吉野山の桜 2016年の見どころと見頃は?アクセス方法もご紹介!

吉野山の桜

春になると花見のシーズンになります。日本全国様々なところで桜が楽しめます。

今回おすすめしたい「桜の名所」は、山全体が桜色に染まる名所として有名な奈良県の【吉野山の桜】です。シロヤマザクラを中心に約200種類約3万本の桜が咲き誇る山は他では見ることが出来ない壮大さです。

そんな魅力たっぷりの吉野山の桜の見どころや見頃、アクセス方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

吉野山の桜 2016年の見どころは?

吉野山とは、修験道の聖地であり総本山の「金剛峯寺」があります。
修験道では、吉野山そのものが信仰の対象とされており、桜の木はご神木として定められており、平安時代から【献木】という形で、吉野山に桜を植えつけられてきました。その結果約200種類約3万本の桜が山全体を追い尽くすほどの桜の名所となりました。

そんな吉野の桜には4つエリアに分かれており、それぞれの見どころがあります。

4つのエリアとは「下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」です。

下千本から奥千本に向かって山を登りながら、桜に包まれた吉野山を散策していきます。
まず最初に、「下千本」は下千本駐車場近くの【下千本展望所】が見どころです。
ここから見える「蔵王堂」と桜の組み合わせは、絶好の写真撮影ポイントとなっています。

また、蔵王堂は風情の違う4種類の桜が咲いており、各々の違いを見るのも楽しいものです。
続いて「中千本」、 ここでは「これぞ吉野山の桜」という景色が広がります。
「中千本」での見どころポイントは、【吉水神社境内】から見える景色です。ここからの景色は”一目千本桜” という呼ばれ吉野山を代表する名スポットです。

吉野山の桜を見に来た時は、必ず見ておきたいポイントです!!
特に、満開の桜も素晴らしいのですが、桜の散る時期には現実とは思えないほどの桜吹雪が目に映ります。

「一目千本桜」とは、”一目に千本の桜が見える豪華絢爛さ”という意味で、他では見ることのできない圧巻のスケールです。

続いて「上千本」での絶景ポイントは【花矢倉展望台】です。
標高は600mほど登ってきますが、展望台から見下ろす光景は遠くの奈良や大阪まで見通せる絶景スポットです。

最後に「奥千本」、 吉野山で一番高い場所となる奥千本は、「下千本」「中千本」「上千本」に比べると桜の数は多くないのですが、 こちらの桜景色は澄んだ空気と相まり神秘的な雰囲気を醸し出しているため心が洗われます。
吉野山桜マップ
>>>吉野山の桜マップはコチラから

吉野山の桜見頃はいつ?

見頃:2016年4月上旬~下旬予定
(開花情報は2016年3月頃から順次発表予定)
時間:24時間開放
ライトアップも実施されます。
料金:無料
住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山
お問い合わせ:TEL 0746 321-007(吉野山観光協会)
公式HP:http://www.yoshinoyama-sakura.jp/index.php

授乳室も完備!?
吉野神宮駅のそばにある「吉野サロン」という製材所のモデルルームにて、観桜期のみですが、授乳室として解放されていますので、小さなお子様連れのお母さんにも安心して花見を楽しんでいただきます。
>>>吉野サロンはコチラ!

スポンサードリンク

吉野山の桜は、平年では4月初旬から下旬頃まで見ごろとなります。
また、吉野山の桜は標高差があるため桜の見頃が長いのも特徴です。ですので、「奥千本」はもう少し後まで見頃が続きます。

特に、4月の中旬は、中千本の”一目千本”が満開の時期で目の前が桜で埋め尽くされる一番の見頃となります。

>>>春のお出かけに知っておきたいは紫外線対策はコチラ(^^♪

吉野山の桜 アクセス方法は?

電車の場合

  • 「京都」→近鉄特急(橿原神宮前)で「橿原神宮前駅」→さくらライナー(吉野行)「近鉄吉野駅」下車
  • 「京都」→近鉄京都線急行(天理行)「大和西大寺」→近鉄特急(橿原神宮前行)「橿原神宮前」」→さくらライナー(吉野行)「近鉄吉野駅」下車

下千本に向かう場合

近鉄吉野線「近鉄吉野駅」からロープウェイ約3分。「吉野山駅」下車

中千本に向かう場合

近鉄吉野線「近鉄吉野駅」から奈良交通バス約20分。「中千本公園」下車

車の場合

  • 南阪奈道路「葛城IC」下車。直結の大和高田バイパスを明日香方面へ 「小房」で下車。「小房交差点」を右折し、国道169号線を吉野方面へ約17km
  • 西名阪郡山インターチェンジ下車国道24号線を進み169号線を経由して吉野方面へ

吉野山駐車場情報

車で吉野山に向かった場合、 下千本駐車場にとめる方が大変多いため 観桜期は大変混雑しますので早めに行かれる事をオススメします。
また、「郊外駐車場」や「中千本公園」を利用するのがお勧めです。観桜期はシャトルバスが運行されます。

周辺道路は交通規制が実施されますので、渋滞であったり、混雑が予想されますので、時間に余裕を持って行動しましょう。
吉野山交通マップ

下千本駐車場
駐車台数 400台(大型バストラックも駐車可能)
料金:1500円(観桜期のみ)
住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山24-1
設備:無料休憩所、公衆無線LANスポット(無料)、公衆トイレ(バリアフリー有り)、女性専用トイレ、公衆電話、ジュース自動販売機などがあります。
郊外駐車場
営業時間:07:00~18:00(入場は15:00まで)
駐車料金:1500円
※「吉野山観光駐車場」と「中千本公園」までシャトルバス有り

シャトルバス
運賃:無料
運行時間: 08:00(駐車場発)~17:30(吉野山発)
※観桜期の特定日のみ運行予定(2015年は4月の土日を運行)

吉野山観光駐車場
駐車台数:約400台(大型バスも駐車可能※観桜期間中は完全予約制)
駐車料金:1500円(観桜期のみ)

※観桜期間中は、上記シャトルバス運行日以外でも、バス専用になることがございます。

2015年は、4/10(金)~14(火)は、バス専用になってました。

如意輪寺駐車場
駐車料金:約200台
駐車料金:1500円(観桜期のみ)
(観桜期の大型バスの駐車は※要お問合わせ TEL:0746-32-3008)
吉野山駐車場マップ

>>>吉野山の桜の観桜期の駐車場情報はコチラをご覧ください。

観桜期のみオープンの駐車場もあります。

下千本駐車場から上の道路は道幅が狭く、急勾配の場所も多くなので大型車両は通行できません。
また、観桜期は下千本駐車場からの約2km間が歩行者天国になる時間帯ありますので要確認です。

>>>春のお出かけ必要!?知っておきたいは紫外線対策はコチラ(^^♪

まとめ

毎年多くの花見客が訪れる吉野山の桜ひとめ千本などほかでは見ることのできない豪華絢爛な桜はぜひ一度は見ていただきたいものです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ