淡路島の生しらすの解禁日は?シーズン期間やおすすめ店は?

淡路島の生しらす

暖かご飯に「生しらす」(^^♪ 

淡路島には、シーズン期間しか食べることのできない獲れたてピチピチの「生しらす」を食べに毎年多くの方が訪れるんですよ^^

今回は、淡路島の「生しらす」の解禁日や、シーズン期間についてご紹介します。

また、淡路島では、趣向を凝らした鮮度抜群の「生しらす」を食べさせてくれるおススメの名店もご紹介します。

スポンサードリンク

淡路島の生しらす解禁日2016年は?

淡路島は「たまねぎ」がおいしいと有名なんですが、海に囲まれた島ですので、海産物なども新鮮でおいしいものがいっぱいです。

その中でも、淡路を代表する海産物の「生しらす」解禁日を毎年、多くの方が待ちわびているんです。

そんな、淡路島の「生しらす」はの解禁日は…4月21日(木)に決まりました!!

まだ正式に発表されていません( ;∀;)※発表され次第、当サイトを更新させていただきますm(__)m

例年では、4月の下旬に「しらす漁」が解禁され、生しらすのシーズンに突入します。

ちなみに
2015年は、4月24日(金)
2014年は、4月23日(水)
2013年は、4月26日(金)
でしたので、2016年は、4月22日(金)~24日(日)あたりに解禁するのではないかと勝手に予想しています^^

予想は外れてしまいました。。。(*゚.゚)ゞポリポリ

GWには「生しらす」解禁されていますので、GWのお出かけは「淡路島で生しらすを食べるツアー」を企画して淡路島へGo^^

淡路島の「生しらす」の楽しみ方は?

  • 気になるお店をチェック!
    淡路島にあるお店が、趣向を凝らした料理を用意しています。
    まずは、気になる「生しらす」をチェック!

    >>>「生しらす」の名店を探すならコチラ!

  • 食べ歩きマップをゲット!
    淡路島についたら、食べ歩きマップ(無料配布)をゲット!シーズン期間中は何度でも「生しらす」食べれるので、必ず手に入れましょう♪
  • 生しらすを堪能!
    鮮度抜群の「生しらす」を思う存分頬張って堪能しましょう!

淡路島の生しらすのシーズン期間は?

淡路島の「生しらす」は毎年、4月下旬~11月まで楽しむことが出来るんですよ!

この時期にしか食べることのできない「生しらす」は、プリプリでツルっとしたのど越しと、プチプチとはじける食感は一度食べたら忘れられません^^

しらすの旬はいつ?

しらすには、4月下旬~11月のシーズン期間でも、特に美味しい旬の時期があります。

それは、春と秋の2回!!

おおよそ春は4月下旬~6月頃、秋は9月中旬~11月が旬の時期です。

春のしらすは、プリプリした食感が特徴で、秋のしらすは、脂の乗った味わいが特徴。
甲乙つけがたい味わいですので、どちらがお好みかは、春と秋に食べ比べてみてくだいね(^^♪

淡路島の生しらすのおすすめ店は?

道の駅あわじ 海鮮館

生しらす丼 ¥850-
道の駅あわじ 海鮮館

参考:http://www.awajishima-namashirasu.com/index.php

明石海峡大橋を近くで大迫力で見れる道の駅で、価格が安くておすすめです。
生しらす丼は、簡易容器に入って出てくるんですが、もちろん美味しくて大満足です。

電話:0799-72-0001
住所:淡路市岩屋1873-1
営業:9:00~17:00 ※繁忙時は延長有
定休日:年中無休
駐車場:82台(普通72台・大型10台)
絶景レストランうずの丘

淡路島の生しらす 味めぐり丼 ¥1,080~
絶景レストランうずの丘

スポンサードリンク
参考:http://www.awajishima-namashirasu.com/index.php

お店から見れる眺望とともに食べる生しらす丼は満足です。まずは特製ダレをかけて、最後は温かい出汁をそそぎお茶漬け風で食べるんです、出汁がまた美味しくて1回で食べ方を変えられるので大満足です。

電話:0799-52-2888
住所:南あわじ市福良丙936-3
営業:11:00~15:30(LO 15:00)※季節により時間延長可能性有
定休日:年中無休
駐車場:150台
和食 鼓や

生しらすと鯛のうず潮丼 ¥1,296-

和食 鼓や

参考:http://www.awajishima-namashirasu.com/index.php

特製のごまだれにつけこんだ鯛と生しらすの丼で、とにかく美味しい!コンクリートの打ちっぱなしの店内で、オシャレな雰囲気で女性を連れて行くと喜ぶかもしれません。

電話:0799-85-0167
住所:淡路市多賀1119-52
営業:(昼)12:00~14:00、(夜)17:00~20:00
定休日:木曜日(水曜日不定休)
駐車場:12台
浜ちどり

島の生しらす丼 ¥800-
浜ちどり

参考:http://www.awajishima-namashirasu.com/index.php

生しらすに北坂鶏場のさくら卵とおろし大根、大葉の相性はピッタリ(^^♪
自家製特選しょう油がハーモニーを奏でます。

電話:0799-72-2556
住所:淡路市岩屋925-27 岩屋ポートビル2F
営業:11:00~20:15
定休日:火曜日(祝日は営業)
駐車場:2台
活鯛 大富

生しらす海鮮丼御膳 ¥2,500-
活鯛 大富

参考:http://www.awajishima-namashirasu.com/index.php

淡路島近海で獲れた生しらすと魚貝が盛り沢山のしらす海鮮丼は、最初はそのまま食べて、お次は特製出汁で出汁茶づけに!1度に2度楽しめます♪

電話:0799-72-0220
住所:淡路市岩屋大林2674-3
営業:11:30~21:00
(平日11:30~14:00)
定休日:火・水・木(祝日は営業)
駐車場:560台
源平

海鮮生しらす丼 ¥2,200-
源平

参考:http://www.awajishima-namashirasu.com/index.php

岩屋産の生しらすと鮮魚のコラボレーション!地元産にこだわったどんぶりを吸物を使って茶漬けにも。一度で二度おいしい2ウェイ海鮮丼。

電話:0799-72-2302
住所:淡路市岩屋925-22
営業:[昼] 11:00~14:30(しらす丼は昼のみ)
[夜] 17:00~20:30
定休日:水曜日
駐車場:5台
食房 NICE

黄金しらすの和風ペペロンチーノ ¥1,250-
食房 NICE

参考:http://www.awajishima-namashirasu.com/index.php

生しらすを柚子風味の漬けタレで黄金色に仕上げ、もっちり生パスタの上にふんだんに!パスタとの相性もバッチリ!丼ぶり以外の新しいしらすが楽しめます(^^♪

電話:0799-82-2880
住所:淡路市野島蟇浦157-1
営業:[昼] 11:00~14:30
[夜] 17:30~20:00
定休日:月曜日(祝祭日は営業)
駐車場:13台

まとめ

いかがでしたか?

お天気のいい日は、気持ちの良い淡路島の風を浴びながら、美味しい「生しらす」を是非ご堪能下さいね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ