葛城山つつじの2016年の見ごろは?駐車場情報やおすすめコースをご紹介!

葛城山つつじ

大阪と奈良の県境にある「葛城山」。

毎年5月になると、山一面を真っ赤に染める”一目百万本”と言われるツツジの圧巻の絶景を見に多くの方が来られます。

この時期にしか楽しむことのできない葛城山のつつじをゆっくりと楽しみながポカポカ陽気の中を歩くのもいいものですよ。

今回は、2016年の葛城山のつつじの見ごろや、駐車場情報、おすすめの登山コースなどをご紹介します。

スポンサードリンク

葛城山つつじ2016年の見ごろは?

葛城山は標高959mの山で、春夏秋冬1年を通して、美しい景色を魅せるお手軽なハイキングコースと人気があります。

特に、春の葛城山は、「一目百万本」と言われるほどの、つつじが咲き誇りますので、全国から多くの方が訪れるスポットになります。

葛城山つつじ 2016年の開花情報は?

開花時期:5月中旬~5月下旬
※例年では、5月上旬から咲き始め中旬に向けて咲き誇ります。

>>>葛城山つつじの開花状況はコチラをご覧ください

時間:24時間

ライトアップ:なし

定休日:なし

料金:なし

住所:御所市櫛羅

お問合せ:0745-62-3346【御所市観光協会】

公式HP:http://www.katsuragikogen.co.jp/

葛城山アクセス方法は?

【電車の場合】
近鉄御所線「御所駅」よりバスで約15分、「葛城ロープウェイ前」下車すぐ
【車の場合】
南阪奈自動車道「葛城IC」より府道30経由で約15分

葛城山ロープウェイ情報は?

運行時間:9:10~17:00(通常運行)
※土日は早期運転が行われます。早期運転時間は、7:10~
※来場者の状況に併せて繰上げや増発運転が行われます。
※奈良交通バスの早朝運転はありません。

定休日:なし(ただし、整備運休あり)
料金:【往復】大人1250円、小人630円 【片道】大人740円、小人370円
※奈良交通バス料金・・・「御所駅」~「葛城ロープウェイ前」 片道290円
お問合せ:0745-62-4341(葛城山ロープウェイ登山口駅)
公式HP:http://www.katsuragikogen.co.jp/access/

つつじの時期は早期運転が行われたりするので、混雑する前に朝焼けに染まる一面のつつじをゆっくり楽しむのがオススメの見方ですよ♪

葛城山つつじの駐車場情報は?

葛城山つつじは非常に人気のあるスポットですので、公共交通機関を使っていくことがオススメですが、電車やバスでは早期運転に間に合いません。

  • 葛城山駐車場
    駐車台数:約120台
    駐車料金:1000円/1回
    ※カーナビで検索する場合は、「葛城山ロープウェイ登山口駅」または、「TEL:0745-62-4341」で検索OK
    ※ロッジ泊の場合、追加料金は発生しません。

葛城山つつじの最盛期には、大変混雑し、お昼前には駐車場に入る車で渋滞が起こってしまいます。

スポンサードリンク

ですので、早めの時間に駐車場に入るように行動することをオススメします。

また、近鉄御所駅周辺の有料駐車場を利用してバスで登山口を目指すのも車の混雑を避ける方法のひとつです。

近鉄御所駅 周辺駐車場情報は?
  • タイムズ御所駅前
    住所:奈良県御所市大字東松本5
    駐車台数:25台
    駐車料金:100円/60分
    最大料金:500円/24時間
  • セレパークライフ御所
    住所:御所市東松本
    駐車台数:127台
    駐車料金:100円/30分
    最大料金:400円/24時間

葛城山つつじのおすすめコースをご紹介!

葛城山つつじの見ごろが最盛期の頃は、土日平日関係なくとっても混雑します。
特に、ロープウェイは非常に混雑します。

ですが、葛城山はロープウェイだけでなく、徒歩で上がることもできます。
ロープウェイから眺める景色も素晴らしいですが、ゆっくりと自分のペースで歩きながら景色を楽しむのも葛城山の楽しみのひとつです。

葛城山には、登山コースが2つ用意されていますのでご紹介します。

北尾根コース
「葛城登山口駅」~「葛城山上駅」右回りのコース
全長:約3.7㎞
所要時間:1時間半~2時間程度
備考:傾斜が厳しく滑りやすい中級者向け。けれども眺めは良い。
途中にベンチなどもあるので休憩しながら景色を楽しむことが出来ます。

北尾根コースは、少し急斜面が多いコースでしんどいですが、つつじの最盛期にはコチラのコースがオススメです。

つつじの咲き誇る間を通り抜けることができ、また、ロケーションの良いスポットも多いので、体力のある方は、こちらをお進みくださいね^^

櫛羅(くじら)の滝コース
「葛城登山口駅」~「葛城山上駅」左回りのコース
全長:約3㎞
所要時間:1時間~1時間半程度
備考:階段が多く初心者向け
弘法大師がこの地を訪ずれ、天竺のクジラの滝によく似ているので、供尸羅(クジラ)と名づけた櫛羅の滝も見ることが出来ます。

行きは、登山コースをゆっくりと楽しんで、少し疲れた帰りは、ロープウェイで降りるなど自分のペースで楽しんで下さいね。

また、登山する場合には、歩きやすい靴(登山靴など)を履いて登ることをオススメします。

>>>葛城山登山コース図はコチラ

また、体力とお時間に余裕のある場合は、2つのコースをぐるっと回る形で回るのもオススメですよ。

葛城山つつじ 混雑を避けるには?

葛城山には、国民宿舎の「葛城高原ロッジ」という宿泊施設があります。

つつじのシーズン中は、毎年多くの方が訪れるため、非常に混雑します
そのため、ゆっくり葛城山のつつじを楽しみたい方は、「葛城高原ロッジ」に1泊し、早朝の人が少ない時間に、朝焼けに染まったつつじのレッドカーペットをゆっくりと楽しみたい方などには、おすすめです。

>>>「葛城高原ロッジ」の宿泊プランはコチラをご覧ください!

まとめ

いかがでしたか?

葛城山のつつじのシーズンは、ポカポカと温かくなる季節ですので、ハイキング気分でつつじを見るのも気持ちいいものですよ♪

登山する場合は、汗もかきやすい時期ですので、タオルや水分補給などもできるように準備していきましょうね(^^♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ