湘南ひらつか花火大会2017年の日程は?駐車場&穴場スポットをご紹介!

8月終盤に開催される湘南ひらつか花火大会は、湘南の夏の終わりを告げるイベントとして、8月の夜空を彩ります。

この平塚の花火は、海岸沿いで見る場所がたくさんあるのでゆっくり見られる花火大会として穴場なんですよ!

迫力満点の音楽花火「ハナビリュージョン」や、みんなの願いをだるま型の花火に込めて打ち上げる「願かけ花火」も見どころです。

湘南ひらつか花火大会

今回は湘南ひらつか花火大会の日程や駐車場&穴場情報についてご紹介します。

>>>【関連記事】女子必見!花火大会での持ち物リストは&浴衣のときに持っていきたいものは?

湘南ひらつか花火大会2017年の日程は?

湘南ひらつか花火大会の今年の日程は下記のようになっています。

●日程:2017年8月25日(金)
※荒天の場合は、8/28(日)に延期

●時間:19:00~20:00

●開催場所:神奈川県平塚市 相模川河口(湘南潮来)

●打ち上げ数:約3,000発

●交通:東海道本線「平塚駅」南口から「須賀港行」のバス「終点」~徒歩5分

●お問合せ:0463-35-8107 湘南ひらつか花火大会実行委員会
※当日のみ 自動音声開催案内電話 0180-99-3936

●公式HP:http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kanko/page-c_01068.html

8月の最終日近くに開催されるため、夏の終わりを感じる花火大会として地元や周辺の方々が訪れる花火大会です。

湘南と花火は良く似合いますよね。

8月ももう終わり・・・今年は花火を見逃したなっていう人も、この機会に是非、湘南の海と夏の終わりの花火を味わいに出掛けるのがおすすめです。

湘南ひらつか花火大会の駐車場は?

湘南ひらつか花火大会に車でのアクセスは下記のようになっています。

■圏央道(さがみ縦貫道路)「茅ヶ崎海岸IC」より約5分
■東名高速「厚木IC」より約50分
■小田原厚木道路「平塚IC」より約20分

湘南ひらつか花火 会場案内図

湘南ひらつか花火大会当日は、競輪場東側の河川敷に無料の臨時駐車場が設置されますが、例年昼前には満車になります。

ですので、車で来場をお考えの場合は、午前中に現地入りしておくことが鉄則になります。

また、会場周辺にもコインパーキング湘南海岸公園駐車場などありますが、海水浴客の人達の利用もありますので早めに到着するのは必須となります。

尚、湘南海岸公園駐車場は花火大会当日は交通規制のため17:30までしか利用できないので注意してください。

もし、午前中に現地入りが厳しい場合には、平塚の隣駅大磯茅ヶ崎駅周辺の駐車場に停めて電車に乗り換えての現地入りするパーク&ライドでの来場がスムーズかもしれません。

>>>大磯駅周辺の駐車場情報はコチラをご覧ください!
>>>茅ヶ崎駅周辺の駐車場情報はコチラをご覧ください!

場合によっては辻堂駅藤沢駅あたりまで候補にいれておいたほうが当日慌てなくていいかもしれませんね。


スポンサードリンク

湘南ひらつか花火大会の穴場スポットは?

平塚の花火大会は、海岸沿いで見れる場所がたくさんあるので、人混みを避けてゆっくり見れるのも魅力です。

カップルで2人きりもいいですし、家族連れで小さな子供も楽しめますね。8月最後の花火を満喫するには魅力ある花火大会です。

では、おすすめの穴場スポットを数か所ご紹介します。

茅ヶ崎海岸
会場からは離れますが、人気の茅ヶ崎海岸からも見えるんですよ。
離れている分、ゆったりと落ち着いて花火を見ることができます。

スポンサードリンク
湘南平
普段から眺めや夜景が最高にきれいに見える場所として有名ですね。夜景と一緒に見る花火はロマンチックですよ^^お天気がいいと東京タワーやスカイツリーが見える事もあります。

願掛け花火(有料観覧席)
2000円願掛け花火観覧エリアの入場券が「2名分」購入できます。この値段で、花火の打ち上げ場所に近く迫力ある花火を見れるならとってもお得です!

申し込みは平塚市のホームページ当日会場でもできますよ。

普通に無料でも充分見れる場所が多い平塚の花火なので、当日もこの有料席は空きが見られます。打ち上げ場所に近く迫力ある花火を見るならおすすめの穴場スポットです。

願かけ観覧エリア

砂浜ビーチパーク
こちら側まで来るとゆっくり座れて花火を鑑賞できます。会場周辺が混雑なようなら歩きながら人が少ないこのへんで座って見るのもアリですね。

相模川の土手
ここでも花火が見えます。当日は土手に座って花火を見る地元の人が並んでいたり。

>>>【関連記事】女子必見!花火大会での持ち物リストは&浴衣のときに持っていきたいものは?

まとめ

いかがでしたか?

今回は、湘南ひらつか花火大会の日程や駐車場&穴場情報についてご紹介しました。

8月最後の花火大会とも言われる「湘南ひらつか花火大会」はゆっくり見れる花火大会で、願掛け花火で1年の無病息災を祈りつつ夏の終わりのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ