嵐山の桜2016年の見ごろは?桜満喫モデルコース厳選の3選をご紹介

嵐山桜

春の嵐山には、ピンクに染まった嵐山をみて「わぁ、キレイ」と思わず声に出している人がたくさんいらっしゃいます^^

嵐山は、年中賑わう京都の観光スポットとしても、知られていますが、特に春の嵐山は地元の人にも人気のスポットなんですよ。

今回は、春の嵐山の桜を満喫できる厳選おすすめコース3選をご紹介します。

スポンサードリンク

嵐山の桜2016年の見ごろは?

春になると、なんだかワクワクしませんか?

気持ちのいい小春日和には、嵐山の桜を楽しみに毎年多くの方がお出かけしているんですよ^^

京都市内から少し離れているのですが、嵐山は壮大な自然と古都の雰囲気を感じることが出来る京都でも指折りの名所なんです(^^♪

渡月橋を中心に、約1,500本の桜が山肌を淡いピンクに染め、嵐山ならではの絶景を見せてくれます。

また、春はトロッコ列車からの車窓や保津川下りの船から、人力車から見る桜の景色も人気です。

開花時期:3月中旬 ~ 4月中旬
夜桜観賞:日没~22:00(中之島公園)
観覧時間:24時間
定休日:なし
料金:無料
住所:京都府京都市右京区嵐山地域

【補足】3月19日現在の京都の桜の開花予想!

2016年の桜開花予想は、3月22日(水)です。(3月19日現在)
見ごろは、3月30日(木)~4月6日(木)です。

※春先の高温によって、桜の開花予想は例年に比べてかなり早まっています!

嵐山へのアクセス方法は?

    【電車】

  • 阪急嵐山線「嵐山駅」から徒歩約5分
  • 嵐電嵐山本線「嵐山駅」から徒歩約5分
    【車】

  • 名神高速「京都南IC」から約40分

嵐山の桜満喫モデルコース厳選の3選をご紹介!

おすすめコースその①

嵐山→渡月橋→天龍寺→二尊院→清凉寺→大覚寺大沢池
嵐山を徒歩で回り、嵐山の魅力をたっぷり味わえるコースです。

渡月橋

渡月橋桜

嵐山の言わずと知れた名所です。渡月橋からの景色は、パアッと開けていますので
目の前を邪魔されることなく、桜景色を楽しむことが出来ます♪

天龍寺

天龍寺桜

天龍寺の桜で必見なのは、【多宝殿】の前に咲き誇る美しく優雅な「シダレザクラ」です

また、多宝殿横にある【望京の丘】から眺める桜は見る人を、現実から引き離してくれる美しさとして人気があります。

拝観時間:08:30~17:30
拝観料金:
●庭園(曹源池・百花苑)
高校生以上 500円 小・中学生 300円 未就学児 無料
●諸堂参拝(大方丈・書院・多宝殿)
上記料金に100円追加
●法堂「雲龍図」特別公開
一人500円(上記通常参拝料とは別)
※受付時に障害者手帳を提示された方は、本人および介護者1名まで100円引き
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
お問合:075-881-1235
公式HPhttp://www.tenryuji.com/
二尊院

二尊院桜

二尊院は、実は桜の数は多くありません(-_-;)

がしかし、二尊院を桜の名所として知らしめているのは、【二尊院普賢象桜(にそんいんふげんぞうざくら)】です。

この桜は「九頭竜弁財天堂付近」に咲いており、なんと一つの花に約130枚の花びらが咲く珍しい桜なんです。

拝観時間:09:00~16:30
拝観料金:500円 小学生以下 無料
住所:右京区嵯峨二尊院門前長神町27
お問合:075-861-0687
公式HPhttps://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000187
清凉寺

清涼寺桜

仁王門をくぐると左側の多宝塔に「白」、右側の一切経蔵の前には「紅」と桜のコントラストを楽しめるスポットです。

由緒ある本殿や多宝塔との見事に調和された桜を見に多くの人が訪れます。

拝観時間:09:00~16:00
拝観料金:大人 400円 中・高校生 300円 小人 200円
※障害者:手帳提示でご本人のみ無料
住所:右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
お問合:075-861-0343
公式HPhttps://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000139
大覚寺・大沢池

大沢池桜

境内の東側に広がる大沢池のほとりをぐるっと囲むよう桜並木が並んでいます。

水面にうつる桜と大覚寺が情緒あふれ、まさに絶景です。また、水鳥が水面を揺らして観せる、ゆらゆらした桜も幻想的です。

拝観時間:09:00~17:00
拝観料金:大人 500円 小・中・高 300円
住所:京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
お問合:075-871-0071
公式HPhttps://www.daikakuji.or.jp/


スポンサードリンク

おすすめコースその②

嵐山→渡月橋→仁和寺→龍安寺→平野神社

渡月橋からの景色を楽しんだ後、嵐電「嵐山駅」から少し移動して、京都の名所を盛りだくさんに回るコースです。

渡月橋

※上記をご参考下さい。

仁和寺

仁和寺桜

京都の桜をみるなら「仁和寺」とも言われる、言わずと知れた桜の名所です。

仁和寺の桜の見どころは、なんと言っても中門内の西側一帯に咲き誇る「御室桜(オムロザクラ)」です。高さ2mほどの桜は、間近で花びらを楽しめるとしてとても人気があります。

また、ソメイヨシノやシダレザクラが競うように咲き誇る姿は、毎年多くの人を魅了し続けています。

「嵐山駅」から「御室仁和寺駅」へ下車、すぐです。

拝観時間:09:00~17:00
拝観料金:大人 500円 小・中学生 300円 (受付9:00~16:30)
住所:京都府京都市右京区御室大内33
お問合:075-461-1155
公式HPhttp://www.ninnaji.or.jp/about_outline.html
龍安寺

龍安寺桜

龍安寺は、”ロックガーデン”として世界的にも有名な「石庭」があるお寺で、モノクロで「凛とした侘び寂び」を感じるお寺として有名ですが、桜の季節の龍安寺は一味違います。

普段の静寂なモノクロの風景が、一転パアッとカラフルに彩を添える姿は、この時期をおいてほかにありません。

拝観時間:08:00~17:00
拝観料金:大人 500円 小・中学生 300円
住所:京都市右京区龍安寺御陵下町13
お問合:075-463-2216
公式HPhttp://www.ryoanji.jp/smph/index.html
平野神社

平野神社桜

平野神社の桜は、60種類400本を超える桜の名所として人気の高いスポットです。

様々な種類を取り揃えているため、桜の開花期間は約1ヵ月と長く、シーズン中は色々な桜を楽しめるとして多くの人が訪れます。

その中でも特に人気が高い「衣笠桜」は、なんと全国で平野神社にしか咲いていない品種として県外からの観光客も訪れるほどの人気ぶりです。

また、夜桜も行われ、落ち着いたライトアップの荘厳な雰囲気は心が洗われる美しさです^^

拝観時間:06:00~17:00
拝観料金:無料
住所:京都市北区平野宮本町1番地
お問合:075-461-4450
公式HPhttp://www.hiranojinja.com/

おすすめコースその③

嵐山→渡月橋→平野神社→大報恩寺

渡月橋からの景色を楽しんだ後、嵐電「嵐山駅」から少し移動して、京都の名所をゆっくり回るコースです。

渡月橋

※上記をご参考下さい。

平野神社

※上記をご参考下さい。

大報恩寺

お亀桜

千本釈迦堂の名前で親しまれている、「お亀伝説」ゆかりのお寺です。

お亀さんを偲んで植えられた「阿亀桜(おかめざくら)」は、京都の三ツ星桜の一つとも言われる雄大で可憐なシダレザクラです。

降り注ぐような桜の枝は、お亀さんの涙のようであり、また、抱きしめてくれているかのように咲き誇ります。

拝観時間:9:00~17:00
拝観料金:大人 600円 大学・高校 500円 小・中学生 400円
住所:京都市上京区七本松通今出川上ル
お問合:075-461-5973
公式HPhttp://www.daihoonji.com/

まとめ

いかがでしたか?

春はウキウキする季節、カメラやお弁当を持って京都の桜を観にいきましょうね^^

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ