じる場所として、名主の庭先や寺の境内で踊られていましたが、江戸中期以降は、「拝殿踊り」として神社の拝殿で踊るようになったものです。

スポンサードリンク

この踊りは、国選択無形民俗文化財地域伝統芸能大賞を受けている踊りで、神社の拝殿にキリコ燈籠を吊り下げ、下駄を踏み鳴らし、その音で調子を取りながら踊った昔ながらの素朴で自然でどこか懐かしさを感じる踊りで、盆踊りの原型とも言われています。

昭和初期になると、これに、太鼓、三味線、笛のお囃子を入れ、街中で屋台を囲んで踊る「白鳥おどり」となり、有名な郡上おどりとならんで奥美濃の盆踊り文化圏を代表する踊りとして今も愛されいます。

白鳥おどりも郡上おどりと同様にみんなで参加する踊りで、8種類のおどりがあり、テンポが早くターンの多い軽快で元気な踊りは、特に若い人たちに人気があり、踊りながら息を切らせ、体と体がブツかりあう中で、いつしか踊りの輪にいるみんなが一つになる感覚を体感できます。

また、8月13日~15日までの3日間にわたって行われる「徹夜おどり」では、地元の人はもちろん全国から集まった人々が夜通し踊り明かすなど、「徹夜踊り」の伝統を残す点も、盆踊りファンにとってたまらない魅力となっています。

白鳥踊り 徹夜踊りはあるの?

白鳥おどり 徹夜おどりの日程や場所は?

8/12(金) 【前夜祭】新栄町(20:00~翌01:00頃まで)
8/13(土) 上本町(20:00~翌04:00頃まで)
8/14(日) 駅前通り(20:00~翌04:00頃まで)
8/15(月) 橋本町(20:00~翌04:00頃まで)

白鳥おどりの徹夜踊りに参加するには?

基本、白鳥おどりは誰でも自由参加の踊りなので、特に参加資格などはありません。子供も大人もおじいちゃんもおばあちゃんもみんなで楽しく踊ります。

白鳥おどりに参加するのに浴衣は必要?

盆踊りは、昔ながらの盆踊りの神髄を体感できるので、浴衣に下駄というスタイルのほうがおすすめです。

白鳥おどりも下駄を鳴らしながらの小粋なステップも楽しさなので、是非浴衣&下駄スタイルで参加していただきたい!でも、浴衣や下駄じゃなくても参加はOK!なので、まずは難しく考えずお囃子のリズムや周りの人のマネをしながら体を動かしましょう。

どんどん楽しくなってきますよ^^

白鳥おどりの徹夜踊りは途中参加や途中で抜けるのもありなの?

基本、自由参加なので、踊りの輪へは自分の好きなタイミングで入ったり抜けたりしても大丈夫です。

白鳥おどりは、どんどんステップも激しくダンス並になってくるので、初心者の方など慣れないと休憩しながらじゃないと体力が持ちません^^;

途中で休憩して輪の外から踊りを楽しむのも一興ですよ。

白鳥おどりは屋台も出るの?

白鳥おどりは、同じ期間に行われる「郡上おどり」に比べると出店の数は少なめです。

本当に踊りをとことん楽しむ!!というほうが強いので、水分補給などのためにもある程度自分で水やお茶など用意しておくと便利かもしれません。

>>>【関連記事】熱中症対策の詳しい情報はコチラ!

白鳥踊り 駐車場情報もご紹介!

白鳥おどりは、郡上おどりと比べると参加人数も少ないため、夜に到着しても駐車場が確保できます。

白鳥おどりでは、無料の臨時駐車場(500台)が用意されますのでこちらを利用しましょう。

白鳥庁舎
◆住所:岐阜県郡上市白鳥町白鳥38-1
物産センター
◆住所:岐阜県郡上市白鳥町向小駄良693-2
※過去の実績を参照しています、変更になる場合もあります。

まとめ

白鳥おどりは、盆踊りというゆったりとした踊りを予想して行くと、いい意味で期待を裏切られます^^;

若い子も多く、元気のいい掛け声で踊りまくる徹夜踊りは、みんないつの間にか笑顔で、リズムに体をゆだねるすべての人がひとつになっていく高揚感があります。

盆踊りの年齢も性別も超えて一体となって踊る楽しさに目覚めると思いますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ