新宿エイサー祭り2016年の日程や時間&交通規制情報は?屋台の場所や時間は?

新宿エイサーまつり2016

沖縄の伝統芸能「エイサー」の熱気で新宿一帯が熱く盛り上がる「新宿エイサーまつり」。

2001年にはじまったこのイベントも今では新宿の夏の風物詩として、毎年多くの見物客でにぎわう一大イベントになりました。

「イーヤーサーサー!!」の掛け声とともに大きく鳴り響く太鼓の音、そして踊り手たちのエネルギッシュな踊りは、間近で見ると迫力満点!

見ている側も胸を熱くさせられる子供から大人までワクワク感が止まらない必見のイベントです。

今回は、新宿エイサー祭りの日程や時間&交通規制情報は?屋台の場所や時間は?について詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

新宿エイサー祭りの日程や時間は?

2001年に新宿の祭礼時に沖縄のエイサーを招いたことをきっかけにはじまったこのイベント。

今年2016年の日程は下記のとおりとなっています。

新宿エイサーまつり日程の詳細

●開催日:2016年7月30日(土)
※小雨決行

●開催時間:12:00~20:00

●開催場所:新宿駅東口および西口周辺

●アクセス:
<電車>

JR、都営地下鉄、東京メトロ、京王線、小田急線「新宿」駅下車すぐ
<車>
首都高速「新宿IC」より約2㎞

●駐車場:無し

●お問合せ:03-6681-4858(新宿エイサーまつり運営事務局)

●公式HP:http://www.shinjuku-eisa.com/index.html

新宿エイサーまつり2016のスケジュールは?

  • 11:00~19:00 SSステージ(新宿ステーションスクエア)
  • 12:00~12:30 オープニングアウト(新宿アルタ前)
  • 12:30~13:00 オープニングセレモニー(新宿アルタ前)
  • 13:00~16:00 昼の部(各演舞会場)
  • 17:00~20:00 夜の部(各演舞会場)

昼の部では、新宿東口のアルタ~明治通りの先まで、総勢27チームのエイサー演舞を楽しむことができます。

また、夜の部ではビッグカメラの裏、元コマ劇場前、ビックカメラ~靖国通りが東口の会場になり、小田急ハルク裏、明治安田生命ビルの脇、三井ビル前が西口の会場になります。

昼の部の演舞会場
・アルタ前
・新宿高野前
・三越伊勢丹新宿ビル前
・マルイアネックス前
・新宿ステーションスクエア
夜の部の演舞会場
・新宿三井ビル
・双葉通り
・モア4番街
・ヨドバシカメラ新宿西口本店前
・小田急ハルク前
・歌舞伎町セントラルロード

東京のど真中で沖縄の伝統芸能である「エイサー」を間近で見ることができるスペシャルイベントは、沖縄リズムが新宿一帯を包み込み、色鮮やかな沖縄の伝統衣装を身につけた演者の熱気で熱く盛り上がります

特にお祭りのオープニングアクトでは歌と踊りの迫力のある鳥肌ものの演舞から幕開けし、気迫の込もった演舞は、見ている方も胸が熱く、元気をもらえる必見のイベントです。

とにかく、間近で見ていると、目が合った時の演者さんの笑顔がたまらなく素敵!

とっても優しい笑顔で笑ってくれるんですよね~^^

スポンサードリンク

そして何と言ってもエイサーの勇壮な踊りは、関東地方ではあまりお目にかかれないダイナミックさで、太鼓や掛け声とともに勇壮に踊る姿はしばし時を忘れて見入ってしまうほど

現在では沖縄以外にも都内で活動する学生たちやエイサーファンも演舞を披露する大規模なイベントに成長しています。

また、当日は、新宿駅を中心に各ステージが用意され、各ステージイベントも面白い!

やっぱり生で見るとそのすごさや気合も伝わってくるので心震わされます!

特におすすめなのが、夕刻から夜にかけての演舞

新宿のネオンをバックに額に汗して踊る姿は、とっても感動しちゃいます。
新宿エイサーならではの新宿&沖縄の融合は見事というか、何とも言えないいつもの新宿都は違うエキゾチックで幻想的な雰囲気を楽しめます

新宿エイサー祭りの交通規制情報は?

新宿エイサーまつりでは、新宿通りで車両交通規制が行われますのでご注意ください。

規制時間:10:00~17:00
規制場所:新宿通り(西武新宿駅前靖国通りからの入口~マルイワン前の新宿2丁目交差点にかけて)

また、新宿エイサーまつりでは駐車場の設置は行われませんので、近隣施設の駐車場を利用するか、できるかぎり公共交通機関を利用しましょう。

新宿エイサー祭り 屋台の場所や時間は?

新宿エイサー祭りでは、屋台の出店はありません。

ですが、そこは新宿。普通に飲食店も多いですし、お祭りに合わせてお店で特別販売も実施してあったりして、飲食に困ることはありません

また、時期が重なるように大久保公園では7月29日(金)~8月7日(日)まで、「歌舞伎町ルネッサンス!新宿オクトバーフェスト」が開催されているので、エイサーを観覧してテンションが上がった火照った体をク~っと冷やすのもいいかもしれませんね。

新宿オクトバーフェスト2016の日程詳細は?

●開催期間:2016年7月29日(金)~8月7日(日) ※10日間開催
※雨天時も開催(台風等の荒天の場合、中止する場合があります)

●営業時間:
平日 16:00~21:00
土日 12:00~21:00
※ラストオーダーは20:30になります。

●開催場所:新宿・歌舞伎町 新宿区立大久保公園

●料金:入場無料(※ただし飲食は有料)

●席数:約1,000席

●お問合せ:03-3713-6730(新宿オクトーバーフェスト実行委員会)(平日:10:00~17:00)

●公式HP:http://shinjuku-oktoberfest.jp/

新宿オクトバーフェストでは、ドイツ民族楽団による演奏ステージも行われます。
沖縄のエイサーだけでなく、ドイツ民族楽団の演奏も見れるなんてとてもお得な日ですね。

ドイツ民族楽団の演奏ステージの開催時間は、

平日 18:00~、19:30~
土日 13:00~、15:00~、17:00~、19:00~
※各回30分程度になります。
※演奏時間は変更になる場合があります。

になりますので、エイサーの休憩がてらこちらで楽しむのもアリですね(^^♪

また、過去の新宿エイサーまつりの開催当日は、伊勢丹で沖縄物産展が開催されるなど、新宿が沖縄一色になります。

※2016年の沖縄物産展の開催は現在未定です。

まとめ

新宿がエイサーの掛け声とともに熱気のあるお祭りに染め上がる日。

昼・夜と違った雰囲気も味わえるので、間近でエイサーの迫力を感じてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ