諏訪湖 全国新作花火大会2017年の日程は?駐車場&有料席情報をご紹介!

長野県諏訪市の諏訪湖上で行われる全国新作花火大会は、全国各地からの意欲・技術・発想力が豊かな花火師がこの諏訪湖を舞台に、従来の枠にとらわれない斬新で独創的な花火の技術を競い合う、芸術性の高い新作花火を競う花火大会です。

また、花火の打上げ場所・観覧場所として全国でも有数のロケーションを誇ります。

全国新作花火大会

今回は、全国新作花火大会2017年の日程は?駐車場&有料席情報などについて紹介します。

>>>【関連記事】女子必見!花火大会での持ち物リストは&浴衣のときに持っていきたいものは?

スポンサードリンク

諏訪湖 全国新作花火大会2017年の日程は?

◆日程:2017年9月2日(土)
※雨天決行

◆時間:19:00~20:30

◆打上会場:諏訪市 諏訪湖上

◆観覧場所:諏訪市上諏訪温泉 諏訪湖畔

◆アクセス:
【電車】

JR中央線「上諏訪駅」下車、徒歩8分
【車】
中央自動車道「諏訪IC」下車、出口1つ目の信号を左折後、諏訪湖に出るまで直進、上川大橋の信号を右折、約4km 15分(通常時)

◆交通規制:あり
※ヨットハーバー~諏訪警察署17:00~22:00予定。
※その他の規制は詳細が決定し次第掲載します。

◆臨時列車:あり
※決定し次第掲載します。

◆打上数:約18,000発(予定)

◆最大尺数:10号玉

◆人出:約30万人

◆有料席:あり
※全国新作花火競技大会は有料自由席(石彫公園内)のみの販売となります。
※ペットの同伴(入場)はできません。
※観覧席内は禁煙となります。喫煙の際は所定の喫煙所をご利用下さい。

◆お問合せ:0266-52-2111(新作花火大会実行委員会 [(一社)諏訪観光協会])

◆公式HP:http://www.suwako-hanabi.com/shinsaku/33th_top/index.html

諏訪湖 全国新作花火大会の駐車場情報!

諏訪湖 全国新作花火大会は、全国各地から技術の高い花火を見るためにたくさんの方が訪れますので、基本的には、公共交通機関を利用しての来場がおすすめです。

ですが、遠方からも来場される方も多く車で来場される方もたくさんいます。

ですので、花火大会開催当日は臨時駐車場が下記の通り設置されます。

ヨットハーバー
●駐車台数:1100台(うち障害者専用駐車場 10台程度)
●開場時間:07:00~(予定)
●駐車料金:
3,000円(軽・普通車)
1,000円(2輪車)
8,000円(特殊車両)
12,000円(マイクロバス)
県合同庁舎
●駐車台数:300台
●開場時間:07:00~(予定)
●駐車料金:無料
諏訪市役所駐車場
●駐車台数:200台
●開場時間:09:00~(予定)
●駐車料金:無料
城南小学校校庭
●駐車台数:200台
●開場時間:09:00~(予定)
●駐車料金:無料

ただし、全国新作花火大会は毎年約30万人もの方が訪れる花火大会ですので、車で訪れる人も多く、臨時駐車場は午前中に満車状態になります。

もし、車で向かうのであれば、午前中(出来れば早いうち)に駐車場を確保することが必須になります。

尚、臨時駐車場に車を停めた場合、帰りは超渋滞にはまってしまいますので前もって覚悟しておきましょう!

出来れば、「日付が変わるぐらいに移動出来ればいいや!」ってぐらいの気持ちを持って臨むのが良いです。


スポンサードリンク

諏訪湖 全国新作花火の混雑回避方法は?

上記でもご紹介しましたが、全国新作花火大会は、全国各地から約30万人もの方が訪れる花火大会ですので混雑は必至です。

もし、少しでも早く渋滞を抜けたいと思う方は、諏訪湖畔周辺の臨時駐車場を利用するのではなく、数駅離れた駅のコインパーキングや有料駐車場を利用して電車で来場するパーク&ライドでの移動をおすすめします。

ただし、公共交通機関も非常に混雑しますので、電車に乗るまでにも1~2時間程度はかかってしまいますが、臨時駐車場から移動するよりは早く抜け出すことができます。

全国新作花火大会 パーク&ライドを利用する場合は?

通常「全国新作花火大会」へ車で行くには、中央自動車道「諏訪IC」を降りて諏訪湖に向かいます。

スポンサードリンク

しかし、パーク&ライドでは、中央自動車道「諏訪南IC」で降りて、JR中央本線の「富士見駅」「茅野駅」のいずれかの駅の駐車場に止めてから、「上諏訪駅」へ向かいます。

この中で一番おすすめなのが、「富士見駅」です。少し遠いですが、渋滞に巻き込まれにくいです。

「茅野駅」は「上諏訪駅」から近いので、臨時駐車場同様午前中に確保しなければ停めることは難しいでしょう。

>>>「富士見駅」周辺の駐車場情報はコチラをご覧ください!
>>>「茅野駅」周辺の駐車場情報はコチラをご覧ください!

諏訪湖 全国新作花火大会の有料席情報は?

全国新作花火大会は毎年多くの方が訪れる花火大会ですので、よい位置で花火を楽しもうと思ったら、早めに場所取りをしなければなりません。

しかし、有料席を確保しておくと大迫力の花火を間近で観覧することができます。
ただし、有料席エリアは自由席となっていますので、前の方などいい場所は早めに確保することをおすすめします。

◆受付期間:2017年7月5日(水) 10:00~

◆販売枚数:約6,000席

◆場所:石彫公園内
全国新作花火 有料席

◆料金:3,000円/1名(大人)・1,500円/1名(小人)
※販売手数料を含む
※購入可能枚数は、大人・小人合わせて10枚まで

◆Lコード:39902

電話で購入する場合
●0570-084-003(自動音声予約)
※電話予約の際、プッシュ回線、またはトーン信号の出る電話機よりお申込みください。
※一部携帯電話(プリペイド携帯)、PHS、CATV接続電話、IP電話からはご利用いただけません。

●0570-000-407(オペレータ予約・問い合わせ)
●0570-000-777(オペレータ予約・問い合わせ)

※10:00~20:00 無休

インターネットで購入する場合
ボックスのコンテンツ
●URL:http://l-tike.com/
※会員登録が必要になります。

店舗で購入する場合
全国のローソン・ミニストップ設置の「Loppi」にて、Lコードを入力し購入できます。

また、全国新作花火大会の有料席は現地でも購入することができます。

前売り券
◆販売場所:
諏訪市文化センター 正面入口ホワイエ
諏訪市観光案内所(JR上諏訪駅舎横)

全国新作花火 販売所

◆日時:
2017年8月17日(木)

10:00~12:00(諏訪市文化センター)
13:00~18:00(諏訪市観光案内所)

2017年8月18日(金)~9月2日(土)
09:00~18:00(諏訪市観光案内所)

◆販売枚数:約2,000枚

◆料金: 2,500円/1名(大人)・1,200円/1名(小人)
※小人は3歳以上、小学生未満になります。
※購入可能枚数は、大人・小人合わせて10枚まで

当日券
◆販売場所:諏訪市諏訪湖畔券売所(片倉館前諏訪湖側)

全国新作花火 販売所(当日)

◆日時:2017年9月2日(土)
09:00~無くなるまで

◆販売枚数:約2,000枚

◆料金:2,500円/1名(大人)・1,200円/1名(小人)
※小人は3歳以上、小学生未満になります。
※購入可能枚数は、大人・小人合わせて10枚まで

前売り券と当日券は、それぞれ2,000席の計4,000席用意されています。

両方とも無くなり次第販売終了ですのでお早めにお買い求めください。

大会中止の場合以外は、いかなる不測の事態が生じても入場券の払い戻しはされませんのでご了承ください。
また途中で大会を中止した場合も入場券の払い戻しもされません。

>>>【関連記事】女子必見!花火大会での持ち物リストは&浴衣のときに持っていきたいものは?

まとめ

いかがでしたか?

今回は、全国新作花火大会2017年の日程は?駐車場&有料席情報などについて紹介しました。

全国新作花火大会は、とても混み合う花火大会ですので、出来れば前日から現地に行き、駐車場を確保して仮眠、当日券を朝一番に購入し場所取りをしてから、ブラブラするのがおすすめです。

帰りは覚悟して、花火の余韻に浸りながらゆっくり休んでから帰りましょう!!

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ