白石川堤一目千本桜 2016年の見頃は?アクセス方法や混雑具合などをご紹介!

一目千本桜

宮城県大河原町から柴田町にかけて流れる白石川沿い約8㎞に渡り続く桜並木が有名な”白石川堤一目千本桜”。

白石川堤一目千本桜は、「全国さくらの名所100選」にも選ばれていて、毎年20万人を超える観光客が白石川提の一目千本桜を楽しみに訪れます。

今回は、白石川堤一目千本桜の見頃やアクセス方法、混雑具合などをご紹介します。

スポンサードリンク

白石川堤一目千本桜 2016年の見ごろは?

大河原町内から柴田町まで流れる白石川沿いに全長約8kmにわたる桜並木が続き、一目で千本の桜を目にすることが出来る”一目千本桜”と親しまれている圧倒的な桜景色を見ることが出来ます。

「ソメイヨシノ」「シロヤマザクラ」「ヤエザクラ」「センダイヨシノ」など、約1,200本の桜が咲き誇ります。また、桜並木の桜の三分の一は樹齢80年を超える大木(老木)を見ることができます。

白石川提一目千本桜の見どころは?

白石川提一目千本桜の見どころを楽しむには、「おおがわら桜まつり会場」を中心に、「末広歩道橋」「韮神堰(にらがみせき)」「さくら歩道橋」などの絶景スポットを巡り歩くお花見散策(散歩)がおススメです。

また、屋形船に揺られながら見る桜並木や、電車の車窓から見る景色などもとても人気があります。

末広歩道橋

「末広歩道橋」は、大河原駅から約600mほど進んだところにある、川を挟んで咲き誇る両岸の桜並木を一望できる絶景スポットです。

まさに、「一目千本桜」の景観を楽しめる、必ずいきたいスポットですよ^^

韮神堰(にらがみせき)

「韮神堰」は、大河原駅から約1.5㎞、船岡駅から約2㎞ほど歩いた先にある、白石川提の一目千本桜を代表する随一のスポットです。

韮神堰自体は、農業水利の施設なので、特に感動するところではないのですが、桜の咲く時期は、雪が残り白化粧をしている蔵王連峰一面に広がる満開の桜並木韮神堰を水しぶきを上げながら流れ落ちる川などの組合せが白石川提が誇る、美しい風景をこの時期だけ楽しむことができるのです♪

また、全国からこの「韮神堰」からの景色を撮るために多くのカメラマン(三脚や望遠レンズを持った本格的な)が集まる、撮影の名所でもあります^^

さくら歩道橋

「さくら歩道橋」は船岡駅から程なく進んだ場所にあり、山腹から山頂に沿って登っていく様は、竜が桜を纏って天に昇るかのような景色を楽しめます。

船岡城址公園の桜と一目千本桜の組合せは壮大で、まるで百花繚乱な桜の屏風絵を思わせる絶景スポットになります

白石川提一目千本桜マップ

>>>白石川提一目千本桜の観光マップ(2015年版)はコチラ

日本一のソメイヨシノ!?

白石川提の桜は、樹齢80年を超える大木(老木)が多く、中でも白石川提の桜並木には「日本一巨大なソメイヨシノ」が雄大にたたずんでいます。

高さ約13.7m、幹は直径約4.85m、枝は、東西南北に約20m~25mほど伸びた桜の大樹は、「これを見るために今年も来たよ!」というファンの方も多く、「一目千本桜」よりも、「日本一のソメイヨシノ」に会いに来るのをメインに訪れる観光客が増えている必見ポイントです。

白石川提の桜を見に訪れた際は、日本一のソメイヨシノを見ないと半分ぐらい損しますよ^^;

日本一のソメイヨシノは、船岡駅から約1.1km程度進んだとことにあります。


スポンサードリンク

【補足】3月19日現在の桜の開花予想!

2016年の桜開花予想は、4月5日(水)です。(3月19日現在)
見ごろは、4月9日(日)~4月15日(土)です。

※春先の高温によって、桜の開花予想は例年に比べてかなり早まっています!

白石川提一目千本桜の2016年の日程は?

桜の見頃:4月中旬 ~ 4月下旬の予定
※桜の見頃やイベントの開催情報は気象条件等により前後する場合があります。

桜祭り期間:4月中旬 ~ 4月下旬
※昨年2015年は、4月8日(水)~21日(火)に開催されました。
※会場:白石川右岸河川敷公園

時間:09:00~22:00
※近隣の迷惑とならないように時間内での観賞をしましょう。

ライトアップ:あり(日没~21:00)
※おおがわら桜まつり期間中

定休日:期間中はなし

料金:無料

住所:宮城県柴田郡大河原町大谷

お問合せ:TEL 0224-53-2659(大河原町商工観光課)
TEL 0224-53-2141(大河原町観光物産協会)

大河原町公式HP
http://www.town.ogawara.miyagi.jp/team/syoukoukankou/g_event/sakura.html

おおがわら桜まつり公式HPhttp://oogawara.com/SakuraFestival.html

その他情報

  • 桜祭り:あり(おおがわら桜まつり)
  • 売店:あり
  • 酒類販売:あり
  • 公衆トイレ:あり

白石川提一目千本桜のアクセス方法は?

電車の場合は?

◆JR「大河原駅」から徒歩約3分

車の場合は?

◆東北自動車道「白石IC」から約15分

◆東北自動車道「村田IC」から約20分

桜満開時は、船岡城址公園周辺は渋滞が予想されますので、公共交通機関を利用しましょう。

白石川提一目千本桜の駐車場情報

  • 大河原町・河川敷臨時駐車場
    駐車台数:500台(普通車のみ)
    料金:500円
  • 柴田町:河川敷駐車場
    駐車台数:約150台
    料金:無料

白石川提一目千本桜の混雑具合は?

毎年20~30万人ほどの観光客がおとずれる白石川提一目千本桜は、週末や祝日になると非常に混雑します

駐車場は早い時間には満車になりますので、周辺道路なども駐車場探す車で渋滞します。

また、駐車場は一度満車になると、なかなか空くことがないので、週末や祝日など車で来られた場合は、ゆっくり桜を楽しむことが出来ない方もいらっしゃいます。

ですので、白石川提一目千本桜を見に行かれる方は、公共交通機関を利用するのがおススメです。

もちろん、電車でもかなり混雑が予想されますので、時間に余裕をもって行動されたほうが良いでしょう。

もし、どうしても車で行かれる場合は、最寄駅から2~3駅離れた場所で車を停めて行かれることも考えられてはいかがでしょうか?

平日は、週末や祝日ほど混雑することが少ないため、日程に余裕がある場合は平日にいかれることをおススメします。

平日であれば、駐車場や電車の混雑具合も比較的少ないため、人ごみに押されながら見ることもなく、ゆっくりと楽しむことが出来ます。

お花見屋形船

また おおがわら桜まつり期間中には、お花見屋形船が運行されます。

この時期は、水かさを増やしているため、白石川提の桜並木が水面に映し出され、ゆらゆら屋形船に揺られながら、桜に包まれた時間を楽しめます。

屋形船は、さくら祭り会場を出発し、一目千本桜随一の絶景スポット「韮神堰」で折り返すコースです。

とても人気がありますので、まず、最初に屋形船に乗ってから、桜散策をされるのがおススメです。

お花見屋形船
発着場所:大河原駅から約400m、河川敷の出店が並ぶ一角にあります。
営業時間:10:00~16:00(繁忙日は09:00~17:30)
所要時間:20分~30分程度
料金:大人 1000円 子供 500円

まとめ

大河原町では、「大河原町さくらの会」を発足しており、希望者(結婚、出産、還暦を迎えた方など)を対象に、桜の植樹活動も行っています(6,000円/1本)ので、思い出の植樹を植えられるのもいいものですよ。

あなたの桜が、何十年と人々の心を癒す力となりますね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ